佐賀県 国産紅茶レビュー

【佐賀県】太田重喜製茶工場:国産うれしの紅茶べにふうき2016-1st

投稿日:

【この紅茶について】

この紅茶は、地紅茶サミット奈良で購入しました。
前にもこの農家さんの紅茶は紹介していますが、これはそのべにふうきです。
太田重喜製茶工場さんのべにふうきは、今まで飲んだ事がないかもしれません。
非常にいい紅茶を作るかたので、これも楽しみです。

【茶葉】

【佐賀県】太田重喜製茶工場:国産うれしの紅茶べにふうき2016-1st-1

茶葉は重量感があり、しっかり撚られています。
見た目も綺麗で選別がしっかりされています。
こういうきれいな紅茶だと、飲むのも期待がもてていいです。

【水色・味・香り】

【佐賀県】太田重喜製茶工場:国産うれしの紅茶べにふうき2016-1st-2
3分淹れました。
水色は、薄茶色です。クリアできれいです。
香りは、微かに枯れ葉のような香りがしますが、ほとんどわかりません。
味は、ほぼ白湯です。
薄すぎました。まだまだです。

味の系統は、まだわかりません。

しばらく淹れるとこのようになりました。
水色は、濃い赤茶色になりました。
香りは、香りはかすかに枯れ葉のような香りがします。元々香りが強くないのでしょうか。
味は、ぐっと渋さを顔をだしてきました。紅茶品種の本領発揮といったところでしょうか。
淹れる時間は最低6分以上持ってもらったほうがいいです。

味の系統は、望蘭系の紅茶になります。

第一印象は、個性が感じられませんでしたが、飲むとその強さを感じます。
濃い目に淹れてミルクティーと言ってもいいでしょう。

【茶殻】

【佐賀県】太田重喜製茶工場:国産うれしの紅茶べにふうき2016-1st-3

茶殻は、大きくしっかりした葉が全てキレイに短冊状になっています。
収まりがよくて見た目も綺麗です。
本当に紅茶を淹れたあとなのかと思うくらいです。
個性がでるなぁとつくづく思いました。

-佐賀県, 国産紅茶レビュー

執筆者:

関連記事

【東京都】木下園製茶工場: 東京紅茶2018-2

【東京都】木下園製茶工場: 東京紅茶2018

【 東京紅茶2018 この紅茶について】 この紅茶は、生産者の方より直接購入いたしました。 非常に前からこのブログでも紹介させていただいてもらっていますのでおなじみかとかと思います。 東京都でお茶を作 …

【京都】和束紅茶 :光・らいざ

【この紅茶について】 和束紅茶(株式会社和束紅茶)は、旧名を『喜寿園』と言います。 過去に『喜寿園』さん時代の紅茶の試飲レビューも書いておりますので、お時間がある時にご覧いただければと思います。 喜寿 …

no image

大分:山片茶園2012奥武蔵FF

前々回の山片茶園さんのお茶の記事に『ここの茶葉は、FFもSFも含めて青っぽいのが多いのですが、』と書きました。 今回はそのFF(一番茶)ですので、 こんな感じに青いです。インドのカングラみたいといえば …

no image

【熊本】長田製茶:おいしっちゃー阿蘇紅茶

【この紅茶について】 この紅茶は、熊本の紅茶をまとめてもらったものの一つです。熊本は、静岡・鹿児島についで多い『第三極』と言えるグループに分類できます。(第三極は、まあ多いですが)古くは日本の紅茶の製 …

【東京都】木下園製茶工場: 東京紅茶手摘みべにふうき2018 -2

【東京都】木下園製茶工場: 東京紅茶手摘みべにふうき2018

【 東京紅茶手摘みべにふうき2018 この紅茶について】 東京紅茶手摘みべにふうき2018 は、東京都で作られている紅茶です。 『東京紅茶』自身は、2013年ごろからもう6年もの付き合いになります。 …

アーカイブ