国産紅茶レビュー 宮崎県

【宮崎県】宮崎茶房:五ヶ瀬紅茶べにふうきMIMIZAKO2016

投稿日:2017年4月7日

【この紅茶について】

この紅茶は。地紅茶サミット奈良で購入しました。
ただ、宮崎茶房さんは、毎年吉田山大茶会で購入している茶農家さんです。
なので、ここでは「吉田山で出していない紅茶を下さい」とリクエストしました。
それで出てきたのが、このべにふうきです。
いろんな品種を作っていると聞いているのですが、べにふうきは初めてです。
個性的で良い紅茶を作る農家さんなだけに、この仕上がりも楽しみです。

【茶葉】

【宮崎県】宮崎茶房:五ヶ瀬紅茶べにふうきMIMIZAKO2016-1
茶葉は、摘んでそのまま包種茶を作るような感じの作り方をしたような形状です。
正直、普通の紅茶にも見えませんし、日本で作っているようにも見えません。
「これ、新手の台湾茶でして」というと普通に騙されそうです。
この茶葉は、普通にかじりたいという人いるだろうなってそんな感じです。

【水色・味・香り】

【宮崎県】宮崎茶房:五ヶ瀬紅茶べにふうきMIMIZAKO2016-2

3分淹れました。
水色は、朱がやや強めの橙色です。
香りは、若葉の芽のような香りです。一番的確なのは、青目の岩茶の香りです。ほぼ中国茶。
味は、キッと渋さを感じた後で、ふんわり甘さが広がります。
コレは紅茶って言って良いんでしょうか?
普通に茶壺で中国茶の様に飲みたいです。

味の系統は、清廉系です。

しばらく淹れるとこうのようになりました。
水色は、濃い朱色になりました。カップの縁に黄色にリングができています。
香りは、先程の葉の芽のような香りが強くなりました。ますます青目の岩茶のような香りがします。正直、紅茶ではなく青茶の香りです。
味は、ぐっと渋くなりました。一部の遠慮もない渋さです。

紅茶と言うにはあまりにも強い個性です。
飲み方は絶対に紅茶じゃないなというのは確信持てました。
次は茶壺で中国茶の様に飲むのが一番いいですね。

【茶殻】

【宮崎県】宮崎茶房:五ヶ瀬紅茶べにふうきMIMIZAKO2016-3
茶殻は、撚った茶葉がそのまま元の形に広がった感じです。
摘んできてたままの茶葉がそのまま赤くなってしまったようなそんなみずみずしさです。
本当にお茶にしたのですかと思いたくなります。
ちなみに、まだ出そうなので、そのまま捨てるのは実に忍びない茶殻に成りました。
(普通に中国茶の様に淹れれば、5~7煎は淹れられそうです)

-国産紅茶レビュー, 宮崎県

執筆者:

関連記事

no image

【静岡】浜佐園:わらしな紅茶

【この紅茶について】 わらしな紅茶は、静岡の浜佐園さんの紅茶です。多分、普通に検索しても緑茶ばかりがヒットすると思いますが、根気よく探していただくか、近日中に開始予定のうちのショッピング仲介サイト『京 …

【埼玉県】清水園製茶工場:埼玉夢紅茶2016-2

【埼玉県】清水園製茶工場:埼玉夢紅茶2016

【この紅茶について】 この紅茶は、地紅茶サミット2016奈良で購入しました。 ゆめわかばという品種で、全国的にもコレを紅茶に使っている人はそういないでしょう。 今回見たのが、初めてかとおもいます。 ( …

【京都府】京都地紅茶: 常蓮山発酵茶2017 -2

【京都府】京都地紅茶: 常蓮山発酵茶2017

【 常蓮山発酵茶2017 :この紅茶について】 常蓮山発酵茶2017は、京都市の京北町で買った紅茶です。 先日記事にしました『京都地紅茶』さんの商品です。 過去記事はこちらからよろしくお願いします。 …

【岡山県】百姓のわざ伝承グループ:高梁紅茶2016-2

【岡山県】百姓のわざ伝承グループ:高梁紅茶2016

【この紅茶について】 この紅茶は地紅茶サミット奈良で購入しました。 過去に地紅茶サミット岡山を開催した高梁紅茶のチームです。 前に試飲したのは3年半ぐらい前でした。 この間でどのくらい変わったのでしょ …

no image

【茨城】吉田茶園:IZUMI BLACK-TEA

【この紅茶について】 この紅茶は、今年(2013年)の吉田山大茶会で茨城の方に住んでいらっしゃる主に台湾茶専門の方に頂きました。 (※この記事をアップ後、本人から『千葉在住で茨城が実家』という訂正があ …

アーカイブ