国産紅茶レビュー 奈良県

【奈良県】健一自然農園(販売:山添村かすががーでん):大和高原茶和紅茶(ティーバッグ)2016

投稿日:2017年3月16日

【この紅茶について】

この紅茶は、地紅茶サミット奈良で購入しました。
農家さんの名前は聞いたことがあるのですが、どこで買ったか記憶にありません。
過去に試飲したか調べてみましたが、いまいちヒットせず。
どこだっただろうとつくづく思ってます。

【茶葉】

【奈良県】健一自然農園(販売:山添村かすががーでん):大和高原茶和紅茶(ティーバッグ)2016-1

ティーバッグに入ることを前提としているのか、葉も茎も全てが細かいです。
さっと出すために、わざとこのような形状にしているのかなと思います。
ティーバッグにじっくり淹れるというよりかは、ほんとに手軽に飲むために考えて加工してるのだと思います。
茶葉の形へのこだわりというのも一つあると思いますが、手軽さを追求するというのも、一つの方法だと思います。

【水色・味・香り】

【奈良県】健一自然農園(販売:山添村かすががーでん):大和高原茶和紅茶(ティーバッグ)2016-2
3分淹れました。
水色は、軽めな朱色です。
香りは、草の茎のような香りがします。青っぽいわけではなく若干枯れ葉っぽいです。
味は、少しだけ酸味が効いてます。葉っぱをかんだようなそんな味です。
3分でも味は濃いです。
さすがティーバッグ用に崩してあるだけあります。
むしろ、それを見越して濃いめに出る茶葉に仕上げてきたのかもしれません。
つけっぱなしの紅茶が濃そうだなとふと思います。

味の系統は、滋納系に分類されます。

しばらく淹れるとこうのようになりました。
水色は、濃い朱色になりました。
香りは、炊きたてのご飯っぽい香りがします。
味は、渋みと酸味ががっつりとのってます。随分濃いです。
ある程度、予想通りかなと思いました。

やはり、2~3分で引き上げるのが良いかと思いました。
ただ、こんだけ濃いならば、1煎目をさっとあげて、2煎目を淹れられそうな感じがします。
ただ、滋納系であることは間違いないですが。

【茶殻】

【奈良県】健一自然農園(販売:山添村かすががーでん):大和高原茶和紅茶(ティーバッグ)2016-3

細った茶葉が、一つづつ開いた感じです。
小さなチップが収まっています。
もっとカサがあるのかなと思ってたのですが、思った以上に収まりの良い茶殻です。
キレイに落ち着くんだなと思いました。
香りは、まだまだお茶らしい香りが残ってて、まだまだ淹れられそうな気配がします。
ふと、日本の紅茶というよりも、台湾紅茶や中国紅茶のような雰囲気を感じました。

-国産紅茶レビュー, 奈良県

執筆者:

関連記事

【長崎県】大西農園:べにふうき対馬紅茶2016-2

【長崎県】大西農園:べにふうき対馬紅茶2016

【この紅茶について】 この紅茶は、地紅茶サミット奈良で購入しました。 長崎のお茶は、隣の佐賀県の嬉野茶ほど有名ではないですが、ハウステンボスなどで世知原茶や雲仙茶を見ることがあります。 その中で、対馬 …

【京都府】和束紅茶:京都和束紅茶ふきみ2017-2

【京都府】和束紅茶: 京都和束紅茶ふきみ2017

【 京都和束紅茶ふきみ2017 :この紅茶について】 京都和束紅茶ふきみ2017 は神戸ティーフェスティバルで購入しました。 この試飲記事でもおなじみの和束紅茶さんの紅茶です。 品種など詳しいことをお …

【宮崎県】宮崎茶房:在来2017-2

【宮崎県】宮崎茶房: 宮崎茶房在来2017

【 宮崎茶房在来2017 :この紅茶について】 宮崎茶房在来2017 は、シングルオリジンのときに買いました。 宮崎茶房さんで在来の紅茶は初めて飲みます。 どんな仕上がりなのか楽しみです。 【茶葉】 …

no image

※再掲 【熊本】天の製茶園:天の紅茶

【この紅茶について】 一度載せたことのある茶葉ですが、当時の記事の書き方と今の書き方で随分違うので、より分析色の濃い今の方法で改めて記事にしたいと思いまいた。あと、個人的にももう一度検証して、この上位 …

【埼玉県】大西園:ふくみどり紅茶2016-2

【埼玉県】大西園:ふくみどり紅茶2016

【この紅茶について】 この紅茶は地紅茶サミット奈良で買いました。 複数ありました大西園さんのふくみどりという品種の紅茶です。 概ね作りがいいので、この紅茶も期待します。 丁寧な茶葉だなぁって他のを見て …

アーカイブ