国産紅茶レビュー 宮崎県

【宮崎】宮崎茶房:みやざき有機紅茶

投稿日:2013年9月18日

【この紅茶について】

この紅茶は、前に東京の某有名紅茶専門店にも卸されているやまなみやみなみさやかを作っている宮崎茶房さんの『ブレンド』商品です。
使われている品種は複数のものをブレンドしているので、何がどれだけ入っているかなど秘密だそうです。
ただ、廉価版として作ったので、お値段もお手ごろです。
(ここは元々高くない)
購入したのは、毎年参加されている吉田山大茶会です。
来年も首を長くしてお待ちしております。

【茶葉】

国産紅茶20130918みやざき有機紅茶1

見てわかるように『裁断なし、茶葉をそのまま加工』って感じです。
多分加工途中で粉砕されたものとか削除してるのかもしれません。
全部が綺麗に撚られた茶葉で、全てが綺麗に仕上がってる茶葉です。

【水色】

国産紅茶20130918みやざき有機紅茶2

水色は薄めの茶色です。
香りが非常に高く香り、淹れる為にお湯を注いだときから青茶のような香りが立ち上り
3分淹れたら、花のような香りが延々と続く非常に香りのいい紅茶です。
渋みは軽く乗ってます。もっと出るんじゃないかと思うくらいです。
紅茶のはずなのに、若干カモミール系のハーブの感覚もします。
温度が落ち着くと酸味が出てきたり、えぐみが出てきたりするものも多いですが、
これはいたって品質は落ち着いてます。
熱くてもぬるくても同じように飲める。
すごい紅茶です。

長時間淹れたらどうなるでしょうか。

水色はワインレッドを濃くしたような感じ。
香りはさっきのが上に立ち上る感覚だったとしたら、次は低く重く広がるような感じの香りです。
渋さは何倍も増してますが、不思議と飲みやすいです。
鼻から抜ける香りが、紅茶のはずなんですが、青茶のようなほっこりしたような香りも合わせて出てきます。
シーズンがFFなので、そういう傾向なのでしょうかね。
(僕は買う時期が吉田山しかないので、宮崎茶房さんのSF以降を飲んだことありませが)

【茶殻】

国産紅茶20130918みやざき有機紅茶3

全国でも珍しい『一枚そのまま展開されている茶葉』です。
このような茶殻は、大陸茶か台湾茶ぐらいしか見たことないはずです。
裁断する方が、測りやすいし、短時間で淹れ易いからそうなるんですが、
この紅茶は、裁断なしで3分でも十分でそれ以上でも美味しく飲めます。
ここの紅茶は、他に出しても全く恥ずかしくないそんな紅茶です。

明日も、更新します。

-国産紅茶レビュー, 宮崎県

執筆者:

関連記事

no image

【静岡】竹内園:紀文紅茶(きーもんてぃー)

【この紅茶について】 この紅茶はとぷとぷ紅茶と同じく、『おちゃうけ屋』さんで買いました。ネットショップ以外では、いつもお世話になっております十三の茶淹さんでも取り扱っています。名前の『紀文紅茶(きーも …

no image

【静岡】益井園:益井紅茶みらいせかんど

この紅茶について 毎年、吉田山大茶会に来られていて、 ほぼ全種類試飲できるという太っ腹ぶりをひろされている益井園さんです。 前々回・前回・今回そして、岡山と含めて4回お会いしているのですが、 まともに …

【大分県】きつき紅茶:べにひかりオータムナル2016-2

【大分県】きつき紅茶: きつき紅茶べにひかりオータムナル2016

【 きつき紅茶べにひかりオータムナル2016 :この紅茶について】 きつき紅茶べにひかりオータムナル2016 は、大分県杵築市で作られている紅茶です。 芦屋のティーハウスムジカでも取り扱っている紅茶で …

no image

【大分】杵築紅茶:べにたちわせ

【この紅茶について】 日本最古の紅茶専門店ティーハウスムジカで販売されてました今年の杵築紅茶『べにたちわせ』です。べにたちわせそのものは、そんなにも生産されていません。なので、珍しい品種と言えば珍しい …

no image

【佐賀】北野農園:有機うれしの紅茶

【この紅茶について】 この紅茶は、直接知り合いではなく、佐賀嬉野にお茶のイベントで行かれた大阪の知り合いから勧められていた紅茶です。話に聞いてから随分たってたんですが、改めて買える算段がついたので、購 …

アーカイブ