お茶 紅茶 紅茶の淹れ方

仏式?英式?和式?タイプ別でみる紅茶の淹れ方第3回

投稿日:2013年5月28日

□英式で淹れてみる

『英式』と言っても、普通に淹れるだけなんですがね。
手順はこうです。
①水を多めに用意しておく(ポット×1.5倍)

②沸かす

③気泡がボコボコ言って来たら、少しお湯をポットに入れて温める(ポットの半分)

④お湯がきっちり沸騰しだしたら、お湯を捨てて茶葉を入れてお湯を注ぐ

⑤温度が下がらないようにして、3分以上蒸らす

⑥できあがり

それに沿って、
お湯を注ぎまして、沸かしまして、予熱しまして、茶葉を入れまして
20130526英式1
お湯を注ぎます。
ポットはコンロから限りなく近い距離で注ぎます。
そうすればその分冷える事が少なくなります。
20130526英式2
冷えないように、ティーコージーをかぶせます。
無ければバスタオルとか巻きます。
外気に触れっぱなしが冷える原因です。
そして、
20130526英式3
出来上がり。
香りも渋みもちょい強めです。
そして茶葉をそのまま残してますので、
時間がたてばたつほど、渋く濃くなります。
『時間と共にいろんな味を楽しめれる』
この点が長所でしょうか。

-お茶, 紅茶, 紅茶の淹れ方

執筆者:

関連記事

no image

今日初めて『緑茶に砂糖を入れる欧米人の気持ち』がわかった。

前から書いてますように、 べにふうきに『抗アレルギー効果』を期待するなら、決まった淹れ方があります。 おさらいです。 ①お湯を沸騰させる②茶葉を入れて、煮立たせる(500mlに対し、3gがオススメ)③ …

no image

紅茶セミナー

行ってきました。 今日の講師でした、紅茶工房レジーナのオーナー中村さんは、日本最初のティーハウスMUSICAのオーナーさんのお弟子さんだったんですね。 知らなかった・・・ ちょこっと、話したんですが、 …

no image

新茶のシーズン、2013年今年の傾向

5月もGWが終わりまして、先月末あたりから静岡を始め色んなお茶の産地から新茶のお知らせが届いている時期かと思います。個人的には緑茶のサンプルよりも紅茶が欲しいのですが、まあそこは茶園さんが機械的に過去 …

no image

国産紅茶でアイスティーを淹れよう

まず、一つお断りしておきます。 今回使った茶葉は、緑茶品種で作った国産紅茶です。紅茶品種で作った国産紅茶ではありません。 美味しくないわけではありませんが、前回に引き続く今回のテーマ『ビターで夏を吹き …

no image

ルピシア・グランマルシェ2010@大阪

と、言うわけで、 月末紅茶イベント第一弾。 ルピシア・グランマルシェ2010に行ってきました。 (初めてサイトでみたとき、”グランマルニエ”と見えてしまった・・・orz) 祭典というか、ルピシアの即売 …

アーカイブ