国産紅茶レビュー 鹿児島県

【鹿児島】伸晃園:知覧紅茶かなや

投稿日:2013年7月25日

【きっかけはツイッター】

正確には、伸晃園さんは販売のお茶屋さんで、作ってるのは鹿児島の塗木さんという茶農家さんです。
テレビでも紹介されるエコファーマーの有名人で、紅茶用に品質を安定させるためのでっかい工場を持ってるそうです。
僕自身は、この塗木さんを知っていたわけではなく、Twitterのフォロワーの人が
たまたま塗木さんのお茶を扱うお茶屋さんの新入社員(当時)だったということで、
そのつてで売ってもらいました。
ここの紅茶は何回も『ちょっと待て』というたぐらい安いので、
直接リンク貼って、紹介しておきます。

伸晃園

なお、お歳暮とかの解体市でも関西の百貨店などでも出没しますので、
そちらの方も行ってみてはいかがでしょうか。
(定価で買えって怒られるなw)

【茶葉】

20130725かなや1

茶葉は、安定して淹れられるように細かく切ってあるようです。
裁断というよりも、細かく砕いている感じ。
『茶葉命』の人には、悲しい現実かもしれません。
(俺は関係ない)

【水色】

20130725かなや2

紅茶を注いだときは、『普通の番茶のようなのかな』と思ったが、
甘酒みたいな雰囲気はあるが、浅いコーヒーのような感じの甘い紅茶。
のどの張り付き感などなく、さらりと飲める。
海外の紅茶とは違う渋さ。
香ばしい渋さという言い方があってるかもしれない。
驚いたのは、3分でも5分以上でも、そんなにも味に変化がないということ。
一撃必殺で、急抽出ってことかな。
こんな国産紅茶、そんなにもない。
(基本、紅茶はだんだん渋くなる)

【茶殻】

20130725かなや3

茶殻は、『綺麗云々』ということはありません。
ただ、残り香は良くなかったので(好みでなかった)、ちゃんと淹れれたんだなと思いました。
(何回か書いていると思いますが、残り香に香りが残ってない紅茶は良い紅茶という判断)
価格的にも味的にも、極めて日常向けです。
肩肘張らずに国産紅茶を飲みたい方には、いいのではないでしょうか。

-国産紅茶レビュー, 鹿児島県

執筆者:

関連記事

【熊本県】お茶のかじはら:告和紅茶秋摘みべにふうき和紅茶オータムナル2016-2

【熊本県】お茶のかじはら:告和紅茶秋摘みべにふうき和紅茶オータムナル2016

【この紅茶について】 この紅茶は、地紅茶サミット奈良で買いました。 名称に「告和紅茶秋摘みべにふうき和紅茶オータムナル」ってかきましたが、パッケージに買いてあった物をそのまま記載しただけですので、もし …

no image

【静岡】益井園:かほり ふぁすと

【この紅茶について】 この紅茶は、前にも出てました益井園さんの紅茶です。 品種は香駿で、ファーストフラッシュ(1番茶)です。 そもそも、かおりに重点をおいて作られているので、淹れるためにお湯を注ぐ前か …

【岡山県】百姓のわざ伝承グループ:高梁紅茶2016-2

【岡山県】百姓のわざ伝承グループ:高梁紅茶2016

【この紅茶について】 この紅茶は地紅茶サミット奈良で購入しました。 過去に地紅茶サミット岡山を開催した高梁紅茶のチームです。 前に試飲したのは3年半ぐらい前でした。 この間でどのくらい変わったのでしょ …

no image

【埼玉】田畑園:和風紅茶

【茶葉】 淹れやすくブロークンにしたのかと思います。選別はブロークンにしたせいか、さほど目立ってませんが、繊維や茎が混ざってるので、仕分けはほどほどにしたのかなって思います。 【水色】 番茶みたいな風 …

no image

【静岡】丸子紅茶:丸子紅茶(紅富貴)FF+SF

【この紅茶について】 丸子紅茶は、今の国産紅茶業界のフラグシップのような茶園さんです。国産紅茶の父、多田元吉の地盤であり、この地から多くの『紅茶品種の再発見』がされてます。前世代から継続的に引き継いで …

アーカイブ