国産紅茶レビュー 鹿児島県

【鹿児島】東八重製茶:紅ふうき茶

投稿日:2013年7月29日

【紹介された紅茶】

ツイッターのフォロワーの方に『知り合いが、紅茶を作ってみたらしいので飲んでみてほしい』という連絡を受けまして、FB経由で連絡を入れさせていただき、いただきました。
物がべにふうきなので、少々楽しみでもあります。

【茶葉】

20130729東八重1

この紅茶は、本来ティーバッグでしたが、わざと展開させていただきました。
そういう意味で、お茶農家さんの意図とは違う所にあるかもしれません。

【水色】

20130729東八重2

水色は申し分なし。
香りは、紅ふうきっぽくない。
『典型的な国産紅茶』という香り。
渋みは少し乗ってるが、多分、意図的に抑えているのではないかという感じ。
でも、『本来の能力を抑えられている』っという感じなので、データと経験を重ねれば
文句なしに開花すると思う。
飲んだ後の、香りの中に、『いい紅茶によくある甘みのある花の蜜のような香り』が見受けられる。
紅ふうきだからかもしれませんが、これはずいぶん強い紅茶になるような気がします。
同じ紅ふうきでも、砂糖や牛乳に負けてしまうようなのもありますが、これにはその気配がありません。

【茶殻】

20130729東八重3

発酵が深いのかなって思います。
ただ、『在庫がなくて、改めて作ってもらった』物なので、SFとオータムの間(つまりモンスーン期?)であるせいか、濃いめに仕上がったのかなとか思ってます。
なので、ライトで華やかな香りとかは想像せずに、甘くかおりの深めのをイメージしてました。

長漬けの紅茶を確認してみたら、これで充分ミルクティー向けかなって思います。
ためしに、ガムシロ・牛乳(3.5の普通の)を入れてみた所、若干負けている気配はありましたが、十分耐えられると思います。
ティーバッグに入ってるので、チャイとか作ると面白いかもしれませんね。
個人的には、国産紅茶は普通の人に飲んでもらうとしたら『~用紅茶』とかいて、レシピをつけるのが一番だと思ってます。
紅茶好きはストレートで一度は飲みますが、ほとんどの多数はミルクティーにします。
添加の分量に負けない紅茶に仕上がるのであれば、これ以上に受け入れられるというのもないでしょう。

秋に期待したいところでした。

-国産紅茶レビュー, 鹿児島県

執筆者:

関連記事

no image

※再掲 【京都】永谷農園:宇治の紅茶

【この紅茶について】 こちらも一度載せたことのある茶葉ですが、当時の記事の書き方と今の書き方で随分違うので、より分析色の濃い今の方法で改めて記事にしたいと思いまいた。 京都宇治田原で作られた紅茶で、明 …

【埼玉県】茶工房比留間園:塾果蜜香むさしかおり2017-2

【埼玉県】茶工房比留間園: 塾果蜜香むさしかおり2017

【 塾果蜜香むさしかおり2017 :この紅茶について】 塾果蜜香むさしかおり2017 はシングルオリジンで購入しました。 今年の2月に『ゆめわかば』の試飲レビューを書いております。 シングルオリジンに …

【静岡県】益井園:かほりふぁあすと2017-2

【静岡県】益井園: かほりふぁあすと2017

【 かほりふぁあすと2017 :この紅茶について】 かほりふぁあすと2017 は、益井園さんの紅茶です。 香駿という品種のファーストフラッシュです。 もう2017年も終わりというのに、遅れてしまい申し …

【奈良県】健一自然農園:大和和紅茶2016-2

【奈良県】健一自然農園:大和和紅茶2016

【この紅茶について】 この紅茶は地紅茶サミット奈良で買いました。 改めて、奈良県での国産紅茶の生産の裾野が広がってることを実感しました。 奈良県のお茶は宇治茶の一部として使われる事が多く、いままで一般 …

【奈良県】羽間農園:自然発酵紅茶2016-2

【奈良県】羽間農園:自然発酵紅茶2016

【この紅茶について】 この紅茶は、地紅茶サミット奈良にて購入しました。 僕自身としては、初めての紅茶になります。 自然のままに、農薬や肥料を不使用で作られたお茶とのことです。 ナチュラル系の好きな方は …

アーカイブ