国産紅茶レビュー 静岡県

【静岡】㈱水車むら紅茶:水車むら紅茶 かぐや姫

投稿日:2013年11月17日

【この紅茶について】

この紅茶は㈱水車むらさんの生産です。
前にも触れましたが、自由化国産紅茶が消滅した後に開始し、
今や国産紅茶の生産のリーダーの一人です。
この紅茶は、そこで作られたやぶきたの紅茶です。
やぶきたの紅茶は全体的に滋納系に寄りながらもバランスを取るのが難しい品種です。
それがなかなか興味深く仕上がっているんで面白いです。

【茶葉】

国産紅茶20131115水車かぐや1

茶葉は線が細く、丁寧に撚りが入り、とても綺麗です。
前に上げた五月も線が細かったな・・・と思ってみたら、
やはりそういう仕上がりでした。
丁寧に仕上げているな・・・

【水色】

国産紅茶20131115水車かぐや2

水色は明るめの橙です。
香りは、お湯を入れた直後は柑橘系の花のような香りがしたんですが、
3分経ってからカップにそそいだら、軽く穀物系の香りと甘酒っぽい香り。
滋納の部類に入ると思います。
味は軽く酸味がありますが、ライトで飲みやすいです。
すごくさっぱりして飲みやすいです。ホットでもすんなり飲める良い滋納です。
温度が落ち着くと、優しさが増しました。(意味不明ですみません)
香りも穏やかなままで、味も穏やかで、更に温度ものどごしも穏やかです。
滋納のお手本というべきものかもしれません。
といっても、まだ3分しか経ってないわけですけどね。

長時間淹れたらどうなるでしょうか。

水色は、軽く赤が強くなった程度です。
香りは、わずかに若草のような爽やかさが出ていました。
味は、軽く渋みと酸味がでて、風味がよく鼻から抜ける香りが多層の花の香りのようで芳醇です。
でも、清廉ではなく滋納ベースだとわかります。

 

【茶殻】

国産紅茶20131115水車かぐや3

茶殻は開いた系です。
全部開いた上に、すごく柔らかそうです。
そのまま食えるんじゃないかと思うくらい。
(紅茶なので食いませんが)
あの繊細な茶葉から、このようなふんわりした茶殻が出来上がる。
そういう製茶技術が、足掛け数十年の蓄積の結果なんだとふと感嘆がでます。

明日も、更新します。

-国産紅茶レビュー, 静岡県

執筆者:

関連記事

【埼玉県】茶工房比留間園:塾果蜜香むさしかおり2017-2

【埼玉県】茶工房比留間園: 塾果蜜香むさしかおり2017

【 塾果蜜香むさしかおり2017 :この紅茶について】 塾果蜜香むさしかおり2017 はシングルオリジンで購入しました。 今年の2月に『ゆめわかば』の試飲レビューを書いております。 シングルオリジンに …

no image

【静岡】豊好園:香駿

【この紅茶について】 この紅茶は、静岡の豊好園さんに複数品種送って頂いた紅茶の一つです。今回で2品種目の紹介です。ここでは、毎年多品種で紅茶作りに挑戦しているらしく、今年も沢山作られたようなのですが、 …

no image

【大分】山片茶園:べにふうき

【この紅茶について】 毎度おなじみ「山片茶園」の紅茶です。正直、「丸子紅茶」「杵築紅茶」「月ヶ瀬健康茶園」そして「山片茶園」だけで絶対にハズレなのない国産紅茶の記事を延々とかけるのですが、うちのコンセ …

no image

【埼玉】田畑園:和風紅茶

【茶葉】 淹れやすくブロークンにしたのかと思います。選別はブロークンにしたせいか、さほど目立ってませんが、繊維や茎が混ざってるので、仕分けはほどほどにしたのかなって思います。 【水色】 番茶みたいな風 …

no image

【愛媛】農林業体験民宿 天辺:てっぺん紅茶

【茶葉】 パッと見、葉っぱが硬そうです。萎凋か発酵はどちらかが不十分な気配です。これは、実際に作ってる人達がみたら、すぐにわかると思います。ちょいちょいと、茎が多い気もします。ただ、繊維がすくないんで …

アーカイブ