国産紅茶レビュー 熊本県

【熊本県】天の製茶園:天の上紅茶2016

投稿日:

【この紅茶について】

この紅茶は、地紅茶サミット奈良で購入しました。
天の紅茶さんは、前にも紹介してます。

過去記事はこちら→過去記事

自分で出店する際も、天の紅茶さんは使わせていただき、国産紅茶を紹介する時に「濃いのが好き」タイプの方には、この紅茶を勧める代表格です。
うちのブログでも、過去の分の上紅茶を取り上げてました。
紅茶は毎年、変わるものですから、このトシも大変楽しみです。

【茶葉】

【熊本県】天の製茶園:天の上紅茶2016-1
細かく裁断された茶葉です。
ちらほら茎も散見しますが、そんなにも目立ってません。
封を切った時から、香ばしい香りが広がってました。
淹れる前からすでに紅茶って面白いもんです。

【水色・味・香り】

【熊本県】天の製茶園:天の上紅茶2016-2

3分淹れました。
水色は、軽めのオレンジ色です。
香りは、香ばしいカラメルのような香りとほうじ茶の香りが混ざっている感じです。
味は、ほんのり甘くさっぱりとして、香ばしさが鼻から抜けます。
焙煎がい感じです。

味の系統は、望蘭系です。

しばらく淹れると、このようになりました。
水色は、濃い目の赤茶色で、カップの縁に黄色のリングができてます。
香りは、香ばしさが際立ってます。
味は、やや酸味が顔を出してますが、香ばしくふんわり甘いです。

フルーティーな紅茶を期待すると全然違うものであるため、びっくりします。
香ばしさが強いので、濃く淹れるとコーヒーといい勝負なのかなと思ってます。

【茶殻】

【熊本県】天の製茶園:天の上紅茶2016-3
茶殻は、他で見られるような開いたような広がりは見られません。
お湯の中を漂い、紅茶を溶かし出し、そのまま沈殿したような感じです。
一見、茶殻が出きった感はありません。
もしかすると、もっと行けるのかななんて気さえします。

実際は、もっと行けるのかもしれません。
正直、どこまで行けるのか試してみたい気もします。

-国産紅茶レビュー, 熊本県

執筆者:

関連記事

【大分県】蛍茶園:紅蛍2017(ティーバッグ)-2

【大分県】蛍茶園:紅蛍2017(ティーバッグ)

【この紅茶について】 この紅茶は、大分県の耶馬渓町にある茶農家さんの紅茶です。 今は観光名所『耶馬渓』が近いということが有り、飲食店もされてます。 前に一度試飲記事を書いていますので、そちらとあわせて …

【愛知県】ごとう製茶:豊橋紅茶手摘み手揉み紅茶Autumnalべにふうき・とよか2

【愛知県】ごとう製茶:豊橋紅茶手摘み手揉み紅茶2015Autumnalべにふうき・とよか

【この紅茶について】 この紅茶は、知り合いから貰った紅茶です。 ごとう製茶さんは、尾張旭で行われる紅茶フェスティバルの国産紅茶グランプリにて2015年・2016年とグランプリ受賞をされた農家さんです。 …

no image

【大分】山片茶園:かなやみどり

【この紅茶について】 この記事でも何回も出ております『山片茶園』の紅茶です。日本には400軒紅茶を作っており、商品数も1000点以上と言われていますが、ここの紅茶と比できる紅茶は数少ないです。僕自身、 …

no image

【京都】南山城紅茶プロジェクト:べにふうき

【この紅茶について】 いつもお世話になっています、南山城紅茶です。ここでは、『やぶきた』と『べにふうき』と『おくみどり』の3種の製造が主に行われてます。ただ、おくみどりは今年は摘採時期を外したらしく、 …

【奈良県】さざんかの会:さざんか紅茶2016-2

【奈良県】さざんかの会:さざんか紅茶2016

【この紅茶について】 この紅茶は地紅茶サミット奈良で購入しました。 奈良の地元の婦人会で作られていたと聞いた紅茶です。 制作された時期は長く、2012年時点ではすでに販売されてました。 前にも試飲レビ …

アーカイブ