国産紅茶レビュー 埼玉県

【埼玉県】心向樹:べにふうき2016(赤いラベル)

投稿日:2017年3月23日

【この紅茶について】

この紅茶は、地紅茶サミット奈良で購入しました。
心向樹さんは、農家さんではなくて茶商さんです。
いろんな地に出向き、品質の良いお茶を求めて、それを小分けにして販売しています。
このべにふうきも、埼玉県産ではないはずなのですが、どこだったか忘れました。

川口さん、これをご覧になられてましたら、FBページでもいいので、教えてください。
※ッテナンデヤネン┌(`Д´)ノ)゚∀゚)

【茶葉】

【埼玉県】心向樹:べにふうき2016(赤いラベル)1
見た目、硬そうな茶葉です。
この茶葉の形状は、南山城紅茶の形状に近いなぁと思いました。
荒茶っぽい紅茶でも、淹れてみるまで、その真価はわかりません。
どのような紅茶になるでしょうか。

【水色・味・香り】

【埼玉県】心向樹:べにふうき2016(赤いラベル)2

3分淹れました。
水色は、橙色です。ライトでもクリアでもなくしっかりした橙色です。
香りは、ほのかに甘酒っぽい香りなのですが、すごく華やかです。
味は、微かに香ばしさがする程度。
水色と香りは申し分ないのですが、味はまだかなという気がします。
ただ、温度が落ち着いて、味覚がわかる状態になったら、とても軽やかな紅茶と認識できます。
さすが紅茶品種。

味の系統は、まだわかりませんが、望蘭系と清廉系の間ぐらいじゃないでしょうか。

しばらく淹れるとこうのようになりました。
水色は、濃い朱色になりました。
香りは、木の皮みたいな香りがします。
味は、すごく濃いです。渋さがガツンとでてて、ほのかに甘さが感じられます。

ここまで来ると、望蘭系だと思う風味です。
紅茶品種だと確実に思える紅茶に仕上がってます。

【茶殻】

【埼玉県】心向樹:べにふうき2016(赤いラベル)3
荒っぽかった茶葉が、キレイに揃えられた茶殻になってました。
ある程度形状を整えるために裁断した形跡はあります。
ですが、ある程度の大きさの茶葉を残すことを念頭に入れて、製茶したのかなと思います。
「紅茶はフルリーフじゃないとだめなんだ」という方には、ぜひともおすすめできる紅茶です。

-国産紅茶レビュー, 埼玉県

執筆者:

関連記事

熊本ゆのつる和紅茶べにふうき2016-2

【熊本県】お茶の坂口園:ゆのつる和紅茶べにふうき2016

【この紅茶について】 この紅茶は、今年地紅茶サミットが開かれる熊本県水俣市の紅茶です。 水俣市は多くの高品質な紅茶を作る地域で、今のところ「ハズレを探すのが難しい地域」になります。 2013年にここの …

【東京都】木下園製茶工場:東京紅茶(ならではの紅茶限定品)2016-2

【東京都】木下園製茶工場:東京紅茶(ならではの紅茶限定品)2016

【この紅茶について】 この紅茶は、地紅茶サミット奈良で購入しました。 この木下園製茶工場さんは、4年近くの付き合いです。 最初は購入をさせていただいて、ティーバッグを展開して試飲したのが始まりでした。 …

no image

【静岡】浜佐園:わらしな紅茶

【この紅茶について】 わらしな紅茶は、静岡の浜佐園さんの紅茶です。多分、普通に検索しても緑茶ばかりがヒットすると思いますが、根気よく探していただくか、近日中に開始予定のうちのショッピング仲介サイト『京 …

no image

宮崎:宮崎茶房:やまなみ

□出会いは吉田山 毎年6月ごろに記事にしてます『吉田山大茶会』今年もありますが、そこに見ている限りでは毎年参加されています。毎回ひっそりとブースを構えていらっしゃるので、正直人だかることもありません。 …

【埼玉県】茶工房比留間園:熟果蜜香ゆめわかば2016-2

【埼玉県】茶工房比留間園:熟果蜜香ゆめわかば2016

【この紅茶について】 埼玉の比留間園さんの紅茶です。 比留間園さんといえば、緑茶の狭山茶で有名な農家さんです。 某マツコDさんとA吉さんの番組で『日本一高いお茶』として紹介されたこともあります。 僕の …

アーカイブ