国産紅茶レビュー 奈良県

【奈良県】久保田農園:和紅茶Erina2016(ティーバッグ)

投稿日:2017年3月2日

【この紅茶について】

これは、地紅茶サミット奈良で購入しました。
この久保田農園さんの紅茶は、他の人話でちらほら出てきておりました。
「奈良で紅茶をそんなにも作っていない」時期から、その名前を聞いており、長い間頑張っている農園さんの一つです。
ここのリーフの紅茶は、良い評判を聞きます。
さてティーバッグだったらどうなるのでしょうか。

【茶葉】

【奈良県】久保田農園:和紅茶Erina2016(ティーバッグ)1
茶葉はミンチです。
CTCをイメージしていると思うのですが、ミンチです。
前にある農家さんが、ひき肉機で紅茶を作ってました。
別名「ミンチ紅茶」と呼んでました。
それと同じくらいミンチです。
ほんとにひき肉機で作られたのでしょうか。

品種はつゆひかりで、緑茶品種です。

【水色・味・香り】

【奈良県】久保田農園:和紅茶Erina2016(ティーバッグ)2
3分淹れるとこのように成りました。
水色は、クリアな赤茶色です。思った以上に濃いめです。
香りは、少しスモーキーですが花のような香りです。
味は、かすかに渋みを感じますが、香ばしくスッキリしてます。

味の系統は、清廉と望蘭の間ぐらいです。
というか、3分でここまで出るんだなぁって感心してます。
見た目、本当にミンチ茶なのに。

しばらく成りました。
水色は、真っ黒です。僅かに赤いくらいに黒です。
香りは、濃いめの香ばしさがぐっと落ち着きを持たせています。
味は、少し渋みが顔をだしますが、やはり濃い香ばしさがあります。
ただ、温度が落ち着くと、ぐっと酸味が出てきます。
そこそこ熱めのうちに飲むほうが良いですね。

さっき、清廉と望蘭の間って言いましたが、これは望蘭系のです。
濃いです。
誰に飲ましても、紅茶としか言いようが無いです。
国産紅茶では珍しいタイプです。

【茶殻】

【奈良県】久保田農園:和紅茶Erina2016(ティーバッグ)2
茶殻の形状は、あのミンチ状態から広げたような感じです。
全体的に、挽かれてパット見紅茶に見えません。
ですが、これはCTCの派生なんだと考えると、腑に落ちます。
つくづくいろんな製法があるなだなと思いました。

誰かミンチ紅茶に挑戦してみませんか?

-国産紅茶レビュー, 奈良県

執筆者:

関連記事

no image

【奈良】葉香製茶:おくみどり

【この紅茶について】 毎度お世話になっております奈良の葉香製茶さんの紅茶です。おくみどりは実験を兼ねてもらったものなんですよね。そのまま製品でもありますので、紹介させてもらいます。 【茶葉】 茶葉は、 …

no image

【静岡】中村米作商店:駿河紅茶

【この紅茶について】 この紅茶は、紹介を受けて買ったと思います。(思います)この頃資金的な問題もあり(※自業自得)自力で探すのも限界が出てきた(※資金不足が原因)ので、思いの外他力に頼ってしまう現状も …

no image

高知:香ル茶園:香ル茶

始まりは新聞記事 今日、読売新聞全国版で、 『国産紅茶 じわり浸透、緑茶産地で生産増』(※リンクあり) という記事が紹介されていました。 前から書いている通り、国産紅茶にチャレンジする茶園さんは増えて …

no image

【埼玉】田畑園:和風紅茶

【茶葉】 淹れやすくブロークンにしたのかと思います。選別はブロークンにしたせいか、さほど目立ってませんが、繊維や茎が混ざってるので、仕分けはほどほどにしたのかなって思います。 【水色】 番茶みたいな風 …

【富山県】富山紅茶の会:富山県産紅茶あさひの紅茶2016-2

【富山県】富山紅茶の会:富山県産紅茶あさひの紅茶2016

【この紅茶について】 この紅茶は、地紅茶サミット奈良で購入しました。 富山県朝日町産の茶葉で、元々は「バタバタ茶」という茶筅で泡立てて飲む後発酵茶を作っているそうです。 その茶葉を、紅茶にすることで、 …

アーカイブ