国産紅茶レビュー 埼玉県

【埼玉県】茶工房比留間園:熟果蜜香ゆめわかば2016

投稿日:2017年2月15日

【この紅茶について】

埼玉の比留間園さんの紅茶です。
比留間園さんといえば、緑茶の狭山茶で有名な農家さんです。
某マツコDさんとA吉さんの番組で『日本一高いお茶』として紹介されたこともあります。
僕の身の回りでは、「釜炒り茶の比留間さん」として耳にすることが多いです。
実際、多くの茶道楽仲間が比留間さんの所に釜炒り茶を作りに行ってます。

その比留間さんが緑茶の他に、半発酵茶や発酵茶を作ってます。
そのうちの一つが「熟果蜜香」になります。
前にもらった時は、その味の深さにびっくりしました。
『このような紅茶が、埼玉で作ってんだ』と思いました。
埼玉で、このようなタイプの紅茶に出会ったことがなかったためです。
ご興味のある方はぜひ、飲んでみて下さい。

【茶葉】

【埼玉県】茶工房比留間園:熟果蜜香ゆめわかば2016-1
茶葉の形は、全体的に細く短いものが多いです。
一芯一葉くらいのをより集めたのかなと言う感じです。
更に、茎や髭の選別が良いので、ほとんどが茶葉です。
丁寧に仕分けをしてて、飲み手として嬉しいお茶です。

このように一手間かけるだけでも全然見た目も変わるので、ぜひとも最低限の仕分けはしてほしいと思います。

【水色・味・香り】

【埼玉県】茶工房比留間園:熟果蜜香ゆめわかば2016-2
3分淹れました。
水色は薄い茶色です。
香りは甘くわたあめみたいな、カラメルみたいな風味です。
味はほのかに香ばしさが見え隠れするくらいです。
軽やかでいいのですが、やはり3分では薄いですね。
もうちょい長く淹れて、ちゃんと出るのを待ちたいです。

味の分類は望蘭系になります。

しばらく淹れたら、様相がぐっと変わりました。
水色は深い赤になりました。
香りは甘い香りのカラメルそのままです。
味は少しだけ酸味のきいた感じの香ばしさです。

焙煎してるな・・・と思います。
火入れが強いのですかね。
甘くなるので好きですが。

【茶殻】

【埼玉県】茶工房比留間園:熟果蜜香ゆめわかば2016-3
茶殻は、きれいに撚られ細くなっていた茶葉が、花開いたように広がってます。
元々はこのような茶葉なのかと改めて思います。
お茶は、どのような茶葉を選ぶかでも大きく変わってきます。
なので、この紅茶にするお茶の選別をもっと良くすることで、良いお茶を作れるはずの農家さんが増えると思います。

ほんとに、教科書通りの良い紅茶でした。

-国産紅茶レビュー, 埼玉県

執筆者:

関連記事

no image

奈良月ヶ瀬の国産紅茶

□岩田さんと紅茶の出会い 当代17代目岩田文明さんは、最初からお茶を作っていたわけではなかったそうです。会社員時代にイギリスで飲んだ紅茶に感動したことと、大学時代から『紅茶をつくらないのか』と言われて …

no image

【静岡】益井園:益井紅茶みらいせかんど

この紅茶について 毎年、吉田山大茶会に来られていて、 ほぼ全種類試飲できるという太っ腹ぶりをひろされている益井園さんです。 前々回・前回・今回そして、岡山と含めて4回お会いしているのですが、 まともに …

no image

【静岡】浜佐園:わらしな紅茶

【この紅茶について】 わらしな紅茶は、静岡の浜佐園さんの紅茶です。多分、普通に検索しても緑茶ばかりがヒットすると思いますが、根気よく探していただくか、近日中に開始予定のうちのショッピング仲介サイト『京 …

no image

【佐賀】太田重喜製茶工場:国産うれしの紅茶

【茶葉】 撚りもまとまりも綺麗です。パッと見、釜炒りの紅茶というような感じです。こういうふうにまとまる紅茶は見ていて気分がいいです。ティーバッグじゃなくて、ぜひリーフでと人に勧めたくなる形状です。どこ …

【奈良県】田原ナチュラル・ファーム:大和高原のお茶『ゆい』和紅茶2016-2

【奈良県】田原ナチュラル・ファーム:大和高原のお茶『ゆい』和紅茶2016

【この紅茶について】 この紅茶は、地紅茶サミット奈良で買いました。 この農家さんも自然を謳っているお茶です。 紅茶という感じよりも、「緑茶を押し出すついいでに」紅茶を推しているという感じにもとれます。 …

アーカイブ