国産紅茶レビュー 静岡県

【静岡】西村農園:パパティー(Papa tea)

投稿日:2013年10月29日

【この紅茶について】

この紅茶はこの紅茶を作った『西村農園』さんが、曽祖父・祖父の代と
紅茶を作って海外に輸出をしていたらしく、
それを現代に復活させて飲んでもらおうと始めた商品だったそうです。
現在は、このパパティーの他、『ママティー』、『月のしずく』とあり、
これからも改良向上を努めていくと言われています。

ちなみに、この紅茶を買った時、『もしかしてTwitterとかやってますか?』と
一瞬、身バレしてしまったのかと思ってましたが、その後その気配もないので、
まだ僕は謎の人のままでいるようです。
(というか、存在も気にされてないと思います)

【茶葉】

国産紅茶20131029パパティー1

茶葉は大ぶりで綺麗に撚られて、形状は非常に良いです。
『茶葉至上主義』の人たちには好まれる形状なのではないでしょうか。
(僕は旨ければダストでもファインイングスでも良いわけで)

【水色】

国産紅茶20131029パパティー2

水色は少し深めの赤茶色。
香りは香ばし目で軽く甘いです。
味は、軽く香ばし目です。
まあ、全体的に色目以外浅めですね。
まだ時間が足りなかったってことでしょうか。

長時間淹れたらどうなるでしょうか。

水色はほぼ変化がありません。
香りもさほど違いもありません。
味はさっきと同じなのですが、大きな違いが『鼻からキャラメルのような香りが抜けていく』点です。
ふと、某社の『キャラメルミルクティー』を思い出しました。
これをフレーバーじゃないものでやってるのはすごいと思います。

というか、フレーバーじゃないのにこの香りが出るんだって新鮮な驚きに包まれてます。

【茶殻】

国産紅茶20131029パパティー3

茶葉は綺麗に展開された『開いた系』です。
気のせいであればいいんですが、長時間淹れたあと、
上記の『キャラメル』香が延々と漂ってるんですが、
これは茶殻のせいなのでしょうか、それとも気のせいなのでしょうか。
紅茶も茶殻もその他も、元を探してもなかなか見つからず、
ちょうど『紅茶を離すと香る』という不思議な状態になってます。

なんとも・・・不思議・・・・

明日も、更新します。

-国産紅茶レビュー, 静岡県

執筆者:

関連記事

【京都】京都地紅茶:京都地紅茶2017(べにふうき15)-2

【京都】京都地紅茶: 京都地紅茶2017(べにふうき15)

【 京都地紅茶2017(べにふうき15) :この紅茶について】 京都地紅茶2017(べにふうき15) は、京都市の京北町の紅茶です。 先日ご紹介しました『京都地紅茶』さんの紅茶です。 【京都府】京都地 …

【京都府】京都地紅茶: 常蓮山発酵茶2017 -2

【京都府】京都地紅茶: 常蓮山発酵茶2017

【 常蓮山発酵茶2017 :この紅茶について】 常蓮山発酵茶2017は、京都市の京北町で買った紅茶です。 先日記事にしました『京都地紅茶』さんの商品です。 過去記事はこちらからよろしくお願いします。 …

no image

【茨城】吉田茶園:IZUMI BLACK-TEA

【この紅茶について】 この紅茶は、今年(2013年)の吉田山大茶会で茨城の方に住んでいらっしゃる主に台湾茶専門の方に頂きました。 (※この記事をアップ後、本人から『千葉在住で茨城が実家』という訂正があ …

【奈良県】中尾農園:奈良和観音紅茶(十年秘蔵)2016-2

【奈良県】中尾農園:奈良和観音紅茶(十年秘蔵)2016

【この紅茶について】 この紅茶は地紅茶サミット奈良で購入した紅茶です。 「十年秘蔵」って書いてあるんで、作ってから10年保存してたのかなと雑に考えました。 (チャンスがあれば、意味を教えてほしい) ぱ …

【愛知県】ごとう製茶:豊橋紅茶手摘み手揉み紅茶Autumnalべにふうき・とよか2

【愛知県】ごとう製茶:豊橋紅茶手摘み手揉み紅茶2015Autumnalべにふうき・とよか

【この紅茶について】 この紅茶は、知り合いから貰った紅茶です。 ごとう製茶さんは、尾張旭で行われる紅茶フェスティバルの国産紅茶グランプリにて2015年・2016年とグランプリ受賞をされた農家さんです。 …

アーカイブ