国産紅茶レビュー 埼玉県

【埼玉県】清水園製茶工場:埼玉夢紅茶2016

投稿日:

【この紅茶について】

この紅茶は、地紅茶サミット2016奈良で購入しました。
ゆめわかばという品種で、全国的にもコレを紅茶に使っている人はそういないでしょう。
今回見たのが、初めてかとおもいます。

(検索して出てきたのは、同じ埼玉の比留間園さんだけでした)

一体どのような紅茶になるのでしょうか。

【茶葉】

【埼玉県】清水園製茶工場:埼玉夢紅茶2016-1
茶葉は全体的に小さめで細く撚られています。
小さくてもキレイに撚られているので、一芯一葉を丁寧に摘んだか、どんなサイズでも裁断で整えていったものと思われます。
正直、計量しやすかったです。

【水色・味・香り】

【埼玉県】清水園製茶工場:埼玉夢紅茶2016-2

3分淹れました。
水色は、少し茶色がかったオレンジです。
香りは、少し米のような甘みがありますが、全体的に青草のような香りです。
味は、ほんのり甘くふんわりと玄米のような香りがします。

最初の茶葉の香りとは裏腹なやさしい紅茶です。
いわゆる「国産紅茶」らしさもありますが、飲みにくさも少なく、サラリと飲める紅茶です。

味の系統は、滋納系と清廉系の間くらいです。

しばらく淹れると、このようになりました。
水色は、先程の水色から朱がぐっと濃くなりました。
香りは、枯れ草のような香りがぐっと前面に出てきました。
味は、軽く酸味と渋味がし、ゆっくりと香ばしさが追いかけてきます。

長く淹れると、滋納系が優勢になります。
ここまで淹れると考えると、滋納系と考える方がいいでしょう。

【茶殻】

【埼玉県】清水園製茶工場:埼玉夢紅茶2016-3
茶殻は、先程の細かいと思っていた茶葉が、短冊状に開いた形状です。
お湯を注いだ時の撹拌のされ方が、鮮やかでしたので、開き方もきっちりしているのではないかと期待してました。

残り香は枯れてむされたような香りだけで、紅茶と思しき香りはお湯の中に溶け切ったのかなと思います。

なにも入れず、和洋問わず少し甘めのお菓子と合いそうです。
リセットするための紅茶というよりも、食べ物の特徴を引き出す紅茶という位置づけかもしれません。

-国産紅茶レビュー, 埼玉県

執筆者:

関連記事

no image

【岐阜】新世紀工房:東白川生まれの紅茶

【この紅茶について】 この紅茶は、「都道府県集中注文」の時に、一気に買った岐阜県産紅茶の一部です。岐阜県は「白川茶」で代表されるお茶の産地です。こちらでも、いくつかの茶農家さんがチャレンジをして紅茶を …

no image

【奈良】さざんかの会:さざんか紅茶

【茶葉】 茶葉は全体的に小さくまとまり、綺麗にグリグリされてます。玉緑茶のような加工をしてるわけではないのでしょうが、綺麗にぐり茶の形式になってます。仕分けもほどほど良く、見た目は良い方です。 【水色 …

no image

【熊本】家入近嘉:阿蘇高原紅茶

【この紅茶について】 この紅茶は、『熊本の紅茶をもらったものを更にもらった』紅茶の中の一つです。もちろん、売られているのは熊本近辺だけで、多分、この紅茶に関しては、検索してもヒットしないと思います。そ …

【埼玉県】大西園:おくみどり紅茶2016-2

【埼玉県】大西園:おくみどり紅茶2016

【この紅茶について】 埼玉県の紅茶で品種は緑茶に使われるおくみどりです。 意外と、紅茶にやぶきた以外の品種としておくみどりを使われる方が多くいらっしゃいます。 製法によって、独特な清廉よりの国産紅茶を …

no image

【静岡】竹内園:紀文紅茶(きーもんてぃー)

【この紅茶について】 この紅茶はとぷとぷ紅茶と同じく、『おちゃうけ屋』さんで買いました。ネットショップ以外では、いつもお世話になっております十三の茶淹さんでも取り扱っています。名前の『紀文紅茶(きーも …

アーカイブ