国産紅茶レビュー 埼玉県

【埼玉県】清水園製茶工場:埼玉夢紅茶2016

投稿日:

【この紅茶について】

この紅茶は、地紅茶サミット2016奈良で購入しました。
ゆめわかばという品種で、全国的にもコレを紅茶に使っている人はそういないでしょう。
今回見たのが、初めてかとおもいます。

(検索して出てきたのは、同じ埼玉の比留間園さんだけでした)

一体どのような紅茶になるのでしょうか。

【茶葉】

【埼玉県】清水園製茶工場:埼玉夢紅茶2016-1
茶葉は全体的に小さめで細く撚られています。
小さくてもキレイに撚られているので、一芯一葉を丁寧に摘んだか、どんなサイズでも裁断で整えていったものと思われます。
正直、計量しやすかったです。

【水色・味・香り】

【埼玉県】清水園製茶工場:埼玉夢紅茶2016-2

3分淹れました。
水色は、少し茶色がかったオレンジです。
香りは、少し米のような甘みがありますが、全体的に青草のような香りです。
味は、ほんのり甘くふんわりと玄米のような香りがします。

最初の茶葉の香りとは裏腹なやさしい紅茶です。
いわゆる「国産紅茶」らしさもありますが、飲みにくさも少なく、サラリと飲める紅茶です。

味の系統は、滋納系と清廉系の間くらいです。

しばらく淹れると、このようになりました。
水色は、先程の水色から朱がぐっと濃くなりました。
香りは、枯れ草のような香りがぐっと前面に出てきました。
味は、軽く酸味と渋味がし、ゆっくりと香ばしさが追いかけてきます。

長く淹れると、滋納系が優勢になります。
ここまで淹れると考えると、滋納系と考える方がいいでしょう。

【茶殻】

【埼玉県】清水園製茶工場:埼玉夢紅茶2016-3
茶殻は、先程の細かいと思っていた茶葉が、短冊状に開いた形状です。
お湯を注いだ時の撹拌のされ方が、鮮やかでしたので、開き方もきっちりしているのではないかと期待してました。

残り香は枯れてむされたような香りだけで、紅茶と思しき香りはお湯の中に溶け切ったのかなと思います。

なにも入れず、和洋問わず少し甘めのお菓子と合いそうです。
リセットするための紅茶というよりも、食べ物の特徴を引き出す紅茶という位置づけかもしれません。

-国産紅茶レビュー, 埼玉県

執筆者:

関連記事

no image

【大分】杵築紅茶:べにたちわせ

【この紅茶について】 日本最古の紅茶専門店ティーハウスムジカで販売されてました今年の杵築紅茶『べにたちわせ』です。べにたちわせそのものは、そんなにも生産されていません。なので、珍しい品種と言えば珍しい …

【東京都】木下園製茶工場:東京紅茶香駿2015-2

【東京都】木下園製茶工場:東京紅茶香駿2015

【この紅茶について】 この紅茶は、東京の茶農家さん木下さんから頂きました。 ここは「東京紅茶」という紅茶を作って販売してます。 年々、紅茶の品質が高くなってきて、「いわゆる国産紅茶」の枠から抜け出る個 …

no image

【大分】山片茶園:かなやみどり

【この紅茶について】 この記事でも何回も出ております『山片茶園』の紅茶です。日本には400軒紅茶を作っており、商品数も1000点以上と言われていますが、ここの紅茶と比できる紅茶は数少ないです。僕自身、 …

【奈良県】田原ナチュラル・ファーム:大和高原のお茶『ゆい』和紅茶2016-2

【奈良県】田原ナチュラル・ファーム:大和高原のお茶『ゆい』和紅茶2016

【この紅茶について】 この紅茶は、地紅茶サミット奈良で買いました。 この農家さんも自然を謳っているお茶です。 紅茶という感じよりも、「緑茶を押し出すついいでに」紅茶を推しているという感じにもとれます。 …

【岐阜県】庵・花茶ティーファクトリー:春日の紅茶 和香葉ファーストフラッシュ2017-2

【岐阜県】庵・花茶ティーファクトリー:春日の紅茶 和香葉ファーストフラッシュ2017

【この紅茶について】 この紅茶は、ほぼ吉田山大茶会でのみ購入機会がある紅茶です。 岐阜の現地に行けばたぶん手に入るのかもしれませんし、ほかの国産紅茶のイベント(特に東京)に行けばあるのかもしれません。 …

アーカイブ