国産紅茶レビュー 静岡県

【静岡】西村農園:パパティー(Papa tea)

投稿日:2013年10月29日

【この紅茶について】

この紅茶はこの紅茶を作った『西村農園』さんが、曽祖父・祖父の代と
紅茶を作って海外に輸出をしていたらしく、
それを現代に復活させて飲んでもらおうと始めた商品だったそうです。
現在は、このパパティーの他、『ママティー』、『月のしずく』とあり、
これからも改良向上を努めていくと言われています。

ちなみに、この紅茶を買った時、『もしかしてTwitterとかやってますか?』と
一瞬、身バレしてしまったのかと思ってましたが、その後その気配もないので、
まだ僕は謎の人のままでいるようです。
(というか、存在も気にされてないと思います)

【茶葉】

国産紅茶20131029パパティー1

茶葉は大ぶりで綺麗に撚られて、形状は非常に良いです。
『茶葉至上主義』の人たちには好まれる形状なのではないでしょうか。
(僕は旨ければダストでもファインイングスでも良いわけで)

【水色】

国産紅茶20131029パパティー2

水色は少し深めの赤茶色。
香りは香ばし目で軽く甘いです。
味は、軽く香ばし目です。
まあ、全体的に色目以外浅めですね。
まだ時間が足りなかったってことでしょうか。

長時間淹れたらどうなるでしょうか。

水色はほぼ変化がありません。
香りもさほど違いもありません。
味はさっきと同じなのですが、大きな違いが『鼻からキャラメルのような香りが抜けていく』点です。
ふと、某社の『キャラメルミルクティー』を思い出しました。
これをフレーバーじゃないものでやってるのはすごいと思います。

というか、フレーバーじゃないのにこの香りが出るんだって新鮮な驚きに包まれてます。

【茶殻】

国産紅茶20131029パパティー3

茶葉は綺麗に展開された『開いた系』です。
気のせいであればいいんですが、長時間淹れたあと、
上記の『キャラメル』香が延々と漂ってるんですが、
これは茶殻のせいなのでしょうか、それとも気のせいなのでしょうか。
紅茶も茶殻もその他も、元を探してもなかなか見つからず、
ちょうど『紅茶を離すと香る』という不思議な状態になってます。

なんとも・・・不思議・・・・

明日も、更新します。

-国産紅茶レビュー, 静岡県

執筆者:

関連記事

【奈良県】中尾農園:奈良和観音紅茶(十年秘蔵)2016-2

【奈良県】中尾農園:奈良和観音紅茶(十年秘蔵)2016

【この紅茶について】 この紅茶は地紅茶サミット奈良で購入した紅茶です。 「十年秘蔵」って書いてあるんで、作ってから10年保存してたのかなと雑に考えました。 (チャンスがあれば、意味を教えてほしい) ぱ …

【岐阜県】なべしま銘茶:飛騨紅茶ファーストフラッシュ2016-2

【岐阜県】なべしま銘茶: 飛騨紅茶ファーストフラッシュ2016

【 飛騨紅茶ファーストフラッシュ2016 :この紅茶について】 飛騨紅茶ファーストフラッシュ2016 は、今回飲む紅茶はもともとティーバッグで頂いたものです。 2.5gづつでしたので、2つ切って5gで …

no image

【愛知】磯田園製茶:やぶきた(熟成)国産紅茶

【茶葉】 基本、国産紅茶は一度全開に混ぜてから量を図ります。上と下で茶葉が違ってたり粉が下に落ちてたりするからです。それをしたうえで、粉が出てない紅茶も多くあります。そういう茶農家さんの努力は『もっと …

国産紅茶20140718豊好園静7132-2

【静岡】豊好園:静7132

この紅茶について このお茶の品種は、お茶に関わっている人にはこの静7132が馴染みがあるのですが、商品名と特徴として、一般消費者の人たちには『まちこ』と『桜の香りのする緑茶』で知られている品種です。 …

no image

【宮崎】宮崎茶房:みやざき有機紅茶

【この紅茶について】 この紅茶は、前に東京の某有名紅茶専門店にも卸されているやまなみやみなみさやかを作っている宮崎茶房さんの『ブレンド』商品です。使われている品種は複数のものをブレンドしているので、何 …

アーカイブ