国産紅茶レビュー 奈良県

【奈良県】健一自然農園:大和和紅茶2016

投稿日:

【この紅茶について】

この紅茶は地紅茶サミット奈良で買いました。
改めて、奈良県での国産紅茶の生産の裾野が広がってることを実感しました。
奈良県のお茶は宇治茶の一部として使われる事が多く、いままで一般的に知られていませんでした。
こういう紅茶という切り口は、本当に「地元のお茶」をアピールするには絶好の機会ということでしょう。

【茶葉】

【奈良県】健一自然農園:大和和紅茶2016-1
茶葉は大ぶりで硬そうに見えます。
やや髭が見えますが、全体的に裁断していないので、茶葉の形のまま撚られた形状がよくわかります。
多分、茶殻はキレイに開いた茶葉がしっかりと見える形になるんでしょうね。

【水色・味・香り】

【奈良県】健一自然農園:大和和紅茶2016-2

3分淹れました。
水色は、薄い橙です。
香りは、ポン菓子のような香ばしくて甘い香りがします。カラメルっぽいといえばそれも近いです。
味は、ほんのり甘いですけど、ほぼ白湯です。
3分は短すぎたかなと思います。

味の系統は、滋納系になります。

しばらく淹れるとこうのようになりました。
水色は、濃い目の赤茶色になりました。
香りは、やや強めに甘くて香ばしい香りが出てます。
味は、酸味がのり、ぐっとお茶っぽくなりました。

香りを楽しんでさっぱり楽しみたい方は、浅めに淹れるのが良いでしょう。
ですが、お茶らしく香りと味をガッツリ楽しみたい方は最低6分以上淹れて下さい。
これも何か足すのには向いてませんが、食べ物との相性は良さそうです。

【茶殻】

【奈良県】健一自然農園:大和和紅茶2016-3
茶殻はキレイに開かれ、形状を見るのが大好きな方にはたまらない茶殻になってます。
一見、岩茶っぽさを感じるのですが、淹れてみると日本の紅茶の典型的な形になります。
でも、淹れ方を考えるともっと楽しい飲み方もできる可能性を感じさせる紅茶だと思います。

一度茶壺で淹れてみたいなぁ・・・

-国産紅茶レビュー, 奈良県

執筆者:

関連記事

no image

※再掲 【京都】永谷農園:宇治の紅茶

【この紅茶について】 こちらも一度載せたことのある茶葉ですが、当時の記事の書き方と今の書き方で随分違うので、より分析色の濃い今の方法で改めて記事にしたいと思いまいた。 京都宇治田原で作られた紅茶で、明 …

no image

【静岡】豊好園:かなやみどり

【この紅茶について】 この紅茶は豊好園さんから購入した紅茶の第3弾です。今回はかなやみどりです。ここで作られている品種別紅茶はまだまだありますので、続々更新していきます。これだけ品種別に紅茶を作ってい …

no image

【大分】山片茶園:かなやみどり

【この紅茶について】 この記事でも何回も出ております『山片茶園』の紅茶です。日本には400軒紅茶を作っており、商品数も1000点以上と言われていますが、ここの紅茶と比できる紅茶は数少ないです。僕自身、 …

大井川紅茶2016-2

【静岡県】鈴木茶苑:大井川紅茶 紅の露(2016)

【この紅茶について】 静岡県の茶農家さんで、積極的に紅茶を作っている農家さんで知られています。 今まで接点がなかなかありませんでしたので、機会があればお話をお伺いできればと思ってます。 静岡には紅茶に …

no image

【茨城】木村製茶工場:さしま紅茶

【茶葉】 茶葉は、きれいに撚られて選別も丁寧で、ここまで良い茶葉だったけ?と改めて思うほどです。仕事が丁寧だなって今更ながら思ってしまします。 【水色】 中国紅茶のような味と風味。香りはそこまで中国紅 …

アーカイブ