国産紅茶レビュー 宮崎県

【宮崎県】宮崎茶房:みなみさやかSF2016(限定品)

投稿日:

【この紅茶について】

この紅茶は、地紅茶サミット奈良2016で購入しました。
毎回、吉田山大茶会で出ている分は購入しているので、『吉田山に持ってきてなかった紅茶』を希望した所、これを頂戴しました。
吉田山は6月ですので、SF(夏茶)は間に合いません。

方方で人気の宮崎茶房さんですが、この紅茶はどうでしょうか。

【茶葉】

【宮崎県】宮崎茶房:みなみさやかSF2016(限定品)1
茶葉は、見るからに大きそうな茶葉が、一つ一つ独自に撚られて重厚感のある塊を乗せている感じがしました。

一枚だけでも充分お茶が出そうです。
肉厚でしっかりした茶葉は、つくづく他の国産紅茶と明らかに違うなぁと感じさせられます。

【水色・味・香り】

【宮崎県】宮崎茶房:みなみさやかSF2016(限定品)2

3分淹れました。
水色は、薄オレンジです。
香りは、かるくお粥っぽい香りがします。
味は、ほぼ白湯です。
まだまだです。
出てませんでした。

味の系統は、今の段階ではまだわかりません。

しばらく淹れると、このようになりました。
水色は、鮮やかな朱色になりました。
香りは、ラムネのような香りがします。
味は、ほんのり香ばしいですが、後味が青い桜の葉っぱみたいな感じです。

味の系統は、清廉系です。
爽やかでスッキリとした紅茶です。
ゼリーと合わせたいです。
むしろ、アイスティーにしてキリリと飲みたいです。

【茶殻】

【宮崎県】宮崎茶房:みなみさやかSF2016(限定品)3
茶殻も他の国産紅茶と大きく違います。
全体的に茶色や黒っぽくなってるわけでない上に、所々緑色の部分まで残ってます。
紅茶の味や香りだけでなく、もしかすると緑茶の風味まで混ざっているのかもしれません。
家加kとして独特な風味や味を引き出して、他ではなかなか見受けられない紅茶に仕上がってるのかと思います。

この紅茶も、ほんとここだけのものだなって思います。

-国産紅茶レビュー, 宮崎県

執筆者:

関連記事

【京都府】京都地紅茶:京都地紅茶2017(べにふうき17)-2

【京都府】京都地紅茶: 京都地紅茶2017(べにふうき17)

【 京都地紅茶2017(べにふうき17) :この紅茶について】 京都地紅茶2017(べにふうき17) は、京都市の京北町で購入した紅茶です。 品種はべにふうきです。 過去の記事については、こちらを御覧 …

no image

【静岡】益井園:みお ぷれみあむ

【この紅茶について】 この紅茶は益井園さんの紅茶で品種『香駿』です。 『かおり』シリーズでも特にいいロットに『みおぷれみあむ』という商品名をつけるそうです。 益井園さんの紅茶はかおりのセカンドが、秋に …

no image

【鹿児島】伸晃園(塗木製茶工場):知覧紅茶やぶきた 

【この紅茶について】 この紅茶は、前にも紹介しました塗木製茶場さんの紅茶で、今回の品種はやぶきたです。とにもかくにも、値段が安いので、ご興味のある方は是非どうぞ。 伸晃園:紅茶のページ 【茶葉】 茶葉 …

【奈良県】久保田農園:和紅茶Erina2016(ティーバッグ)2

【奈良県】久保田農園:和紅茶Erina2016(ティーバッグ)

【この紅茶について】 これは、地紅茶サミット奈良で購入しました。 この久保田農園さんの紅茶は、他の人話でちらほら出てきておりました。 「奈良で紅茶をそんなにも作っていない」時期から、その名前を聞いてお …

no image

【大分】山片茶園:在来春(2013)

【この紅茶について】 この紅茶は、おなじみ『山片茶園』の春に作った在来の紅茶です。ただ、発酵が弱かったらしく、半発酵気味だということです。どこまで半発酵気味7日、楽しみです。 【茶葉】 茶葉は中国緑茶 …

アーカイブ