国産紅茶レビュー 鹿児島県

【鹿児島】塗木製茶工場:知覧紅茶クラサワ

投稿日:2013年9月23日

【この紅茶について】

ここでは3回目の紹介になります、神戸の『伸晃園』さんの取り扱っている紅茶です。

【茶葉】

国産紅茶20130923知覧クラサワ1

茶葉は、裁断の目が細かいです。
よく見ないとわからなかったのですが、一つ一つの撚りがきれいです。
丁寧にし上がてってるなって、改めて思います。

しかも、これが『量産向けに作った紅茶工場製』っていうから驚くしかないんです。

【水色】

国産紅茶20130923知覧クラサワ2

水色は濃いオレンジで、ライトです。
香りは、若干お米のような感じの香りです。
渋みはほぼなく、飲んだことがある人はわかると思いますが、『玄米スープ』のような感じです。
(紅茶じゃねえじゃん)
ただ、温度が下がったらどれだけ変わるかですね。
このタイプは他のもそうでしたが、温度が下がってから味が顔を出してきましたから。
温度が落ち着いたら、酸味が若干顔をだして、『お茶の風味』がしてきました。
紅茶というか、番茶が近いですね。

長時間淹れたらどうなるでしょうか。

色目は倍以上になってます。(多分3倍マシ)
香りは、ぶどうの皮のような香りが追加されてます。
さっきまで全く姿が見えなかった酸味と渋みが顔を出してきました。
ですが、きついわけじゃなく、番茶っぽいわけでなく『ちゃんとお茶』してます。
長時間淹れる方がいいですね。
こっちの方が、個性もなにもかもでていいお茶ですわ。

【茶殻】

国産紅茶20130923知覧クラサワ3

茶殻の形が、『小さい茶葉が次々と開いた』という感じです。
こんなに小さくても膨らんだ系の茶殻ではなく、開いた系の茶殻であることが驚きです。
一体、どうやって製茶してるんだろうって、疑問に思う事もありますが、
これの『細かくしないリーフ』だったら、どうなんだろうと胸躍る次第です。

明日も、更新します。

-国産紅茶レビュー, 鹿児島県

執筆者:

関連記事

no image

【静岡】不二農園:聖心の紅茶

【この紅茶について】 この紅茶を紹介する上で2つの特徴を並べています。ひとつは、この紅茶は『ただにしき』という国産紅茶の父多田元吉が国内にもたらした品種であり、それは三重県の『野良アッサム』や全国に数 …

【静岡県】グリーンエイト:JAPANESE BLACK TEA KOHAKU BITTER 2016-2

【静岡県】グリーンエイト:JAPANESE BLACK TEA KOHAKU BITTER 2016

【この紅茶について】 この紅茶は、地紅茶サミット奈良2016で購入しました。 先日下記ました「KOHAKU SWEET」の会社になります。 前回と同様、どのような紅茶になるか楽しみです。 【茶葉】 茶 …

no image

【三重】伊勢福:日ノ本紅茶(ベニホマレ)

【この紅茶について】 事の始まりは『お伊勢さん(内宮)の前の商店街でベニホマレが売っていた』というフォロワーの方のツイートでした。ベニホマレは、全国的にも数えるくらいしか作ってません。(5軒もいないは …

【鹿児島】屋久島紅茶2016-2

【鹿児島】屋久島紅茶2016

【この紅茶について】 この紅茶は、十三のお茶屋さん茶淹さんで購入しました。 2016年に購入したことは間違いないので、2016年産です。 ただし、どのシーズンかはわかりません。 鹿児島の紅茶は多いです …

no image

【福岡】栗原製茶:紅・八女津媛

【この紅茶について】 この紅茶は去年の地紅茶サミットに参加されていた茶農家さんの商品です。もちろん、現地会場で買いました。栗原さんは、紅茶の人というか、煎茶の人というイメージの方が強いです。話をしてい …

アーカイブ