国産紅茶レビュー 奈良県

【奈良県】あおはに自然学校:和紅茶2016

投稿日:

【この紅茶について】

地紅茶サミット奈良で購入しました。
社会福祉法人青葉仁会ということろが生産販売団体です。
紅茶づくりが、社会との接点になるという事例になるのかもしれません。

詳しくは、問い合わせる必要があるかとおもいますが、紅茶というものの社会性を探っていけるのではないかと思います。

【茶葉】

【奈良県】あおはに自然学校:和紅茶2016-1
茶葉は大きめです。
一芯二葉を手摘みで摘んでいるとのことです。
撚りはゆるいので、基本的にあまり揉まず自然に任せるまま作っているのだろうと思います。
自然派とかそういうのが好きな方は茶葉かと思います。

【水色・味・香り】

【奈良県】あおはに自然学校:和紅茶2016-2

3分淹れました。
水色は、薄茶色です。
香りは、お湯を注いだ時はラプサンみたいな燻製香がしましたが、カップに注いだあとでは、ほぼ香りはしません。
味は、ほぼ白湯です。
3分はまだまだですね。

しばらく淹れるとこのように変わりました。

水色は、はっきりした赤茶色になりました。
香りは、微かにポン菓子のような甘い香りです。
味は、渋みなくほんのり花の蜜のような甘い香りしました。

味の系統は、望蘭系と滋納系の間になります。

水色・香りまでは、どこにでもある国産紅茶です。
味において個性が光ってます。
実におもしろい紅茶と思います。

【茶殻】

【奈良県】あおはに自然学校:和紅茶2016-3

茶殻は、大きめの茶葉が開いたような形です。
実のところ、茶殻にいい香りが残ってます。
2煎めとか行けるのではないかと思います。

ぱっと見た目、腰の弱い紅茶ですが、これを中国茶のように飲めば、もしかするといろんな顔を見せる面白い茶葉なのかもしれません。

-国産紅茶レビュー, 奈良県

執筆者:

関連記事

no image

静岡:カネタ太田園:太田さんちの紅茶

太田さんちの紅茶 熟成という不思議 基本、紅茶の熟成というものを僕は信じてはいません。乾燥したものが、何を取り込んで熟成するのかわからないからです。ですが、経過とともに香気成分が抜けて別のものになりま …

no image

恋に効く紅茶、恋志谷紅茶

去年は、触れていたかどうか忘れましたw ご贔屓にさせて頂いてもらってます(お茶というか個人的に)南山城村の紅茶に『恋に効く紅茶:恋志谷紅茶』ってのがあります。去年の分なのですが、ゆえあって、手に入れま …

【奈良県】や~まんと茶園:紅の茶2017-2

【奈良県】や~まんと茶園: 紅の茶2017

【 紅の茶2017 :この紅茶について】 紅の茶2017 は、吉田山大茶会で購入した紅茶です。 奈良の茶農家さんで、紅茶よりも他のお茶を推していたような気がします。 来年も吉田山大茶会に来てくださるの …

no image

【静岡】益井園:かほり せかんど

【この紅茶について】 この紅茶は、益井園さんの紅茶で品種は香駿です。 セカンドフラッシュなので、味に自己主張があります。 ちなみに、これはうちにも在庫のある紅茶なので、仲介部でどうぞ。 うちからの直送 …

no image

【静岡】豊好園:やまかい

【この紅茶について】 多くの品種紅茶を送ってくださった豊好園さんの紅茶です。 今回は「やまかい」という品種で、緑茶に使われます。 ただ、こちらも他と同じようにそんなにも多く栽培されておらず、 こだわり …

アーカイブ