国産紅茶レビュー 鹿児島県

【鹿児島】伸晃園:知覧紅茶かなや

投稿日:2013年7月25日

【きっかけはツイッター】

正確には、伸晃園さんは販売のお茶屋さんで、作ってるのは鹿児島の塗木さんという茶農家さんです。
テレビでも紹介されるエコファーマーの有名人で、紅茶用に品質を安定させるためのでっかい工場を持ってるそうです。
僕自身は、この塗木さんを知っていたわけではなく、Twitterのフォロワーの人が
たまたま塗木さんのお茶を扱うお茶屋さんの新入社員(当時)だったということで、
そのつてで売ってもらいました。
ここの紅茶は何回も『ちょっと待て』というたぐらい安いので、
直接リンク貼って、紹介しておきます。

伸晃園

なお、お歳暮とかの解体市でも関西の百貨店などでも出没しますので、
そちらの方も行ってみてはいかがでしょうか。
(定価で買えって怒られるなw)

【茶葉】

20130725かなや1

茶葉は、安定して淹れられるように細かく切ってあるようです。
裁断というよりも、細かく砕いている感じ。
『茶葉命』の人には、悲しい現実かもしれません。
(俺は関係ない)

【水色】

20130725かなや2

紅茶を注いだときは、『普通の番茶のようなのかな』と思ったが、
甘酒みたいな雰囲気はあるが、浅いコーヒーのような感じの甘い紅茶。
のどの張り付き感などなく、さらりと飲める。
海外の紅茶とは違う渋さ。
香ばしい渋さという言い方があってるかもしれない。
驚いたのは、3分でも5分以上でも、そんなにも味に変化がないということ。
一撃必殺で、急抽出ってことかな。
こんな国産紅茶、そんなにもない。
(基本、紅茶はだんだん渋くなる)

【茶殻】

20130725かなや3

茶殻は、『綺麗云々』ということはありません。
ただ、残り香は良くなかったので(好みでなかった)、ちゃんと淹れれたんだなと思いました。
(何回か書いていると思いますが、残り香に香りが残ってない紅茶は良い紅茶という判断)
価格的にも味的にも、極めて日常向けです。
肩肘張らずに国産紅茶を飲みたい方には、いいのではないでしょうか。

-国産紅茶レビュー, 鹿児島県

執筆者:

関連記事

no image

静岡:タネカ太田園:太田さんちの紅茶

□熟成という不思議 基本、紅茶の熟成というものを僕は信じてはいません。乾燥したものが、何を取り込んで熟成するのかわからないからです。ですが、経過とともに香気成分が抜けて別のものになります。それが熟成と …

no image

【京都】椿堂:京都紅茶

【この紅茶について】 この紅茶は、『最初に京都の紅茶を全部集めてみよう』ミッションの時にいろいろ検索・聞き込みをして買いに行ったものです。場所は深草の近くにあり、京阪墨染駅の近所です。自転車で行ったの …

【佐賀県】太田重喜製茶工場:国産うれしの紅茶2016-2

【佐賀県】太田重喜製茶工場:国産うれしの紅茶2016

【この紅茶について】 この紅茶は、地紅茶サミット奈良2016で購入しました。 前にも紹介しました太田重喜製茶工場さんの紅茶です。 【佐賀県】太田重喜製茶工場:国産うれしの紅茶さやまみどり2016-2n …

【静岡県】カネトウ三浦園:手摘み和紅茶秋摘み2017-2

【静岡県】カネトウ三浦園:手摘み和紅茶秋摘み2017

【この紅茶について】 この紅茶は、神戸ティーフェスティバルで購入しました。 数多くある静岡県の紅茶生産者の中で、カネトウ三浦園さんは随分前からお話を聞いてはいました。 ただ、なかなか手にする機会がなく …

no image

【埼玉】平岡園:三富紅茶①

①と書いたのは、②があるからです。 【お茶農家兼プログラマー】 平岡園さんは、ツイッターの方で、主に『プログラマー』の方でお世話になっております。 その方の去年の三富紅茶(商品名)を出してみました。 …

アーカイブ