京都府 国産紅茶レビュー

南山城紅茶さえあかり2019 :中窪製茶園【京都府】

投稿日:

【 南山城紅茶さえあかり2019 この 和紅茶 について】

今日の 和紅茶 は、京都府の中窪製茶園さんの 南山城紅茶さえあかり2019 をご紹介します。

南山城紅茶さえあかり2019:中窪製茶園【京都府】-パッケージ

この紅茶は、元々南山城紅茶プロジェクトで紅茶を作っていらした農家さんが自分の商品として販売しました。
つまり今までの『南山城紅茶』のつづきといえ、南山城紅茶プロジェクトとして次の段階を迎えたということになります。

今回の紅茶に使った品種は、緑茶品種のさえあかりです。
さえあかりを単独で紅茶に使うことは全国的にも多くありません。
珍しい紅茶ですので、どのようになったか楽しみです。

今回の 国産紅茶 がどの様になったか確認してみましょう。

過去の南山城紅茶につきましては、以下の記事をご参照下さい。
「南山城紅茶」の検索結果

【茶葉】

南山城紅茶さえあかり2019 :中窪製茶園【京都府】-茶葉

茶葉は光沢のない黒い茶葉です。
サイズは色々混ざってます。

撚りがしっかりしていて、一つ一つが細くしっかりしてます。
茶葉に重量感があるので、カサは少なめに見えます。

【水色・味・香り】

南山城紅茶さえあかり2019 :中窪製茶園【京都府】-茶液

3分淹れました。
水色は、橙色になりました。
香りは、わらっぽい香りがします。
味は、コクと、じんわりとした甘さです。ちょっと蔓系の豆っぽい風味があります。

味の系統は、滋納系です。

しばらく淹れると、このようになりました。
水色は、濃い赤橙色になりました。
香りは、プルーンみたいな香りがします。
味は、酸味とコクがぐっと出てきました。

【茶殻】

南山城紅茶さえあかり2019 :中窪製茶園【京都府】-茶殻

茶殻は短冊状に広がりました。
一つ一つがやや硬めの印象を受けます。

紅茶というよりも、二番茶以降の緑茶の葉のように見えます。
残り香は、かなり青い香りがします。

【 南山城紅茶さえあかり2019 この 和紅茶 での飲み方の提案】

この 和紅茶 は、最初は香りも味も穏やかで、時間が経つと穏やかさがそのままでじんわりと濃くなっていきます。

典型的な和紅茶の風味ですので、薄めに淹れて、食事や和菓子に合わせるのが良いでしょう。

穏やかな風味が、いろんな食べ物との相性よく溶け込み、楽しい食事の時間になるでしょう。

基本的に何でも良いのですが、和食の後のお茶とか和菓子とかの相性は良さそうです。

ただ、濃く強く飲みたい場合は、若干強いクセが出てきますので注意してください。
ガッツリ冷やして、レモンティーなどは良いかも知れません。

中窪製茶園さんの 国産紅茶 をお求めになりたいと思いましたら、ぜひ下記サイトを御覧ください。

京都・南山城発の宇治茶専門通販店【中窪製茶園】

-京都府, 国産紅茶レビュー

執筆者:

関連記事

熟果蜜香むさしかおり2019 :茶工房比留間園【埼玉県】-パッケージ

熟果蜜香むさしかおり2019 :茶工房比留間園【埼玉県】

【 熟果蜜香むさしかおり2019 この 和紅茶 について】 今日の 和紅茶 は、埼玉県の比留間園さんの 熟果蜜香むさしかおり2019 をご紹介します。 埼玉県は狭山茶に代表される、「味に定評のあるお茶 …

小山製茶20130927 ギャバロン紅茶2013 -茶液

【熊本県】小山製茶:小山製茶 ギャバロン紅茶2013

【 ギャバロン紅茶2013 この和紅茶について】 今回の 和紅茶 は、熊本県の小山製茶さんの ギャバロン紅茶2013 をご紹介します この紅茶は、サイトの記事で『日本で初のギャバロン茶での紅茶』を取り …

【埼玉県】茶工房比留間園:塾果蜜香むさしかおり2017-2

【埼玉県】茶工房比留間園: 塾果蜜香むさしかおり2017

【 塾果蜜香むさしかおり2017 :この紅茶について】 塾果蜜香むさしかおり2017 はシングルオリジンで購入しました。 今年の2月に『ゆめわかば』の試飲レビューを書いております。 シングルオリジンに …

や~まんと茶園・紅の茶2018-01

【奈良県】や~まんと茶園: や~まんと茶園・紅の茶2018

【 や~まんと茶園・紅の茶2018 この紅茶について】 今回は や~まんと茶園・紅の茶2018 を紹介します。 この紅茶は、記憶が間違ってなければ、2018年の吉田山大茶会にて購入しました。 奈良県は …

【宮崎県】宮崎茶房:五ヶ瀬紅茶べにふうきMIMIZAKO2016-2

【宮崎県】宮崎茶房: 五ヶ瀬紅茶べにふうきMIMIZAKO2016

【 五ヶ瀬紅茶べにふうきMIMIZAKO2016 この紅茶について】 五ヶ瀬紅茶べにふうきMIMIZAKO2016 は、地紅茶サミット奈良で購入しました。 ただ、宮崎茶房さんは、毎年吉田山大茶会で購入 …

アーカイブ