国産紅茶レビュー 鹿児島県

【鹿児島県】伸晃園(塗木製茶工場): 知覧紅茶クラサワ2013

投稿日:2013年9月23日

【 知覧紅茶クラサワ2013 この 和紅茶 について】

今日の 和紅茶 は、鹿児島県の塗木製茶工場さんの 知覧紅茶クラサワ2013 をご紹介します。

ここでは3回目の紹介になります、『伸晃園』さんの取り扱っている紅茶です。

この 国産紅茶 が、どの様な紅茶になったか確認してみましょう。

【 知覧紅茶クラサワ2013 茶葉】

伸晃園20130923 知覧紅茶クラサワ2013 -茶葉

茶葉は、裁断の目が細かいです。
よく見ないとわからなかったのですが、一つ一つの撚りがきれいです。
丁寧にし上がてってるなって、改めて思います。

しかも、これが『量産向けに作った紅茶工場製』っていうから驚くしかないんです。

【水色】

伸晃園20130923 知覧紅茶クラサワ2013 -茶液

水色は濃いオレンジで、ライトです。
香りは、若干お米のような感じの香りです。
渋みはほぼなく、飲んだことがある人はわかると思いますが、『玄米スープ』のような感じです。
(紅茶じゃねえじゃん)
ただ、温度が下がったらどれだけ変わるかですね。
このタイプは他のもそうでしたが、温度が下がってから味が顔を出してきましたから。
温度が落ち着いたら、酸味が若干顔をだして、『お茶の風味』がしてきました。
紅茶というか、番茶が近いですね。

長時間淹れたらどうなるでしょうか。

色目は倍以上になってます。(多分3倍マシ)
香りは、ぶどうの皮のような香りが追加されてます。
さっきまで全く姿が見えなかった酸味と渋みが顔を出してきました。
ですが、きついわけじゃなく、番茶っぽいわけでなく『ちゃんとお茶』してます。
長時間淹れる方がいいですね。
こっちの方が、個性もなにもかもでていいお茶ですわ。

【茶殻】

伸晃園20130923 知覧紅茶クラサワ2013 -茶殻

茶殻の形が、『小さい茶葉が次々と開いた』という感じです。
こんなに小さくても膨らんだ系の茶殻ではなく、開いた系の茶殻であることが驚きです。
一体、どうやって製茶してるんだろうって、疑問に思う事もありますが、これの『細かくしないリーフ』だったら、どうなんだろうと胸躍る次第です。

今回の塗木製茶工場さんの 国産紅茶 をお求めになりたいと思いましたら、ぜひ下記の伸晃園さんのサイトを御覧ください。

知覧茶・知覧紅茶・知覧烏龍茶を全国に通販【銘茶卸商 伸晃園】

-国産紅茶レビュー, 鹿児島県

執筆者:

関連記事

【熊本県】お茶のカジハラ:香駿和紅茶2016-2nd-2

【熊本県】お茶のカジハラ: 告茶香駿和紅茶2016セカンド

【 告茶香駿和紅茶2016セカンド この紅茶について】 今回は、熊本県のお茶のカジハラさんの 告茶香駿和紅茶2016セカンド をご紹介します。 この紅茶は、地紅茶サミット奈良で買いました。 熊本のお茶 …

20130802木村製茶工場 さしま紅茶2013 -2

【茨城】木村製茶工場:木村製茶 さしま紅茶2013

今回は、茨城県の木村製茶工場さんの さしま紅茶2013 をご紹介します。 【茶葉】 茶葉は、きれいに撚られて選別も丁寧で、ここまで良い茶葉だったけ?と改めて思うほどです。 仕事が丁寧だなって今更ながら …

20130828 のびのび和紅茶2013 -2

【茨城県】さしま茶 長野園: のびのび和紅茶2013

今回は、茨城県の長野園さんの のびのび和紅茶2013 をご紹介します。 【 のびのび和紅茶2013 の茶葉】 最初の印象は『南山城紅茶を綺麗に選別したらこんな感じかな』って思いました。 撚りもきっちり …

【京都府】和束紅茶:京都和束紅茶そうふう2018-パッケージ

【京都府】(株)和束紅茶: 京都和束紅茶そうふう2018

【 京都和束紅茶そうふう2018 この紅茶について】 今回は、京都府の和束紅茶さんの 京都和束紅茶そうふう2018 をご紹介します。 このブログで幾度となくご紹介させていただいる和束紅茶さんですが、こ …

【奈良県】TEA FARM MITOCHA:-緋-いろは2017-2

【奈良県】TEA FARM MITOCHA: 緋いろは2017

【 緋いろは2017 :この紅茶について】 緋いろは2017 は吉田山大茶会で購入しました。 初めて買った紅茶なので、どのような中身なのか楽しみです。 奈良県は、だんだん紅茶を作っている人が表に出てく …

アーカイブ