国産紅茶レビュー 埼玉県

【埼玉県】心向樹:べにふうき2016(赤いラベル)

投稿日:2017年3月23日

【この紅茶について】

この紅茶は、地紅茶サミット奈良で購入しました。
心向樹さんは、農家さんではなくて茶商さんです。
いろんな地に出向き、品質の良いお茶を求めて、それを小分けにして販売しています。
このべにふうきも、埼玉県産ではないはずなのですが、どこだったか忘れました。

川口さん、これをご覧になられてましたら、FBページでもいいので、教えてください。
※ッテナンデヤネン┌(`Д´)ノ)゚∀゚)

【茶葉】

【埼玉県】心向樹:べにふうき2016(赤いラベル)1
見た目、硬そうな茶葉です。
この茶葉の形状は、南山城紅茶の形状に近いなぁと思いました。
荒茶っぽい紅茶でも、淹れてみるまで、その真価はわかりません。
どのような紅茶になるでしょうか。

【水色・味・香り】

【埼玉県】心向樹:べにふうき2016(赤いラベル)2

3分淹れました。
水色は、橙色です。ライトでもクリアでもなくしっかりした橙色です。
香りは、ほのかに甘酒っぽい香りなのですが、すごく華やかです。
味は、微かに香ばしさがする程度。
水色と香りは申し分ないのですが、味はまだかなという気がします。
ただ、温度が落ち着いて、味覚がわかる状態になったら、とても軽やかな紅茶と認識できます。
さすが紅茶品種。

味の系統は、まだわかりませんが、望蘭系と清廉系の間ぐらいじゃないでしょうか。

しばらく淹れるとこうのようになりました。
水色は、濃い朱色になりました。
香りは、木の皮みたいな香りがします。
味は、すごく濃いです。渋さがガツンとでてて、ほのかに甘さが感じられます。

ここまで来ると、望蘭系だと思う風味です。
紅茶品種だと確実に思える紅茶に仕上がってます。

【茶殻】

【埼玉県】心向樹:べにふうき2016(赤いラベル)3
荒っぽかった茶葉が、キレイに揃えられた茶殻になってました。
ある程度形状を整えるために裁断した形跡はあります。
ですが、ある程度の大きさの茶葉を残すことを念頭に入れて、製茶したのかなと思います。
「紅茶はフルリーフじゃないとだめなんだ」という方には、ぜひともおすすめできる紅茶です。

-国産紅茶レビュー, 埼玉県

執筆者:

関連記事

【鹿児島県】薩摩英国館:夢ふうき(ティーバッグ)2017-2

【鹿児島県】薩摩英国館: 夢ふうき(ティーバッグ)2017

【 夢ふうき(ティーバッグ)2017 :この紅茶について】 夢ふうき(ティーバッグ)2017 は、神戸ティーフェスティバルにて購入しました。 前に大阪の支店でも購入したことがあります。 今回はティーバ …

no image

【岡山】百姓のわざ伝承グループ:高梁紅茶

【この紅茶について】 この紅茶は、去年(2012年)の地紅茶サミットの開催地岡山県高梁市の紅茶で、 主催者グループの作っているものです。 元々は農家グループの地紅茶だったのですが、今メインで作っていら …

【熊本県】お茶のカジハラ:香駿和紅茶2016-2nd-2

【熊本県】お茶のカジハラ:香駿和紅茶2016-2nd

【この紅茶について】 この紅茶は、地紅茶サミット奈良で買いました。 熊本のお茶のカジハラさんは、「告茶」という名前で商品化しております。 紅茶よりも釜炒り茶の方が印象に残る方で、この方の釜炒り茶のファ …

【静岡県】釜炒り茶 柴本:蜜香茶2016-1

【静岡県】釜炒り茶 柴本:蜜香茶2016

【この紅茶について】 この紅茶は、地紅茶サミット奈良2016で買いました。 って書くと「え~、まだあるやん」って言われますが、これは当時店頭に並んでなかったものを売ってもらいました。 故に、「地紅茶サ …

no image

※再掲 【京都】永谷農園:宇治の紅茶

【この紅茶について】 こちらも一度載せたことのある茶葉ですが、当時の記事の書き方と今の書き方で随分違うので、より分析色の濃い今の方法で改めて記事にしたいと思いまいた。 京都宇治田原で作られた紅茶で、明 …

アーカイブ