国産紅茶レビュー 奈良県

【奈良県】ティーファーム井ノ倉: 和紅茶つきのあかり2016

投稿日:2017年2月7日

【 和紅茶つきのあかり2016 この紅茶について】

今回は、奈良県のティーファーム井ノ倉さんの 和紅茶つきのあかり2016 をご紹介します。

地紅茶サミット奈良2016で購入した国産紅茶です。
多分、初めて見るんじゃないかなって気がします。
ただ、初めて作ったような気がしませんでした。
僕が見るのが初めてなのかもしれません。
奈良県の紅茶農家はだんだん増えています。

【 和紅茶つきのあかり2016 茶葉】

【奈良県】ティーファーム井ノ倉: 和紅茶つきのあかり2016 -1
茶葉の形状は裁断されずに撚られた形状です。
ぱっと見た目、釜炒りかなって思う形状です。
普通に香りを嗅ぐだけではわかりませんでした。
お湯を注いだ時に、一気に華やかな香りが立ち上りました。
なんか、紅茶を淹れた気がしません。

【水色・味・香り】

【奈良県】ティーファーム井ノ倉: 和紅茶つきのあかり2016 -2
まずは3分間淹れました。
水色は薄い琥珀色。
香りはほんのり香ばしい程度。
味は、ほのかに甘くて香ばしい感じです。
火香っぽい感じはします。正直、火香には詳しくないのでなんとも言えませんが。

この段階では、清廉系かなって思います。
本気は多分5分以上だと思います。

しばらく淹れましたら、水色は赤が強めの琥珀色になりました。
カップの縁を沿うように黄色のリングが浮かんでます。
香りは3分の時よりもやや強く香ばしい香りです。
味は、少し渋めで、鼻から青い香りが抜けていきます。

やはり清廉系でした。

国産紅茶というか台湾の紅茶っぽいかもしれません。
台湾紅茶や中国紅茶のように煎を重ねながら飲むのが良いかもしれません。

【茶殻】

【奈良県】ティーファーム井ノ倉: 和紅茶つきのあかり2016 -3
茶殻は、葉っぱの形状がきれいに開きました。
積んだ茶葉をそのまま撚ったのがよく分かる形です。
残り香から、まだまだ行けそうな感じがします。
なんか、持久力のある紅茶だなって感じがします。

【追伸】
味なのですが、温度が落ち着いたら変化しました。
清廉と望蘭の間くらいです。
結構腰が強いです。
でも、ストレート向きですね。

ティーファーム井ノ倉さんにご興味を持たれましたらぜひご覧いただければと思います。

ティーファーム井ノ倉

-国産紅茶レビュー, 奈良県

執筆者:

関連記事

不二農園20131027 聖心の紅茶2013 -2

【静岡】不二農園(学校法人聖心女子学院直営): 聖心の紅茶2013

【 聖心の紅茶2013 この紅茶について】 今回は静岡県の不二農園の 聖心の紅茶2013 をご紹介します。 この紅茶を紹介する上で2つの特徴を並べています。 1つ目の特徴は、この紅茶は『ただにしき』と …

杵築紅茶 国産きつき紅茶べにふうき2017 -茶液

国産きつき紅茶べにふうき2017 :杵築紅茶【大分県】

【 国産きつき紅茶べにふうき2017 この和紅茶について】 国産きつき紅茶べにふうき2017 は、大分県の杵築市で作られている杵築和紅茶さんの和紅茶です。 知る人ぞ知る紅茶の名手です。 前まではティー …

【石川県】茶レンジの会:加賀の紅茶2017-2

加賀の紅茶2017 :茶レンジの会(石川県茶商工協同組合)【石川県】

【 加賀の紅茶2017 :この和紅茶について】 加賀の紅茶2017 は、石川県で作られた紅茶です。 2009年から販売が始まり、今年で8年目を迎えました。 この間、いろいろ試行錯誤を繰り返しながら改善 …

国産紅茶20131022 浜佐園わらしな紅茶2013 -2

【静岡県】株式会社浜佐園: 浜佐園わらしな紅茶2013

【 浜佐園わらしな紅茶2013 この紅茶について】 浜佐園わらしな紅茶2013 は、静岡の浜佐園さんの紅茶です。 多分、普通に検索しても緑茶ばかりがヒットすると思いますが、 根気よく探していただくか、 …

国産紅茶20131108永谷農園永谷の手作り 宇治の紅茶2013 -2

※再掲 【京都】永谷農園:永谷の手作り 宇治の紅茶2013

【 宇治の紅茶2013 この紅茶について】 今回は、京都府の永谷農園さんの永谷の手作り 宇治の紅茶2013 をご紹介します。 こちらも一度載せたことのある茶葉ですが、当時の記事の書き方と今の書き方で随 …

アーカイブ