国産紅茶レビュー 埼玉県

【埼玉県】清水園製茶工場:埼玉夢紅茶2016

投稿日:

【この紅茶について】

この紅茶は、地紅茶サミット2016奈良で購入しました。
ゆめわかばという品種で、全国的にもコレを紅茶に使っている人はそういないでしょう。
今回見たのが、初めてかとおもいます。

(検索して出てきたのは、同じ埼玉の比留間園さんだけでした)

一体どのような紅茶になるのでしょうか。

【茶葉】

【埼玉県】清水園製茶工場:埼玉夢紅茶2016-1
茶葉は全体的に小さめで細く撚られています。
小さくてもキレイに撚られているので、一芯一葉を丁寧に摘んだか、どんなサイズでも裁断で整えていったものと思われます。
正直、計量しやすかったです。

【水色・味・香り】

【埼玉県】清水園製茶工場:埼玉夢紅茶2016-2

3分淹れました。
水色は、少し茶色がかったオレンジです。
香りは、少し米のような甘みがありますが、全体的に青草のような香りです。
味は、ほんのり甘くふんわりと玄米のような香りがします。

最初の茶葉の香りとは裏腹なやさしい紅茶です。
いわゆる「国産紅茶」らしさもありますが、飲みにくさも少なく、サラリと飲める紅茶です。

味の系統は、滋納系と清廉系の間くらいです。

しばらく淹れると、このようになりました。
水色は、先程の水色から朱がぐっと濃くなりました。
香りは、枯れ草のような香りがぐっと前面に出てきました。
味は、軽く酸味と渋味がし、ゆっくりと香ばしさが追いかけてきます。

長く淹れると、滋納系が優勢になります。
ここまで淹れると考えると、滋納系と考える方がいいでしょう。

【茶殻】

【埼玉県】清水園製茶工場:埼玉夢紅茶2016-3
茶殻は、先程の細かいと思っていた茶葉が、短冊状に開いた形状です。
お湯を注いだ時の撹拌のされ方が、鮮やかでしたので、開き方もきっちりしているのではないかと期待してました。

残り香は枯れてむされたような香りだけで、紅茶と思しき香りはお湯の中に溶け切ったのかなと思います。

なにも入れず、和洋問わず少し甘めのお菓子と合いそうです。
リセットするための紅茶というよりも、食べ物の特徴を引き出す紅茶という位置づけかもしれません。

-国産紅茶レビュー, 埼玉県

執筆者:

関連記事

no image

【岡山】富原製茶組合:かつやま紅茶(在来)

【茶葉】 もうちょい選別を丁寧にしてほしいな、というのがはじめの感想です。多分、紅茶としてのラインじゃなくて、煎茶としてのラインを流用しているのだと思いますが、出荷される煎茶と同じくらいの気の使い方を …

no image

【静岡】田原製茶:菊川紅茶

【茶葉】 茎が多い目ではありますが、全体的に細かい茶葉です。発酵がしっかりしているようで、色目も光をどう変えてもこの色です。正直、測りやすい茶葉でした。 【水色】 水色は、透明度が高めの朱色です。香り …

no image

【愛知】磯田園製茶:やぶきた(熟成)国産紅茶

【茶葉】 基本、国産紅茶は一度全開に混ぜてから量を図ります。上と下で茶葉が違ってたり粉が下に落ちてたりするからです。それをしたうえで、粉が出てない紅茶も多くあります。そういう茶農家さんの努力は『もっと …

【熊本県】天の製茶園:天の上紅茶2016-2

【熊本県】天の製茶園:天の上紅茶2016

【この紅茶について】 この紅茶は、地紅茶サミット奈良で購入しました。 天の紅茶さんは、前にも紹介してます。 過去記事はこちら→過去記事 自分で出店する際も、天の紅茶さんは使わせていただき、国産紅茶を紹 …

【静岡県】益井園:かほりふぁあすと2017-2

【静岡県】益井園: かほりふぁあすと2017

【 かほりふぁあすと2017 :この紅茶について】 かほりふぁあすと2017 は、益井園さんの紅茶です。 香駿という品種のファーストフラッシュです。 もう2017年も終わりというのに、遅れてしまい申し …

アーカイブ