和歌山県 国産紅茶レビュー

【和歌山県】(株)モリカワ:川添紅茶2016

投稿日:2017年3月28日

【この紅茶について】

和歌山県白浜にて、おみやげとして販売していたものです。
中身は、3g入ってるティーバッグでした。
和歌山県の紅茶としては、いろいろありますが、ここの会社のは初めてみました。
和歌山県の川添はお茶の産地とのことなので、他にも紅茶が作られる事を楽しみにしてます。

【茶葉】

【和歌山県】(株)モリカワ:川添紅茶2016-1
茶葉は、ティーバッグ用に細かく砕いているようです。
ただ、茎の多さが気になります。
やはり、多くの農家さんは、紅茶になると茎のことを気にしないのでしょうか。

【水色・味・香り】

【和歌山県】(株)モリカワ:川添紅茶2016-2

3分淹れました。
水色は、やや濃い目の朱色です。
香りは、ほんのり穀物っぽい香りがします。
味は、すこし酸味がありますが、番茶のような風味です。

味の系統は、滋納系になります。
わかりやすいくらい、緑茶品種もしくは緑茶用に作っていた茶の木の紅茶です。

しばらく淹れるとこうのようになりました。
水色は、濃い朱色になりました。
香りは、木の皮のような香りがします。
味は、強めの酸味と香ばしさがします。

そのまま飲むのではなくて、しょうがとかと一緒に煮出すと良いのかなと思います。

【茶殻】

【和歌山県】(株)モリカワ:川添紅茶2016-3
茶殻は、先程の細かい茶葉が少し膨らんだ感じです。
小さくしているので、急須に目立つほど広がるわけでなく、こっそりと中に鎮座してます。
これは、やはり一回きりの茶葉だなと感じました。

-和歌山県, 国産紅茶レビュー

執筆者:

関連記事

no image

【静岡】井村製茶:べにふうき紅茶プレミアム

【この紅茶について】 静岡の井村製茶さんの紅茶です。 前に『桃の香りのするべにふうき』として紹介させてもらいましたが、 今回はその中でも新芽に近いものを選別して製茶したものです。 井村さんいわく『選り …

no image

【京都】南山城紅茶プロジェクト:おくみどり2012SF

【この紅茶について】 この紅茶は、南山城村で『京ふか冠』という深蒸し茶を作っていらっしゃる辻本製茶さんのおくみどりを使って作った紅茶です。 摘んだ時期が、1番茶と2番茶の間で、本人曰く『1.5茶』とい …

no image

【茨城】木村製茶工場:さしま紅茶

【茶葉】 茶葉は、きれいに撚られて選別も丁寧で、ここまで良い茶葉だったけ?と改めて思うほどです。仕事が丁寧だなって今更ながら思ってしまします。 【水色】 中国紅茶のような味と風味。香りはそこまで中国紅 …

no image

静岡:タネカ太田園:太田さんちの紅茶

□熟成という不思議 基本、紅茶の熟成というものを僕は信じてはいません。乾燥したものが、何を取り込んで熟成するのかわからないからです。ですが、経過とともに香気成分が抜けて別のものになります。それが熟成と …

【奈良県】梅月茶園:日本の紅茶UMEZUKI2016-2

【奈良県】梅月茶園:日本の紅茶UMEZUKI2016

【この紅茶について】 この紅茶は、地紅茶サミット奈良で購入しました。 この茶園さんは、初めての購入になります。 パッケージがおしゃれでいい感じなので、中身がどういうものなのか、楽しみです。 【茶葉】 …

アーカイブ