国産紅茶レビュー 静岡県

【静岡県】カネロク松本園:燻製紅茶吉野の桜2016

投稿日:2017年4月2日

【この紅茶について】

この紅茶は、地紅茶サミット奈良で購入しました。
地味に数を増やし始めている「燻製した」紅茶です。
紅茶を燻製すると聞くと、驚く人も多いですが、紅茶を発酵後に燻製して加熱する紅茶は昔から見られます。
その代表格が「ラプランスーチョン」です。
日本でも、和製の着香茶を目指して、いろいろな農家さんでチャレンジを行っております。
いろんな種類の燻製紅茶が出ていますので、これを探すのも一つの楽しみと言えるでしょう。

【茶葉】

【静岡県】カネロク松本園:燻製紅茶吉野の桜2016-1
茎が散見しますが、全体的にバラバラした感じの茶葉です。
製茶をしてから、バラバラ砕いたのかなという感じがします。
もしかすると燻製をする時に一度手を入れているのかもしれません。
軽く見た程度では、非常に粉っぽい紅茶です。

【水色・味・香り】

【静岡県】カネロク松本園:燻製紅茶吉野の桜2016-2

3分淹れました。
水色は、明るめの茶色です。
香りは、正露丸っぽい香りがします。薬草系です。
味は、サラリとさっぱりした風味なのですが、鼻から抜ける香りが正露丸です。

味の系統は、清廉系になります。

しばらく淹れるとこうのようになりました。
水色は、濃い朱色になりました。
香りは、ますます正露丸です。まさしく正露丸です。
味は、軽く酸味が広がります。鼻から抜ける香りに正露丸香は強くません。

傾向として、正露丸香を楽しみたいなら、浅めに淹れると良いと思います。
紅茶として楽しみたいなら、じっくりと淹れるほうがいいでしょう。

【茶殻】

【静岡県】カネロク松本園:燻製紅茶吉野の桜2016-3
茶殻は、茶葉を膨らませたような感じですが、全体的にきれいな形状をしてます。
残り香は、そこまで正露丸ではなく、普通の紅茶の残りがと同じように、木の皮や乾いた葉のような香りがします。
香りの正露丸の部分は、やはり、着香した香りなんだなと改めて確認できる茶殻です。

-国産紅茶レビュー, 静岡県

執筆者:

関連記事

no image

【静岡】豊好園:おくゆたか

【この紅茶について】 この紅茶は静岡の豊好園さんの紅茶の第5弾です。 豊好園さんはまだ10品種ありますので、まだまだお付き合い願います。 多品種で作られていると選択に迷うこともありますが、各々の特徴が …

no image

【京都】皐盧庵茶舗:Japan Black Tea Kyoto

【この紅茶について】 この紅茶は、Twitterのフォロワーの方が教えてくれた紅茶で、品種は、『やえほ』という、珍しい品種です。元々は、これで玉緑茶とか紅茶などを作って輸出してたらしいのですが、今とな …

【京都府】和束紅茶(喜寿園):和束紅茶みき2016-2

【京都府】和束紅茶(喜寿園):和束紅茶みき2016

【この紅茶について】 この紅茶は、地紅茶サミット奈良か茶源郷祭りで買いました。 どっちか忘れました。 多分、茶源郷祭りじゃなかったかなぁって思います。 今年に入って試飲をしている一つです。 こちらも、 …

no image

【福岡】鶴製茶園:八女の紅茶『紅鶴』

【茶葉】 茶葉は、綺麗にカットされていて計量しやすかったです。発酵は強めなのかもしれません。青目の茶葉がほとんど見当たりませんでした。 【水色】 水色は綺麗な紅色です。微かに新茶のような青い香りがして …

【京都府】和束紅茶:和束紅茶みおく2017-2

【京都府】和束紅茶: 和束紅茶みおく2017

【 和束紅茶みおく2017 :この紅茶について】 和束紅茶みおく2017 は、神戸ティーフェスティバルで購入しました。 よくよく調べてみたら、2017年の和束紅茶さんの紅茶を購入していないことが判明。 …

アーカイブ