国産紅茶レビュー 埼玉県

【埼玉県】心向樹:べにふうき2016(赤いラベル)

投稿日:2017年3月23日

【この紅茶について】

この紅茶は、地紅茶サミット奈良で購入しました。
心向樹さんは、農家さんではなくて茶商さんです。
いろんな地に出向き、品質の良いお茶を求めて、それを小分けにして販売しています。
このべにふうきも、埼玉県産ではないはずなのですが、どこだったか忘れました。

川口さん、これをご覧になられてましたら、FBページでもいいので、教えてください。
※ッテナンデヤネン┌(`Д´)ノ)゚∀゚)

【茶葉】

【埼玉県】心向樹:べにふうき2016(赤いラベル)1
見た目、硬そうな茶葉です。
この茶葉の形状は、南山城紅茶の形状に近いなぁと思いました。
荒茶っぽい紅茶でも、淹れてみるまで、その真価はわかりません。
どのような紅茶になるでしょうか。

【水色・味・香り】

【埼玉県】心向樹:べにふうき2016(赤いラベル)2

3分淹れました。
水色は、橙色です。ライトでもクリアでもなくしっかりした橙色です。
香りは、ほのかに甘酒っぽい香りなのですが、すごく華やかです。
味は、微かに香ばしさがする程度。
水色と香りは申し分ないのですが、味はまだかなという気がします。
ただ、温度が落ち着いて、味覚がわかる状態になったら、とても軽やかな紅茶と認識できます。
さすが紅茶品種。

味の系統は、まだわかりませんが、望蘭系と清廉系の間ぐらいじゃないでしょうか。

しばらく淹れるとこうのようになりました。
水色は、濃い朱色になりました。
香りは、木の皮みたいな香りがします。
味は、すごく濃いです。渋さがガツンとでてて、ほのかに甘さが感じられます。

ここまで来ると、望蘭系だと思う風味です。
紅茶品種だと確実に思える紅茶に仕上がってます。

【茶殻】

【埼玉県】心向樹:べにふうき2016(赤いラベル)3
荒っぽかった茶葉が、キレイに揃えられた茶殻になってました。
ある程度形状を整えるために裁断した形跡はあります。
ですが、ある程度の大きさの茶葉を残すことを念頭に入れて、製茶したのかなと思います。
「紅茶はフルリーフじゃないとだめなんだ」という方には、ぜひともおすすめできる紅茶です。

-国産紅茶レビュー, 埼玉県

執筆者:

関連記事

no image

【岐阜】こころ野農園:こころ野紅茶

【この紅茶について】 この紅茶は『岐阜県一気買い』の時に購入した紅茶です。一気買いと言っても、ネットで検索していける所をまとめて買っただけなんですがね。岐阜県がお茶のある程度の生産地だとはその時に知り …

【宮崎県】宮崎茶房:やまなみOGATABATA2017(セカンド)2

【宮崎県】宮崎茶房: 宮崎茶房やまなみOGATABATA2017(セカンド)

【 宮崎茶房やまなみOGATABATA2017(セカンド) :この紅茶について】 宮崎茶房やまなみOGATABATA2017(セカンド) は、シングルオリジンの時に買いました。 いつもおなじみ宮崎茶房 …

no image

【宮崎】岩佐製茶:高原町産紅茶

【このお茶について】 この紅茶は、普通に買いに行ったものじゃなくて、Twitterで紹介を受けて注文しました。テレビかラジオの地方放送で紹介されていたものらしく全国的に放送されていなかったので、注文し …

no image

【京都】南山城紅茶プロジェクト:べにふうき

【この紅茶について】 いつもお世話になっています、南山城紅茶です。ここでは、『やぶきた』と『べにふうき』と『おくみどり』の3種の製造が主に行われてます。ただ、おくみどりは今年は摘採時期を外したらしく、 …

no image

新潟:富士美園:雪国紅茶

日本北限の紅茶 『日本で北限のお茶』は岩手県あたりで作ってるようです。 ただ、この話をなんの不思議も感じずに聞かないでください。 お茶はそもそも『熱帯植物』なのです。 それがなぜ、豪雪地帯なので育てら …

アーカイブ