国産紅茶レビュー 宮崎県

【宮崎】宮崎茶房:みやざき有機紅茶

投稿日:2013年9月18日

【この紅茶について】

この紅茶は、前に東京の某有名紅茶専門店にも卸されているやまなみやみなみさやかを作っている宮崎茶房さんの『ブレンド』商品です。
使われている品種は複数のものをブレンドしているので、何がどれだけ入っているかなど秘密だそうです。
ただ、廉価版として作ったので、お値段もお手ごろです。
(ここは元々高くない)
購入したのは、毎年参加されている吉田山大茶会です。
来年も首を長くしてお待ちしております。

【茶葉】

国産紅茶20130918みやざき有機紅茶1

見てわかるように『裁断なし、茶葉をそのまま加工』って感じです。
多分加工途中で粉砕されたものとか削除してるのかもしれません。
全部が綺麗に撚られた茶葉で、全てが綺麗に仕上がってる茶葉です。

【水色】

国産紅茶20130918みやざき有機紅茶2

水色は薄めの茶色です。
香りが非常に高く香り、淹れる為にお湯を注いだときから青茶のような香りが立ち上り
3分淹れたら、花のような香りが延々と続く非常に香りのいい紅茶です。
渋みは軽く乗ってます。もっと出るんじゃないかと思うくらいです。
紅茶のはずなのに、若干カモミール系のハーブの感覚もします。
温度が落ち着くと酸味が出てきたり、えぐみが出てきたりするものも多いですが、
これはいたって品質は落ち着いてます。
熱くてもぬるくても同じように飲める。
すごい紅茶です。

長時間淹れたらどうなるでしょうか。

水色はワインレッドを濃くしたような感じ。
香りはさっきのが上に立ち上る感覚だったとしたら、次は低く重く広がるような感じの香りです。
渋さは何倍も増してますが、不思議と飲みやすいです。
鼻から抜ける香りが、紅茶のはずなんですが、青茶のようなほっこりしたような香りも合わせて出てきます。
シーズンがFFなので、そういう傾向なのでしょうかね。
(僕は買う時期が吉田山しかないので、宮崎茶房さんのSF以降を飲んだことありませが)

【茶殻】

国産紅茶20130918みやざき有機紅茶3

全国でも珍しい『一枚そのまま展開されている茶葉』です。
このような茶殻は、大陸茶か台湾茶ぐらいしか見たことないはずです。
裁断する方が、測りやすいし、短時間で淹れ易いからそうなるんですが、
この紅茶は、裁断なしで3分でも十分でそれ以上でも美味しく飲めます。
ここの紅茶は、他に出しても全く恥ずかしくないそんな紅茶です。

明日も、更新します。

-国産紅茶レビュー, 宮崎県

執筆者:

関連記事

no image

【静岡】益井園:かほり せかんど

【この紅茶について】 この紅茶は、益井園さんの紅茶で品種は香駿です。 セカンドフラッシュなので、味に自己主張があります。 ちなみに、これはうちにも在庫のある紅茶なので、仲介部でどうぞ。 うちからの直送 …

no image

【三重県】川戸紅茶:パール紅茶(緑)

【日本の頂点を極めたの紅茶】 『川戸紅茶』もしくは『パール紅茶』については、紅茶に詳しい人よりも、長距離運転手のトラッカーのあんちゃんあたりが詳しい人が多いという紅茶です。 地元亀山では『モーレツ紅茶 …

【奈良県】久保田農園:和紅茶Erina2016(ティーバッグ)2

【奈良県】久保田農園:和紅茶Erina2016(ティーバッグ)

【この紅茶について】 これは、地紅茶サミット奈良で購入しました。 この久保田農園さんの紅茶は、他の人話でちらほら出てきておりました。 「奈良で紅茶をそんなにも作っていない」時期から、その名前を聞いてお …

no image

【静岡】豊好園:やまかい

【この紅茶について】 多くの品種紅茶を送ってくださった豊好園さんの紅茶です。 今回は「やまかい」という品種で、緑茶に使われます。 ただ、こちらも他と同じようにそんなにも多く栽培されておらず、 こだわり …

no image

岡山:富原製茶組合:カツヤマ紅茶モトスギ

紅茶絶滅期にもがんばって作り続けていた これは、去年(2012年)の岡山の地紅茶サミットでの話でした。 「これは30年以上岡山の山奥で作り続けてきました」 ここの方と懇意でないので、詳しいことは存じま …

アーカイブ