国産紅茶レビュー 鹿児島県

【鹿児島】塗木製茶工場:知覧紅茶クラサワ

投稿日:2013年9月23日

【この紅茶について】

ここでは3回目の紹介になります、神戸の『伸晃園』さんの取り扱っている紅茶です。

【茶葉】

国産紅茶20130923知覧クラサワ1

茶葉は、裁断の目が細かいです。
よく見ないとわからなかったのですが、一つ一つの撚りがきれいです。
丁寧にし上がてってるなって、改めて思います。

しかも、これが『量産向けに作った紅茶工場製』っていうから驚くしかないんです。

【水色】

国産紅茶20130923知覧クラサワ2

水色は濃いオレンジで、ライトです。
香りは、若干お米のような感じの香りです。
渋みはほぼなく、飲んだことがある人はわかると思いますが、『玄米スープ』のような感じです。
(紅茶じゃねえじゃん)
ただ、温度が下がったらどれだけ変わるかですね。
このタイプは他のもそうでしたが、温度が下がってから味が顔を出してきましたから。
温度が落ち着いたら、酸味が若干顔をだして、『お茶の風味』がしてきました。
紅茶というか、番茶が近いですね。

長時間淹れたらどうなるでしょうか。

色目は倍以上になってます。(多分3倍マシ)
香りは、ぶどうの皮のような香りが追加されてます。
さっきまで全く姿が見えなかった酸味と渋みが顔を出してきました。
ですが、きついわけじゃなく、番茶っぽいわけでなく『ちゃんとお茶』してます。
長時間淹れる方がいいですね。
こっちの方が、個性もなにもかもでていいお茶ですわ。

【茶殻】

国産紅茶20130923知覧クラサワ3

茶殻の形が、『小さい茶葉が次々と開いた』という感じです。
こんなに小さくても膨らんだ系の茶殻ではなく、開いた系の茶殻であることが驚きです。
一体、どうやって製茶してるんだろうって、疑問に思う事もありますが、
これの『細かくしないリーフ』だったら、どうなんだろうと胸躍る次第です。

明日も、更新します。

-国産紅茶レビュー, 鹿児島県

執筆者:

関連記事

【長崎県】大石農園:対馬紅茶べにふうき2017-2

【長崎県】大石農園: 対馬紅茶べにふうき2017

【 対馬紅茶べにふうき2017 :この紅茶について】 対馬紅茶べにふうき2017 は、シングルオリジンで購入しました。 去年奈良の地紅茶サミットで購入した大石農園さんの今年のものです。 【長崎県】大西 …

no image

【熊本】お茶の坂口園:ゆのつる和紅茶

【茶葉】 本来、3gティーバッグに入ってるんですが、包装を開けました。釜炒り茶っぽい雰囲気はするんですが、選別がちょっと不十分。機械選別の限界なのですかね。 【水色】 水色は明るい橙。香りは特徴なし。 …

【富山県】富山紅茶の会:富山県産紅茶あさひの紅茶2016-2

【富山県】富山紅茶の会:富山県産紅茶あさひの紅茶2016

【この紅茶について】 この紅茶は、地紅茶サミット奈良で購入しました。 富山県朝日町産の茶葉で、元々は「バタバタ茶」という茶筅で泡立てて飲む後発酵茶を作っているそうです。 その茶葉を、紅茶にすることで、 …

no image

【静岡】豊好園:香駿

【この紅茶について】 この紅茶は、静岡の豊好園さんに複数品種送って頂いた紅茶の一つです。今回で2品種目の紹介です。ここでは、毎年多品種で紅茶作りに挑戦しているらしく、今年も沢山作られたようなのですが、 …

【静岡県】カネロク松本園:燻製紅茶吉野の桜2016-2

【静岡県】カネロク松本園:燻製紅茶吉野の桜2016

【この紅茶について】 この紅茶は、地紅茶サミット奈良で購入しました。 地味に数を増やし始めている「燻製した」紅茶です。 紅茶を燻製すると聞くと、驚く人も多いですが、紅茶を発酵後に燻製して加熱する紅茶は …

アーカイブ