国産紅茶レビュー 鹿児島県

【鹿児島】屋久島紅茶2016

投稿日:

【この紅茶について】

この紅茶は、十三のお茶屋さん茶淹さんで購入しました。
2016年に購入したことは間違いないので、2016年産です。
ただし、どのシーズンかはわかりません。
鹿児島の紅茶は多いですが、何故か手元に回ってくる気空きが少ないです。
ましてや屋久島の紅茶はめったに見ることはありません。
ですが、それ相応の数は出ているようです。
可能な限りアプローチし続けたいと思います。

【茶葉】

【鹿児島】屋久島紅茶2016-1
茶葉は軽めでボロボロしてます。
わざと細かく形状を作ったのかなと思います。
裁断で入れたというよりも、製茶途中で力を強めに入れたのかなと思われます。
多分、網を抜けていく茶葉が多くありそうな気配です。

【水色・味・香り】

【鹿児島】屋久島紅茶2016-2

3分淹れました。
水色は、飴色です。
香りは、香ばしさのある甘い香りです。カラメルっぽいです。
味は、ほんのり甘めの味です。

味の系統は、滋納系になります。

しばらく淹れると、このようになりました。
水色は、底が見えないくらい黒です。
香りは、コーヒーみたいです。香ばしいです。
味は、まるでコーヒーみたいです。

というか、コーヒーを飲んでいるんじゃないかと思います。
多分、焙煎を強めにしているので、香ばしさが強烈に出るんだろうと思います。
狙いは、紅茶じゃなくて、完全にコーヒーのような気がします。

【茶殻】

【鹿児島】屋久島紅茶2016-3
茶殻は、茶葉がそのまま膨らんだような形状です。
基本的に形が揃っていそうに見えますが、実際のところは、結構バラバラです。
でも、雰囲気的にはBOPのような仕上がりです。
どうやら、短時間でガツンと入る紅茶を狙っているような気がします。
それならこの形状は納得いきます。

実に個性的な紅茶でした。

-国産紅茶レビュー, 鹿児島県

執筆者:

関連記事

【静岡県】益井園:かほりせかんど2016-2

【静岡県】益井園: かほりせかんど2016

【 かほりせかんど2016 :この紅茶について】 かほりせかんど2016 は、益井園のかほりせかんどの2016年分です。 購入が6月でしたので、必然的に2016年です。 このブログでは多く登場している …

no image

【高知】秀平農園:四万十紅茶

【茶葉】 形状を見ると、紅茶というよりも、煎茶です。しかも、しっかり丁寧に作られた煎茶と同じような形になってます。選別も思いのほかきっちりしているみたいで、多くは葉です。茶葉もカサの割にちゃんと重さも …

【静岡県】カネロク松本園:燻製紅茶吉野の桜2016-2

【静岡県】カネロク松本園:燻製紅茶吉野の桜2016

【この紅茶について】 この紅茶は、地紅茶サミット奈良で購入しました。 地味に数を増やし始めている「燻製した」紅茶です。 紅茶を燻製すると聞くと、驚く人も多いですが、紅茶を発酵後に燻製して加熱する紅茶は …

no image

【佐賀】うれしの紅茶振興協議会:嬉野紅茶

【茶葉】 茎も繊維も多いです。ただ、粉末の選り分けがしっかりしているのか見た目はひどくありません。自己選別、あらためて必要かな・・・とか思ってしまいます。 【水色】 水色は浅目。少し酸味がある。かすか …

no image

※再掲 【京都】永谷農園:宇治の紅茶

【この紅茶について】 こちらも一度載せたことのある茶葉ですが、当時の記事の書き方と今の書き方で随分違うので、より分析色の濃い今の方法で改めて記事にしたいと思いまいた。 京都宇治田原で作られた紅茶で、明 …

アーカイブ