国産紅茶レビュー 静岡県

【静岡県】牧之原山本園:べにふうき和紅茶八番2016

投稿日:

【この紅茶について】

静岡県の農家さんの紅茶です。
品種は紅茶品種のべにふうきで、静岡県の「ふじのくに山のお茶100選」認定紅茶です。
静岡県はお茶生産日本一ですが、今や紅茶も日本で一二を争う生産量と言われています。
今最も熱の入っている産地の一つです。

ものすごく多くの種類があるので、一概に「静岡県の紅茶」と言えない状態にあります。
一つ一つ楽しむ機会が増えて嬉しいです。

【茶葉】

【静岡県】牧之原山本園:べにふうき和紅茶八番2016-1
茶葉は大きめの葉がきれいに撚り合っている形状です。
一つ一つが大変重いので、見た目少なく見えてもしっかり量があります。
こういうお茶は、中国茶を意識したものに多い傾向です。
こちらもそういう作りなのか、それとも別の意図があったのか是非に知りたいです。

【水色・味・香り】

【静岡県】牧之原山本園:べにふうき和紅茶八番2016-2

3分淹れました。
水色は、薄い橙色です。
香りは、少し青目の葉っぱのような香りです。
例えるなら、包種茶みたいな香りです。
すごく中国茶っぽいです。
味は少し甘めです。ちょっと薄いので白湯っぽいです。

味の系統は清廉系です。

というか、本当に文山包種とかそっち系の味です。
なんか紅茶じゃないみたい。
これをべにふうきで出すって、一体何をしたんだろうって思います。

しばらく経つと以下のように変わりました。
水色はきれいな赤色で、カップの内側に黄色のリングが縁取られています。
香りは、ぐっと先程の香りが濃くなりました。
ふんわりと優しい香りです。
文山包種とか大寒烏龍とかそういう系統の香りです。
味はきりりと渋みが出てきました。

これ、朱色の烏龍茶って言っていいんじゃないですか?

【茶殻】

【静岡県】牧之原山本園:べにふうき和紅茶八番2016-3
一つ一つきっちりした茶葉が全部開いたような形状です。
日本のお茶というよりも、やはり中国茶に多い形状です。
一つ一つが切れたり崩れたりしていないので、あの香りや味になるのかなとか思ってしまうのですが、いかがでしょうか。
少なくとも、この紅茶は何煎でも煎を重ねられるお茶かと思います。
次は、中国茶のように、茶壺で延々と繰り返し飲んでみたいです。

-国産紅茶レビュー, 静岡県

執筆者:

関連記事

【石川県】茶レンジの会:加賀の紅茶『輝』2016-2

【石川県】茶レンジの会:加賀の紅茶『輝』2016

【この紅茶について】 この紅茶は、地紅茶サミット奈良で購入しました。 実のところ、毎年金沢に行くので、もっと早く購入する事もできたのですが、諸事情で地紅茶サミットまでのびてしまいました。 この紅茶は、 …

奈良】や~まんと茶園:大和紅茶2017-2

【奈良】や~まんと茶園: 大和紅茶2017

【 大和紅茶2017 :この紅茶について】 大和紅茶2017 は吉田山大茶会の際に購入しました。 奈良県の茶園さんが作られたそうで、この紅茶の他にもいろいろなお茶を作られてました。 健康になれるよう意 …

【熊本県】お茶のカジハラ:香駿和紅茶2016-2nd-2

【熊本県】お茶のカジハラ:香駿和紅茶2016-2nd

【この紅茶について】 この紅茶は、地紅茶サミット奈良で買いました。 熊本のお茶のカジハラさんは、「告茶」という名前で商品化しております。 紅茶よりも釜炒り茶の方が印象に残る方で、この方の釜炒り茶のファ …

no image

【熊本】お茶のカジハラ:告茶

【十三の国産紅茶の拠点】 というと、本人が怒りますけどね。 今回の告茶(つげちゃ)は、僕が直接知り合いでも買いに行ったわけでもありません。 毎度お世話になっております、『日本茶の』専門店”茶淹”さんで …

【中国】九曲紅梅②

【中国】九曲紅梅

【この紅茶について】 この紅茶は、お茶仲間である中国茶の専門家A氏から頂いた紅茶です。 A氏の中国茶専門サイトは→こちら この紅茶は「九曲紅梅」といいます。 中国の浙江省杭州市で作られています。 原産 …

アーカイブ