国産紅茶レビュー 静岡県

【静岡】豊好園:山の息吹

投稿日:2013年10月20日

【この紅茶について】

この紅茶はフェイスブックで同じグループにいらっしゃいました豊好園さんに直接注文して購入しました。
その時の注文の仕方が今でも覚えているんですが、商品を買ったというよりも『出来上がった紅茶を全種類買った』というのが正しいです。
ここだけで品種違いで全15商品。
15gづつお願いしたとはいえ、よくやったな・・・って今更ながら思います。
ちなみに、これが1商品目ですので、他のも挟んで全15品種をアップします。
多分、単一茶園では最も多い記事数になる予定です。

【茶葉】

国産紅茶20131020豊好園山の息吹1

全体的に大きめで軽い茶葉です。
綺麗に縒れているものそうでないものもありますが、
全体的に綺麗にまとまってます。
あとは、茎と繊維の除去技術ですかね。
いつも思うんですが、『高高度色彩選別機』の作業請負とかしたら、
もっと状態が良くなるのかななんて思ってます。

まあ、僕の事業展開次第でやりたいネタの一つではありますが。
(目指すは国産紅茶のアマゾン)

【水色】

国産紅茶20131020豊好園山の息吹2

水色は薄い橙です。
香りは淡いポン菓子。
味はほんのり甘くてほんのり香ばしい。
まあ、平たく言うと『まだ出てない』ってことです。
5分以上推奨ですね。
3分じゃ全然足りませんわ。

長時間淹れたらどうなるでしょうか。

水色は明るめですが深く濃い赤です。
香りは穀物っぽいです。
味は、香ばしさと軽い酸味が主ですが、鼻から抜ける香りに円熟した花の香りが除きます。
飲みづらいとか言うのはなく、風味の良い紅茶です。

まんじゅう食いたい・・・

【茶殻】

国産紅茶20131020豊好園山の息吹3

茶殻は大きく展開された『開いた系』です。
残り香がほぼなくて、『どこに行ったの?』という感じになります。
そもそもはヤブキタからの実生選抜(種から育てたものの選抜)品種なので
実は紅茶の風味にも緑茶感が残っているのですが、育て方が良かったのか
『国産紅茶らしいイガイガ感』がなくスキッとしていいです。
やはり、育て方ですかね。

明日も、更新します。

-国産紅茶レビュー, 静岡県

執筆者:

関連記事

no image

【京都】喜寿園:京都宇治和束茶和束紅茶(赤ラベル)

【この紅茶について】 この紅茶は、毎度おなじみ十三の茶淹さんで買った紅茶ですが、これを作られている喜寿園のご主人、杉本さんとも知り合いです。杉本さんの紅茶として、うちには黒ラベル、赤ラベル、そしてホテ …

【静岡県】カネロク松本園:燻製紅茶吉野の桜2016-2

【静岡県】カネロク松本園:燻製紅茶吉野の桜2016

【この紅茶について】 この紅茶は、地紅茶サミット奈良で購入しました。 地味に数を増やし始めている「燻製した」紅茶です。 紅茶を燻製すると聞くと、驚く人も多いですが、紅茶を発酵後に燻製して加熱する紅茶は …

【静岡県】井村製茶:金谷和紅茶ももかファーストフラッシュ2017-2

【静岡県】井村製茶: 金谷和紅茶ももかファーストフラッシュ2017

【 金谷和紅茶ももかファーストフラッシュ2017 :この紅茶について】 金谷和紅茶ももかファーストフラッシュ2017 は、東京で行われたエコ茶会にて購入しました。 昔、縁がありまして一度試飲をさせてい …

【石川県】茶レンジの会:加賀の紅茶2017-2

【石川県】茶レンジの会: 加賀の紅茶2017

【 加賀の紅茶2017 :この紅茶について】 加賀の紅茶2017は、石川県で作られた紅茶です。 2009年から販売が始まり、今年で8年目を迎えました。 この間、いろいろ試行錯誤を繰り返しながら改善を身 …

no image

高知:香ル茶園:香ル茶

始まりは新聞記事 今日、読売新聞全国版で、 『国産紅茶 じわり浸透、緑茶産地で生産増』(※リンクあり) という記事が紹介されていました。 前から書いている通り、国産紅茶にチャレンジする茶園さんは増えて …

アーカイブ