国産紅茶レビュー 栃木県

【栃木県】大金茶園;那須野紅茶

投稿日:2013年7月21日

【納得いかない場合は販売しないという紅茶】

実際にお会いしたことはないので、伝聞要素が多いのですが、
まずは、南山城紅茶の師匠筋に当たる紅茶です。
そして、納得できなければ販売をしないという紅茶です。
実際、2011年生産分は販売されなかったそうです。
育てから茶摘、そして製茶まで、オーダーメイドかと思うくらい丁寧に作ってます。
そして、『極めて基本に忠実に作ってある紅茶』と言えるのではないでしょうか。

【茶葉は丁寧に】

20130721那須野紅茶1

ほぼ2葉までと思います。
手摘みと思うほど茎がありません。
そのままポリポリかじりそうな人もいると思います。
よりも綺麗ですごく繊細です。
ですが、この華奢で可憐に見える茶葉が、見ためだけだったと
淹れたら自覚することになりす。

【水色は琥珀に透き通る】

20130721那須野紅茶2
3分で入れると、薄く琥珀の水色です。
そのまま立ち上る香りは、ライトで花ビラの内側のような香りがします。
わざとこの器から別のコップに移し替えて、聞香してみました。
最初の華やかな香りから一転、薬っぽくスモーキーに。
『お茶はハーブの一種』という人の気持ちが垣間見える瞬間でもありました。
漬けっぱなしにして、次を注ぐと、水色が一気に変わります。
どっしり赤くなり、紅茶にもスモーキーな香りが乗ってきます。
感じ『中国紅茶』というような感じでしょうか。

【鮮やかに開く茶殻】

20130721那須野紅茶3

全て綺麗に開かれ、渋い残り香が立ち上ります。
淹れ残りが無いような感じです。
途中で茶葉を上げなくてよかったな・・・なんて思います。

-国産紅茶レビュー, 栃木県

執筆者:

関連記事

【東京都】木下園製茶工場:東京紅茶香駿2015-2

【東京都】木下園製茶工場:東京紅茶香駿2015

【この紅茶について】 この紅茶は、東京の茶農家さん木下さんから頂きました。 ここは「東京紅茶」という紅茶を作って販売してます。 年々、紅茶の品質が高くなってきて、「いわゆる国産紅茶」の枠から抜け出る個 …

国産紅茶20140718豊好園静7132-2

【静岡】豊好園:静7132

この紅茶について このお茶の品種は、お茶に関わっている人にはこの静7132が馴染みがあるのですが、商品名と特徴として、一般消費者の人たちには『まちこ』と『桜の香りのする緑茶』で知られている品種です。 …

no image

【京都】喜寿園:京都宇治和束茶和束紅茶そうふう

【この紅茶について】 この紅茶は、先日の茶源郷まつりに委託で出した茶葉で、和束の喜寿園さんが作られている紅茶です。品種は『そうふう』で、手に入れるには、喜寿園さん直接かいつもお馴染み十三茶淹さんでお買 …

no image

【岡山】富原製茶組合:かつやま紅茶(在来)

【茶葉】 もうちょい選別を丁寧にしてほしいな、というのがはじめの感想です。多分、紅茶としてのラインじゃなくて、煎茶としてのラインを流用しているのだと思いますが、出荷される煎茶と同じくらいの気の使い方を …

no image

【岐阜】新世紀工房:東白川生まれの紅茶

【この紅茶について】 この紅茶は、「都道府県集中注文」の時に、一気に買った岐阜県産紅茶の一部です。岐阜県は「白川茶」で代表されるお茶の産地です。こちらでも、いくつかの茶農家さんがチャレンジをして紅茶を …

アーカイブ