国産紅茶レビュー 熊本県

【熊本県】天の製茶園: 天の上紅茶2016

投稿日:2017年5月8日

【 天の上紅茶2016 この紅茶について】

今回は、熊本県の天の製茶園さんの 天の上紅茶2016 をご紹介します。

この紅茶は、地紅茶サミット奈良で購入しました。
天の紅茶さんは、前にも紹介してます。

過去記事はこちら→過去記事

自分で出店する際も、天の紅茶さんは使わせていただき、国産紅茶を紹介する時に「濃いのが好き」タイプの方には、この紅茶を勧める代表格です。
うちのブログでも、過去の分の上紅茶を取り上げてました。
紅茶は毎年、変わるものですから、このトシも大変楽しみです。

【茶葉】

【熊本県】天の製茶園: 天の上紅茶2016 -1
細かく裁断された茶葉です。
ちらほら茎も散見しますが、そんなにも目立ってません。
封を切った時から、香ばしい香りが広がってました。
淹れる前からすでに紅茶って面白いもんです。

【水色・味・香り】

【熊本県】天の製茶園: 天の上紅茶2016 -2

3分淹れました。
水色は、軽めのオレンジ色です。
香りは、香ばしいカラメルのような香りとほうじ茶の香りが混ざっている感じです。
味は、ほんのり甘くさっぱりとして、香ばしさが鼻から抜けます。
焙煎がい感じです。

味の系統は、望蘭系です。

しばらく淹れると、このようになりました。
水色は、濃い目の赤茶色で、カップの縁に黄色のリングができてます。
香りは、香ばしさが際立ってます。
味は、やや酸味が顔を出してますが、香ばしくふんわり甘いです。

フルーティーな紅茶を期待すると全然違うものであるため、びっくりします。
香ばしさが強いので、濃く淹れるとコーヒーといい勝負なのかなと思ってます。

【茶殻】

【熊本県】天の製茶園: 天の上紅茶2016 -3
茶殻は、他で見られるような開いたような広がりは見られません。
お湯の中を漂い、紅茶を溶かし出し、そのまま沈殿したような感じです。
一見、茶殻が出きった感はありません。
もしかすると、もっと行けるのかななんて気さえします。

実際は、もっと行けるのかもしれません。
正直、どこまで行けるのか試してみたい気もします。

天の製茶園さんの紅茶をお求めになりたいと思いましたら、ぜひ下記サイトを御覧ください。

あまたま農園

-国産紅茶レビュー, 熊本県

執筆者:

関連記事

【奈良県】みとちゃ農園:手摘み ウンカ芽 紅茶 大和美人2016-2

【奈良県】みとちゃ農園:手摘み ウンカ芽 紅茶 大和美人2016

【 大和美人2016 この紅茶について】 この紅茶は、地紅茶サミット奈良2016で買いました。 ウンカ芽って事は、狙いは東方美人でしょうか。 思い通りの香りに仕上がってるのか楽しみです。 【茶葉】 袋 …

20130721 那須野紅茶2012 -2

【栃木県】大金茶園(Y’s tea): 那須野紅茶2012

【 那須野紅茶2012 について】 今回は、栃木県の大金茶園さんの 那須野紅茶2012 をご紹介します。 実際にお会いしたことはないので、伝聞要素が多いのですが、 まずは、南山城紅茶の師匠筋に当たる紅 …

蛍茶園Tenjiku20130815 蛍茶園紅蛍2013 -茶液

蛍茶園紅蛍2013 :蛍茶園Tenjiku【大分県中津市耶馬溪町】

今回の和紅茶は、大分県の蛍茶園さんの 蛍茶園紅蛍2013 をご紹介します。 【 蛍茶園紅蛍2013 この 和紅茶 について】 蛍茶園のご主人、井上さんとの接点は、Twitterでこれを注文させてもらっ …

日本の紅茶やぶきた2019:森内茶農園【静岡県】-パッケージ

日本の紅茶やぶきた2019 :森内茶農園【静岡県】

【 日本の紅茶やぶきた2019 この 和紅茶 について】 今日の 和紅茶 は、静岡県の森内茶農園さんの 日本の紅茶やぶきた2019 をご紹介します。 今回使われている、やぶきたは、緑茶の品種で、日本で …

杵築紅茶 国産きつき紅茶べにふうき2017 -茶液

国産きつき紅茶べにふうき2017 :杵築紅茶【大分県】

【 国産きつき紅茶べにふうき2017 この和紅茶について】 国産きつき紅茶べにふうき2017 は、大分県の杵築市で作られている杵築和紅茶さんの和紅茶です。 知る人ぞ知る紅茶の名手です。 前まではティー …

アーカイブ