お茶 紅茶 紅茶の淹れ方

砂糖は先?後?

投稿日:2013年7月24日

Twitterのフォロワーさんが流してくれたネタで、
『ティーバッグで紅茶を飲む時の砂糖のタイミングについて』
というのがありました。

それは多分、
お湯→砂糖→ティーバッグ

お湯→ティーバッグ→砂糖
のことだと思ったのですが、
書いてあることが、ネタ全開としか思えなかったので、
こちらでもやってみることにしました。

ちょっとひねってます。

沸かした砂糖水お湯、どっちが美味しいか。

科学の授業をちゃんと受けた方はご存知ですが、
お湯の沸点は100度です。
そして、砂糖などを混ぜると沸点が上がります。
つまり、余熱をしても、お湯だけで淹れるよりも熱い条件で淹れられるということです。

でも、難点もあります。
水には溶ける限度というのがあります。
温度が高くても、水に溶けだす容量は普通のお湯と比べて低いという点です。

その2点を踏まえて、やってみました。

量は水150cc、砂糖5g、茶葉3g(アッサムCTC)

それで6分抽出です。
普通に考えれば濃いですわ。( ̄▽ ̄;)

今回の写真がこれです。

砂糖実験

わかりません。
見た目がほぼ同じ。

もちろん、見た目が同じでも飲んでみたら違う事はよくあります。

ほぼ変わりません。

砂糖先入れの方が、若干香りが強い『気がする』という程度。
飴の『純露』も真っ青になるくらいの『甘い紅茶の味』になります。
抽出時間が長めにとったので、もちろん、渋いです。
牛乳が欲しくなるくらい。
(運悪く、牛乳が切れてる)

うちができることは、ここまでです。
とりあえず、結論。

変わらん。

ちゃんと、カップを予熱して湯温を落とさないように淹れれば、
砂糖が先だろうがあとだろうが、変わりません。

ご興味があれば、みなさんもどうぞ。

-お茶, 紅茶, 紅茶の淹れ方

執筆者:

関連記事

no image

【参考資料】中国茶を淹れてみる(青茶編)

【国産紅茶以外も見てみないとわからない】 よく『中国茶のような』とか『~のお茶の~』とかいう説明をしますが、基本そこまで詳しくない人が多いですので、実際に国産紅茶以外のお茶を淹れてみて見てもらおうかと …

no image

火をかけっぱなしにしなくても、紅茶の煮出し法と同じくらいのクオリティーをだすには。

いつも書いてますが。 『紅茶は100℃で淹れます』 ですが、このことを必死に守ろうとすれば、ずっと火にかけないといけません。 ですが、普通にポットに入れると、それで温度が下がってしまいます。 なので、 …

no image

今日初めて『緑茶に砂糖を入れる欧米人の気持ち』がわかった。

前から書いてますように、 べにふうきに『抗アレルギー効果』を期待するなら、決まった淹れ方があります。 おさらいです。 ①お湯を沸騰させる②茶葉を入れて、煮立たせる(500mlに対し、3gがオススメ)③ …

no image

ダイエットを『サポ』ートするから、サポニンというのか?

すみません、まず、つっこみから、させてください。 違うんとちゃうかい!? で、サポニンは、茶花に含まれる成分で、今では ダイエットに効果がある と言われてます。 どのように、効くのか・・・ サポニン自 …

no image

ついに入手の目処が経ちました。

今月はじめに『加賀の紅茶今期分販売』の話を書きました。野田屋さんから返信が来まして、注文が終わりました。あとは届いて振り込むだけ。 ただね・・・ べにふうきの丸子紅茶さんもそうだけど、後で振込って危な …

アーカイブ