国産紅茶レビュー 奈良県

【奈良県】久保田農園:和紅茶Erina2016(ティーバッグ)

投稿日:2017年3月2日

【この紅茶について】

これは、地紅茶サミット奈良で購入しました。
この久保田農園さんの紅茶は、他の人話でちらほら出てきておりました。
「奈良で紅茶をそんなにも作っていない」時期から、その名前を聞いており、長い間頑張っている農園さんの一つです。
ここのリーフの紅茶は、良い評判を聞きます。
さてティーバッグだったらどうなるのでしょうか。

【茶葉】

【奈良県】久保田農園:和紅茶Erina2016(ティーバッグ)1
茶葉はミンチです。
CTCをイメージしていると思うのですが、ミンチです。
前にある農家さんが、ひき肉機で紅茶を作ってました。
別名「ミンチ紅茶」と呼んでました。
それと同じくらいミンチです。
ほんとにひき肉機で作られたのでしょうか。

品種はつゆひかりで、緑茶品種です。

【水色・味・香り】

【奈良県】久保田農園:和紅茶Erina2016(ティーバッグ)2
3分淹れるとこのように成りました。
水色は、クリアな赤茶色です。思った以上に濃いめです。
香りは、少しスモーキーですが花のような香りです。
味は、かすかに渋みを感じますが、香ばしくスッキリしてます。

味の系統は、清廉と望蘭の間ぐらいです。
というか、3分でここまで出るんだなぁって感心してます。
見た目、本当にミンチ茶なのに。

しばらく成りました。
水色は、真っ黒です。僅かに赤いくらいに黒です。
香りは、濃いめの香ばしさがぐっと落ち着きを持たせています。
味は、少し渋みが顔をだしますが、やはり濃い香ばしさがあります。
ただ、温度が落ち着くと、ぐっと酸味が出てきます。
そこそこ熱めのうちに飲むほうが良いですね。

さっき、清廉と望蘭の間って言いましたが、これは望蘭系のです。
濃いです。
誰に飲ましても、紅茶としか言いようが無いです。
国産紅茶では珍しいタイプです。

【茶殻】

【奈良県】久保田農園:和紅茶Erina2016(ティーバッグ)2
茶殻の形状は、あのミンチ状態から広げたような感じです。
全体的に、挽かれてパット見紅茶に見えません。
ですが、これはCTCの派生なんだと考えると、腑に落ちます。
つくづくいろんな製法があるなだなと思いました。

誰かミンチ紅茶に挑戦してみませんか?

-国産紅茶レビュー, 奈良県

執筆者:

関連記事

太田重喜製茶工場ふじかおり2015-2

【佐賀県】太田重喜製茶工場:国産うれしの紅茶ふじかおり2015年2nd

【この紅茶について】 佐賀の太田さんの国産うれしの紅茶に関しては、2013年に試飲レビューを書きました。 佐賀県:国産うれしの紅茶 前にこのネタ書いたかなぁ・・・って思ってましたが、書いてませんでした …

no image

【茨城】長野園:のびのび和紅茶

【茶葉】 最初の印象は『南山城紅茶を綺麗に選別したらこんな感じかな』って思いました。撚りもきっちりあって、ちゃんと紅茶の形になってます。こうまじまじと見てみないと、形状ってなかなかわかりませんね。 【 …

no image

【京都】中尾園:和風紅茶

【茶葉】 荒茶っぽいというか、荒茶そのものですね。せめて、淹れる前に茎と繊維をとればよかったかな・・・とか思ってしまいます。 こういうのもなんですが、煎茶でしないことを紅茶でするのはどうかなって思いま …

no image

【佐賀】北野農園:有機うれしの紅茶

【この紅茶について】 この紅茶は、直接知り合いではなく、佐賀嬉野にお茶のイベントで行かれた大阪の知り合いから勧められていた紅茶です。話に聞いてから随分たってたんですが、改めて買える算段がついたので、購 …

【奈良県】あおはに自然学校:和紅茶2016-2

【奈良県】あおはに自然学校:和紅茶2016

【この紅茶について】 地紅茶サミット奈良で購入しました。 社会福祉法人青葉仁会ということろが生産販売団体です。 紅茶づくりが、社会との接点になるという事例になるのかもしれません。 詳しくは、問い合わせ …

アーカイブ