お茶 紅茶 紅茶の淹れ方

仏式?英式?和式?タイプ別でみる紅茶の淹れ方第3回

投稿日:2013年5月28日

□英式で淹れてみる

『英式』と言っても、普通に淹れるだけなんですがね。
手順はこうです。
①水を多めに用意しておく(ポット×1.5倍)

②沸かす

③気泡がボコボコ言って来たら、少しお湯をポットに入れて温める(ポットの半分)

④お湯がきっちり沸騰しだしたら、お湯を捨てて茶葉を入れてお湯を注ぐ

⑤温度が下がらないようにして、3分以上蒸らす

⑥できあがり

それに沿って、
お湯を注ぎまして、沸かしまして、予熱しまして、茶葉を入れまして
20130526英式1
お湯を注ぎます。
ポットはコンロから限りなく近い距離で注ぎます。
そうすればその分冷える事が少なくなります。
20130526英式2
冷えないように、ティーコージーをかぶせます。
無ければバスタオルとか巻きます。
外気に触れっぱなしが冷える原因です。
そして、
20130526英式3
出来上がり。
香りも渋みもちょい強めです。
そして茶葉をそのまま残してますので、
時間がたてばたつほど、渋く濃くなります。
『時間と共にいろんな味を楽しめれる』
この点が長所でしょうか。

-お茶, 紅茶, 紅茶の淹れ方

執筆者:

関連記事

no image

正直、いつも淹れるのをためらうが、淹れないとなくならない。

なら、捨てれよと・・・ いや・・・ どんなものでも、一度は、チャレンジする義務があるんじゃないかと・・・ いつも、思うわけですね。 見た瞬間に、味が想像できて、もう、どうしようか散々悩んだんですが、 …

no image

金沢にいて、更新できないはずなのに・・・

更新してますw (予告更新ですw) 神奈川で『紅茶専門店ディンブラ』をされている 磯淵さんのブログ にて 随分前から紹介されていたんですが、 近くなってきたので こちらでも紹介します。 NHK教育テレ …

no image

紅茶好きだけならず、日本中のお茶好きを巻き込んだ論議になっている出来事

今月初旬の出来事です。あるニュースが全国で流れました。 『岡田副総理の「首相官邸の紅茶はとてもストレートでは飲めない渋い紅茶だ」の発言』ほとんどの方は、このニュースは何の気求めず、そのまま流したかもし …

no image

静岡の「世界お茶まつり」の参加申し込み

下記のイベントに、申し込みました。 10/29 紅茶セミナー「世界へ羽ばたく国産紅茶」 10/30 シンポジウム「お茶を飲むとなぜ体に良いのか」 10/31 茶の文化講演会 「喫茶楽塾」 ただ、申し込 …

no image

夏に活躍した茶葉の今・・・

正直、今日の今日まで、 棚の飾りになってました。 なぜって・・・ インフルエンザが流行ってるので、カテキンやテアフラビンを 効率的に摂る方に注力してましたから。 (煎茶とストレートティーばかりなり、あ …

アーカイブ