国産紅茶レビュー 奈良県

【奈良県】竹西農園:大和古樹2016

投稿日:2017年2月28日

【この紅茶について】

この紅茶は、地紅茶サミット奈良で買ってきました。
自然農法で作ってる人が多いのでしょうか。
紅茶でよく「自然農法」とか「無農薬」とか見かけます。
農家の人の思いがそうさせ続けているのかなと思います。

そういうノンケミカルなお茶を求めている人の数も多く、話をすると随分高い確率で「自然農法のお茶紹介して」と言われます。

紹介するまでもなく、軽くネットで検索するとすぐに見つかるくらい、増えているんですけどね。

【茶葉】

【奈良県】竹西農園:大和古樹2016-1
茶葉は、硬めなのですが、よく撚りこんだ形状です。
ただ、ところどころカクカクしている所、ある程度形を揃えながら裁断したのかなと思います。
きれいに丈が揃うと計量しやすいというメリットがあります。
あと、味が整えやすいので、個人的には好きです。

【水色・味・香り】

【奈良県】竹西農園:大和古樹2016-2
3分淹れるとこのようになりました。

水色は、クリアな茶色です。
香りは、穀物のような香りです。
味は、ツル系のお茶のような味です。
ただ、3分はまだまだ薄いですね。

味の系統は、滋納系になります。

しばらく淹れるとこのようになりました。

水色は、クリアな赤茶色になりました。
香りは、ポン菓子のような甘い香りになりました。
味は、軽く渋さを感じますがほんのり甘いです。

わかりやすい滋納系の紅茶だなと思います。

【茶殻】

【奈良県】竹西農園:大和古樹2016-3
茶殻は、結構バラバラな形状が目立ちます。
お湯を注いだ時に、茶葉がぐるぐるかきまわるさまを見ていたので、結構軽いお茶葉なのかなと思ってました。
今あらためて確認すると、茎がちらほら見受けられます。
意外と、この状態まで気づかないものも多くあるんだなという気がします。

-国産紅茶レビュー, 奈良県

執筆者:

関連記事

no image

【岡山】富原製茶組合:かつやま紅茶(在来)

【茶葉】 もうちょい選別を丁寧にしてほしいな、というのがはじめの感想です。多分、紅茶としてのラインじゃなくて、煎茶としてのラインを流用しているのだと思いますが、出荷される煎茶と同じくらいの気の使い方を …

【静岡】益井園:みらいせかんど2016秋-2

【静岡】益井園: みらいせかんど2016

【 みらいせかんど2016 :この紅茶について】 みらいせかんど2016 は、今年の吉田山大茶会で購入しました。 作ったのは2016年の秋なので、『去年の紅茶』になります。 もう、今年のみらいせかんど …

【宮崎県】宮崎茶房:べにふうきMIMIZAKO2017-2

【宮崎県】宮崎茶房: べにふうきMIMIZAKO2017

【 べにふうきMIMIZAKO2017 :この紅茶について】 べにふうきMIMIZAKO2017 は、シングルオリジンのときに購入しました。 基本、出ているものをほとんど持っていたりしていたので、今回 …

【静岡県】グリーンエイト:JAPANESE BLACK TEA KOHAKU SWEET 2016-2

【静岡県】グリーンエイト:JAPANESE BLACK TEA KOHAKU SWEET 2016

【この紅茶について】 この紅茶は、地紅茶サミット奈良2016で購入しました。 このグリーンエイトさんなのですが、3種類購入してます。 まずは第一弾です。 春に静岡県のマルイでカフェを開店したことが知ら …

no image

【三重】川戸紅茶:パール紅茶(赤)

【この紅茶について】 前回のパール紅茶(緑)の時も書きましたが、これは昔日本の頂点を名実ともに極めた紅茶です。「自称日本一」ではなく、品評会制度が紅茶にもあったときに、何度も日本一に輝いています。それ …

アーカイブ