国産紅茶レビュー 奈良県

【奈良県】ティーファーム井ノ倉:和紅茶 つきのあかり2016

投稿日:

【この紅茶について】

地紅茶サミット奈良2016で購入した国産紅茶です。
多分、初めて見るんじゃないかなって気がします。
ただ、初めて作ったような気がしませんでした。
僕が見るのが初めてなのかもしれません。
奈良県の紅茶農家はだんだん増えています。

【茶葉】

【奈良県】ティーファーム井ノ倉:和紅茶 つきのあかり2016-1
茶葉の形状は裁断されずに撚られた形状です。
ぱっと見た目、釜炒りかなって思う形状です。
普通に香りを嗅ぐだけではわかりませんでした。
お湯を注いだ時に、一気に華やかな香りが立ち上りました。
なんか、紅茶を淹れた気がしません。

【水色・味・香り】

【奈良県】ティーファーム井ノ倉:和紅茶 つきのあかり2016-2
まずは3分間淹れました。
水色は薄い琥珀色。
香りはほんのり香ばしい程度。
味は、ほのかに甘くて香ばしい感じです。
火香っぽい感じはします。正直、火香には詳しくないのでなんとも言えませんが。

この段階では、清廉系かなって思います。
本気は多分5分以上だと思います。

しばらく淹れましたら、水色は赤が強めの琥珀色になりました。
カップの縁を沿うように黄色のリングが浮かんでます。
香りは3分の時よりもやや強く香ばしい香りです。
味は、少し渋めで、鼻から青い香りが抜けていきます。

やはり清廉系でした。

国産紅茶というか台湾の紅茶っぽいかもしれません。
台湾紅茶や中国紅茶のように煎を重ねながら飲むのが良いかもしれません。

【茶殻】

【奈良県】ティーファーム井ノ倉:和紅茶 つきのあかり2016-3
茶殻は、葉っぱの形状がきれいに開きました。
積んだ茶葉をそのまま撚ったのがよく分かる形です。
残り香から、まだまだ行けそうな感じがします。
なんか、持久力のある紅茶だなって感じがします。

【追伸】
味なのですが、温度が落ち着いたら変化しました。
清廉と望蘭の間くらいです。
結構腰が強いです。
でも、ストレート向きですね。

-国産紅茶レビュー, 奈良県

執筆者:

関連記事

no image

【愛媛】農林業体験民宿 天辺:てっぺん紅茶

【茶葉】 パッと見、葉っぱが硬そうです。萎凋か発酵はどちらかが不十分な気配です。これは、実際に作ってる人達がみたら、すぐにわかると思います。ちょいちょいと、茎が多い気もします。ただ、繊維がすくないんで …

no image

【静岡】森内茶農園:日本の紅茶2nd(2012)

【この紅茶について】 森内茶農園さんは、発酵茶だけにとどまらず、いろんなバージョンの発酵具合を試しているそうで、毎年専門家を招いて研究されています。よくブログとかTwitterとか茶学の会の小泊先生の …

【東京都】木下園製茶工場:東京紅茶香駿2015-2

【東京都】木下園製茶工場:東京紅茶香駿2015

【この紅茶について】 この紅茶は、東京の茶農家さん木下さんから頂きました。 ここは「東京紅茶」という紅茶を作って販売してます。 年々、紅茶の品質が高くなってきて、「いわゆる国産紅茶」の枠から抜け出る個 …

no image

【京都】南山城紅茶プロジェクト:おくみどり2012SF

【この紅茶について】 この紅茶は、南山城村で『京ふか冠』という深蒸し茶を作っていらっしゃる辻本製茶さんのおくみどりを使って作った紅茶です。 摘んだ時期が、1番茶と2番茶の間で、本人曰く『1.5茶』とい …

【静岡県】釜炒り茶 柴本:蜜香茶2016-1

【静岡県】釜炒り茶 柴本:蜜香茶2016

【この紅茶について】 この紅茶は、地紅茶サミット奈良2016で買いました。 って書くと「え~、まだあるやん」って言われますが、これは当時店頭に並んでなかったものを売ってもらいました。 故に、「地紅茶サ …

アーカイブ