国産紅茶レビュー 静岡県

【静岡県】牧之原山本園:べにふうき春摘み和紅茶七番R2016

投稿日:

【この紅茶について】

静岡県の牧之原市産の紅茶です。
静岡県が定める「ふじのくに山のお茶100選」に選ばれている紅茶とのことです。

静岡県は年々良い紅茶を見かける様になりました。
農家さんの努力が窺い知れるいい状態になっていると思ってます。

【茶葉】

静岡牧之原山本園:べにふうき春摘み和紅茶七番R2016-1
茶葉の色は濃い緑です。
きれいに撚られてます。
多分裁断していないのかなぁと言う感じです。
開いたらきれいになるんだろうなってしみじみ思います。

【水色・味・香り】

静岡牧之原山本園:べにふうき春摘み和紅茶七番R2016-2
3分淹れたあとの水色は、赤に少し茶色が混ざった感じです。
とても透明度が高く澄んできれいです。
香りは香ばし目に甘いです。カラメルのような感じです。
味は香ばしく、すこしだけ渋め。3分ですが濃いです。
温度が落ち着くと少し生っぽい味になります。
温度次第かなって思います。

味の分類は望蘭系になります。

長く淹れたあとの水色は、濃い赤茶色に成りました。
ただ、カップの縁が黄色のリングになってます。
この濃さをしみじみと感じます。
香りは、青葉のような若々しい香りと木の皮のような少し甘て香ばしい香りがします。
全く違う飲み物になったのかなって思うくらいです。
味は、ぐっと渋くなり濃くなりました。
これなら何か足したいなって思います。

さすがべにふうき。

紅茶として飲むなら、濃いのが良いですね。

【茶殻】

静岡牧之原山本園:べにふうき春摘み和紅茶七番R2016-3
茶殻は長短冊型の茶葉が一気に開いた形になります。
開いた形から、茶葉は最初撚られて細長くなっていたのではなく、折りたたまれて細長くなっていたのかなって思います。
こんなにも大きな茶葉をあんなにもきれいに撚る腕が素晴らしいと続くづく思いました。

-国産紅茶レビュー, 静岡県

執筆者:

関連記事

no image

【大分】高橋製茶:和紅茶by吉四六の里

【この紅茶について】 この紅茶は、映画『種まく旅人~みのりの茶~』の舞台になりました、高橋製茶さんの紅茶です。元々、大分は熊本と同じく『国産紅茶発祥の地』として知られていますが、紅茶の農家はそんなにも …

太田園さんちの紅茶2018 -2

【静岡県】カネタ太田園: 太田園さんちの紅茶2018

【 太田園さんちの紅茶2018 この紅茶について】 この紅茶は2018年の吉田山大茶会で購入しました。 毎年購入しているので、この紅茶の経年確認ができるくらいです。 過去の試飲記事がありますのでぜひ合 …

奈良 福光屋大和の高原紅茶2016年2

【奈良県】お茶の福光園:大和の高原紅茶2016

【この紅茶について】 福光園さんは、奈良県で日本茶を作ってこられた所のようです。 地紅茶サミット奈良で、初めて見かけ購入しました。 初めての試飲になる紅茶です。 初めての紅茶は、期待と不安が半々なので …

no image

【静岡】井村製茶:べにふうき紅茶プレミアム

【この紅茶について】 静岡の井村製茶さんの紅茶です。 前に『桃の香りのするべにふうき』として紹介させてもらいましたが、 今回はその中でも新芽に近いものを選別して製茶したものです。 井村さんいわく『選り …

no image

【京都】喜寿園:京都宇治和束茶和束紅茶(赤ラベル)

【この紅茶について】 この紅茶は、毎度おなじみ十三の茶淹さんで買った紅茶ですが、これを作られている喜寿園のご主人、杉本さんとも知り合いです。杉本さんの紅茶として、うちには黒ラベル、赤ラベル、そしてホテ …

アーカイブ