京都府 国産紅茶レビュー

≪国産紅茶レビュー100記事目≫【京都】南山城紅茶プロジェクト:やぶきた

投稿日:2013年10月22日

【この紅茶について】

100記事目がこの紅茶になったのは偶然です。
狙ってません。
南山城紅茶は、僕が本格的に紅茶を集め出した時に
一番最初に関わることのできた紅茶製造チームです。
南山城村役場の方が関わって、地元の『どっちかといえば緑茶の全国的名手』の方が
リーダーを務めております。
師匠筋は、栃木の『那須野紅茶』さんです。
時々、情報不足で困ってますが、これからも関わり続けたいと思ってます。
道の駅もできますしね。
紅茶の販売責任者、早く決定されることを願います(o ̄∀ ̄)ノ”

【茶葉】

国産紅茶20131021南山城やぶきた1

茶葉は、ほぼ荒茶であるせいか細かいのも長いのも混在してます。
ただ、揉捻後に大きな茎はとってるので、茎はそんなにも見られません。
これをふるいにかけるんだな、って思ってます。

【水色】

国産紅茶20131021南山城やぶきた2

水色は、コーヒーのような感じの褐色です。
香りは穀物っぽく香ばしいですが、ほんのり甘めです。
香ばしく『玄米』っぽいです。
焙煎した玄米を使った玄米スープのような感じです。
決して玄米茶じゃないです。
もう、3分でいいやって気分です。
このままそのままでいいです。
もう、変わらないで・・・・

そんなわけにもいかないんですけどね。

長時間淹れたらどうなるでしょうか。

水色はほぼ真っ黒です。
コップの縁に沿って赤くなってますが、水色はほぼ黒です。
香りはさっきの香りのもっと濃くした感じ。
味はさほど変化ありません。
水色が圧倒的に濃いです。
びっくりするくらい。
こう淹れたらコーヒーだな・・・って思ってます。
ただ、砂糖と牛乳には負けると思います。
これは、和菓子が美味いと感じる香ばしさです。

【茶殻】

国産紅茶20131021南山城やぶきた3

茶殻は、茶葉とほぼ変わってません。
水分を含んで膨らんだはずなんですが、ほぼ変わってません。
こんな茶殻も珍しい・・・
今更改めてまじまじと見てみると面白い紅茶だなって思ってます。

明日も、更新します。

-京都府, 国産紅茶レビュー

執筆者:


  1. SECRET: 0
    PASS:
    >ジェニーさん
    昨日は(色んな意味で)お疲れ様です(o ̄∀ ̄)ノ”
    素人目には『へ~、こんなもんもあるんだ~』程度でよろしくお願いいたします。
    細かい話、専門的なことはほとんど書いてませんので。

  2. ジェニー より:

    SECRET: 0
    PASS:
    100記事達成おめでとうございます^ – ^
    私が今日飲んだのは、同じ山城紅茶の品種違いでしたね!
    素人にはマニアック過ぎてよくわからないけど、とにかくこれからも頑張って下さい(^_?)?☆

関連記事

【埼玉県】大西園:おくみどり紅茶2016-2

【埼玉県】大西園:おくみどり紅茶2016

【この紅茶について】 埼玉県の紅茶で品種は緑茶に使われるおくみどりです。 意外と、紅茶にやぶきた以外の品種としておくみどりを使われる方が多くいらっしゃいます。 製法によって、独特な清廉よりの国産紅茶を …

【奈良県】あおはに自然学校:和紅茶2016-2

【奈良県】あおはに自然学校:和紅茶2016

【この紅茶について】 地紅茶サミット奈良で購入しました。 社会福祉法人青葉仁会ということろが生産販売団体です。 紅茶づくりが、社会との接点になるという事例になるのかもしれません。 詳しくは、問い合わせ …

no image

大分:杵築紅茶:べにふうき

□べにふうきを日本で初めて導入した茶園 このブログでも専用の項目を作って取り上げてます『べにふうき』国産紅茶としては存亡を賭けた最後の品種だったそうです。できた当時は、紅茶も10tも生産されていなく、 …

no image

【静岡】中村米作商店:駿河紅茶

【この紅茶について】 この紅茶は、紹介を受けて買ったと思います。(思います)この頃資金的な問題もあり(※自業自得)自力で探すのも限界が出てきた(※資金不足が原因)ので、思いの外他力に頼ってしまう現状も …

【石川県】茶レンジの会:加賀の紅茶2017-2

【石川県】茶レンジの会: 加賀の紅茶2017

【 加賀の紅茶2017 :この紅茶について】 加賀の紅茶2017は、石川県で作られた紅茶です。 2009年から販売が始まり、今年で8年目を迎えました。 この間、いろいろ試行錯誤を繰り返しながら改善を身 …

アーカイブ