国産紅茶レビュー 宮崎県

【宮崎県】宮崎茶房:みなみさやかSF2016(限定品)

投稿日:

【この紅茶について】

この紅茶は、地紅茶サミット奈良2016で購入しました。
毎回、吉田山大茶会で出ている分は購入しているので、『吉田山に持ってきてなかった紅茶』を希望した所、これを頂戴しました。
吉田山は6月ですので、SF(夏茶)は間に合いません。

方方で人気の宮崎茶房さんですが、この紅茶はどうでしょうか。

【茶葉】

【宮崎県】宮崎茶房:みなみさやかSF2016(限定品)1
茶葉は、見るからに大きそうな茶葉が、一つ一つ独自に撚られて重厚感のある塊を乗せている感じがしました。

一枚だけでも充分お茶が出そうです。
肉厚でしっかりした茶葉は、つくづく他の国産紅茶と明らかに違うなぁと感じさせられます。

【水色・味・香り】

【宮崎県】宮崎茶房:みなみさやかSF2016(限定品)2

3分淹れました。
水色は、薄オレンジです。
香りは、かるくお粥っぽい香りがします。
味は、ほぼ白湯です。
まだまだです。
出てませんでした。

味の系統は、今の段階ではまだわかりません。

しばらく淹れると、このようになりました。
水色は、鮮やかな朱色になりました。
香りは、ラムネのような香りがします。
味は、ほんのり香ばしいですが、後味が青い桜の葉っぱみたいな感じです。

味の系統は、清廉系です。
爽やかでスッキリとした紅茶です。
ゼリーと合わせたいです。
むしろ、アイスティーにしてキリリと飲みたいです。

【茶殻】

【宮崎県】宮崎茶房:みなみさやかSF2016(限定品)3
茶殻も他の国産紅茶と大きく違います。
全体的に茶色や黒っぽくなってるわけでない上に、所々緑色の部分まで残ってます。
紅茶の味や香りだけでなく、もしかすると緑茶の風味まで混ざっているのかもしれません。
家加kとして独特な風味や味を引き出して、他ではなかなか見受けられない紅茶に仕上がってるのかと思います。

この紅茶も、ほんとここだけのものだなって思います。

-国産紅茶レビュー, 宮崎県

執筆者:

関連記事

【宮崎県】宮崎茶房:在来2017-2

【宮崎県】宮崎茶房: 宮崎茶房在来2017

【 宮崎茶房在来2017 :この紅茶について】 宮崎茶房在来2017 は、シングルオリジンのときに買いました。 宮崎茶房さんで在来の紅茶は初めて飲みます。 どんな仕上がりなのか楽しみです。 【茶葉】 …

no image

【静岡】浜佐園:わらしな紅茶

【この紅茶について】 わらしな紅茶は、静岡の浜佐園さんの紅茶です。多分、普通に検索しても緑茶ばかりがヒットすると思いますが、根気よく探していただくか、近日中に開始予定のうちのショッピング仲介サイト『京 …

no image

【東京】お茶の木下園:東京紅茶

茶葉 この茶葉は元々ティーバッグのものを展開して使っています。撚りがきれいに入ってます。選別も丁寧です。正直、これをティーバッグにするのがもったいない気もします。 水色 ふと、ジャスミンのような香りが …

【京都府】南山城紅茶プロジェクト:南山城紅茶手摘みプレミアム2016-2

【京都府】南山城紅茶プロジェクト:南山城紅茶手摘みプレミアム2016

【この紅茶について】 この紅茶は、南山城紅茶プロジェクトがコンテスト用に制作した紅茶です。 べにふうきの茶葉を手摘みにして加工をしています。 シーズンはセカンドかオータムと聞いています。 非売品っぽい …

no image

【高知】広井茶生産組合:しまんとRED

【日本で最も成功している紅茶かもしれない】 高知県は、日本の紅茶の歴史を語る上で大事なところで、試験的に中国から茶師を雇い、大分県と熊本県で製造に乗り出しますが散々たる結果に終わります。それから後に国 …

アーカイブ