国産紅茶レビュー 奈良県

【奈良県】竹西農園:自然農法茶(紅茶:やまとみどり)2016

投稿日:

【この紅茶について】

この紅茶は地紅茶サミット奈良で購入しました。
緑茶として売り出している物は、有機認定された物を使っているとのことです。
有機栽培で自然農法という所がポイントでしょうか。
自然農法での紅茶をほしい方には良いかもしれません。
品種は、やまとみどりという奈良県独自品種です。
確かに、この品種の「大和茶」は多く見られます。
紅茶は一種のチャレンジなのかもしれません。

【茶葉】

竹西農園:自然農法茶(紅茶:やまとみどり)2016-1
茶葉はすこし粉を吹いてますが、濃いグレーです。
形状は、撚りが弱く、細かい葉がバラバラとしてます。
ただ、香りはキリッとしてながら、ふんわりとほのかに香ります。

【水色・味・香り】

竹西農園:自然農法茶(紅茶:やまとみどり)2016-2
3分淹れたあとの水色は、薄茶色です。
香りは正直、あるかないかわからないくらいです。
味は少しする程度。アマチャヅル茶を飲んでいるような感じです。

正直、3分で味の分類はわかりません。

しばらく淹れたましたらやはり変化しました。
水色は明るい赤茶色です。
香りは、少し青い葉のような香りが立つ程度。
味はキッと渋みが立ちます。

この味の分類は清廉系です。

あと味の出方から考えると、中国紅茶のように1分程度で煎を重ねながら飲むのが適しているのではないかと思います。
普通の紅茶のように、一気に飲むにはもったいない気がします。

【茶殻】

竹西農園:自然農法茶(紅茶:やまとみどり)2016-3
茶殻はさっきの枯れ葉感から一転して大きな葉がきれいに開いた感じです。
膨らんだのか開いたのか、それとも両方なのかというかんじですが、思った以上にカサが大きくなり驚けます。
結構圧縮したんだなぁって思いました。
一気に水分を含んで開いたところをみると、やはり中国紅茶よりなのかなって思います。

-国産紅茶レビュー, 奈良県

執筆者:

関連記事

【大分県】山片茶園(Jastea):手揉み紅茶・青 在来2017-2

【大分県】山片茶園(Jastea): Jastea 手揉み紅茶・青 在来2017

【 Jastea 手揉み紅茶・青 在来2017 :この紅茶について】 Jastea 手揉み紅茶・青 在来2017 は、先日記事にしてた『【大分県】山片茶園(Jastea):紅茶・青 在来2017』の手 …

no image

【岡山】富原製茶組合:かつやま紅茶(在来)

【茶葉】 もうちょい選別を丁寧にしてほしいな、というのがはじめの感想です。多分、紅茶としてのラインじゃなくて、煎茶としてのラインを流用しているのだと思いますが、出荷される煎茶と同じくらいの気の使い方を …

【大分県】Jastea:大分 大野 山片氏 紅茶 在来2015-2

【大分県】Jastea: 大分 大野 山片氏 紅茶 在来2015

【 大分 大野 山片氏 紅茶 在来2015 :この紅茶について】 大分 大野 山片氏 紅茶 在来2015は、『日本茶セレクトショップJastea』から受け取りました2015年の熟成紅茶です。 一般販売 …

【静岡県】やまに園:二十一世紀のお茶藤かおり2018-2

【静岡県】やまに園: 二十一世紀のお茶藤かおり2018

【 二十一世紀のお茶藤かおり2018 この紅茶について】 二十一世紀のお茶藤かおり2018 は静岡県藤枝市のやまに園さんで作られている国産紅茶です。 2018年の紅茶であることはわかってますが、どこで …

【茨城県】いずみや茶舗:さしま紅茶おくみどり2016SF-2

【茨城県】いずみや茶舗: さしま紅茶おくみどり2016SF

【 さしま紅茶おくみどり2016SF :この紅茶について】 こさしま紅茶おくみどり2016SF は、「いずみや茶舗オンライン」の運営者から頂戴しました。 多分中身は吉田茶園さん。 封筒に入ってて、切手 …

アーカイブ