国産紅茶レビュー 熊本県

【熊本県】桜野園: お天道さんの紅(くれない)2016SF

投稿日:2017年6月27日

【 お天道さんの紅(くれない)2016SF この紅茶について】

今回は、熊本県の桜野園さんの お天道さんの紅(くれない)2016SF をご紹介します。

この紅茶は、地紅茶サミット奈良で購入しました。
某有名紅茶専門店にも出荷されている桜野園さんの紅茶です。
品種は、書いてないのでわかりません。
桜野園さんは、肥料農薬を使わない本物の自然派の農家さんとしても知られています。
こういう選択肢もあると、色々楽しみも増えますね。
国産紅茶としてのバリエーションが豊かになります。

【茶葉】

【熊本県】桜野園: お天道さんの紅(くれない)2016SF -1
茶葉は全体的に細く短く撚られてます。
裁断が短めなので、結果的に昔のベビースターラーメンみたいな形状です。
(今は違うんですよね)
袋から出す時は、ものすごく小さい茶葉に見えたので、『粉っぽいのかな』と思いました。
ですが、器にいれるとそんなこともなく、一つ一つがしっかりした紅茶で、茶葉の段階から濃い香りが立ち上ってました。
加工の凄さを感じる紅茶です。

【水色・味・香り】

【熊本県】桜野園: お天道さんの紅(くれない)2016SF -2

3分淹れました。
水色は、濃い目の茶色です、カップの縁が黄色くリングになってます。
香りは、香ばしさが立ち、ほんのり甘みがあります。
味は、軽く甘く、すこし焦げ感があります。ですが、焙煎香がいい感じに広がります。

味の系統は、望蘭系です。

しばらく淹れると、このようになりました。
水色は、黒っぽい赤です。とにかく濃いです。
香りは、少し酸味のあるコーヒーのような香りです。紅茶なのにコーヒーです。
味は、第一印象は酸味です。あとから香ばしさが追いかけてきます。

紅茶を飲んでるはずなのですが、コーヒーを飲んでる気分です。
はたまた深煎り焙煎の麦茶。
実に濃い紅茶です。

【茶殻】

【熊本県】桜野園: お天道さんの紅(くれない)2016SF -3
茶殻は、キレイに裁断された茶葉が一気に花開いた感じの形状です。
この茶葉の一つ一つが、あの細くて短い茶葉なのです。
加工の細やかさを、茶殻でも感じることができます。

最後に牛乳を入れてみました。
風味も味も何もかも『カフェオレ』
まさか紅茶でカフェオレ・・・と言うようなそんな気分です。

桜野園さんの紅茶をお求めになりたいと思いましたら、ぜひ下記サイトを御覧ください。

桜野園

-国産紅茶レビュー, 熊本県

執筆者:

関連記事

森内茶農園20131110 日本の紅茶2nd(2012) -2

【静岡県】森内茶農園:森内茶農園 日本の紅茶2nd(2012)

【 日本の紅茶2nd(2012) この紅茶について】 今回は、森内茶農園さんの 日本の紅茶2nd(2012) をご紹介します。 森内茶農園さんは、発酵茶だけにとどまらず、いろんなバージョンの発酵具合を …

【静岡県】益井園:益井紅茶みおぷれみあむ2019-パッケージ

みおぷれみあむ2019 益井紅茶:益井園【静岡県川根本町】

【 みおぷれみあむ2019 この和紅茶について】 今日の和紅茶は、静岡県の益井園さんの みおぷれみあむ2019 をご紹介します。 この紅茶は2019年の吉田山大茶会で購入しました。 益井園さんは、香り …

【京都府】和束紅茶(喜寿園):和束紅茶みき2016-2

【京都府】和束紅茶(喜寿園): 和束紅茶みき2016

【 和束紅茶みき2016 この紅茶について】 今回は、京都府の和束紅茶さんの 和束紅茶みき2016 をご紹介します。 この紅茶は、地紅茶サミット奈良か茶源郷祭りで買いました。 どっちか忘れました。 多 …

【静岡県】やまに園:二十一世紀のお茶藤かおり2018-2

【静岡県】やまに園: 二十一世紀のお茶藤かおり2018

【 二十一世紀のお茶藤かおり2018 この紅茶について】 二十一世紀のお茶藤かおり2018 は静岡県藤枝市のやまに園さんで作られている国産紅茶です。 2018年の紅茶であることはわかってますが、どこで …

【静岡県】カネタ太田園:太田園さんちの紅茶2017-2

【静岡県】カネタ太田園: 太田園さんちの紅茶2017

【 太田園さんちの紅茶2017 :この紅茶について】 太田園さんちの紅茶2017 は、吉田山大茶会に毎年出られているカネタ太田園さんの紅茶です。 最近で言えば、緑茶で農水大臣賞を取られてますます名声を …

アーカイブ