お茶 紅茶 紅茶の淹れ方

ティーバッグの紅茶の淹れ方。3通りのその3:ファミレスでの美味しい紅茶の淹れ方

投稿日:2013年10月23日

その3です。

1は電子レンジ
2は鍋
と紹介させていただきました。

で、

「ほかになにがあるの?」
と思われるかもしれません。

残ってますよ。
あとひとつの方法。

カップで淹れる方法。

「今まで散々、カップで淹れるのは
だめな淹れ方だって言ってたジャンww」
と一部の人はおっしゃるかもしれません。

いえいえ。

カップでもちゃんとした淹れ方が出来ます。
ファミレスのドリンクバーでも出来ますので、ぜひ覚えて置いてください。
ただ、ファミレスはお湯が100℃じゃないので、完璧とは言いがたいですが・・・

まず、いつもどおり、お湯を沸かします。
京都紅茶道部
ただ、量は一杯分を沸かすことをオススメします。
水が無駄にならないことと、量が少ないので、あっという間に沸きます。

昨日、書いたとおり、30秒ぐらいグツグツ言わせたら
(このときは弱火にしてください。蒸発して行っちゃいますんで)
京都紅茶道部
カップに注ぎます。
ポットで淹れるように先にカップを暖めておくほうがいいでしょう。
お湯の温度が下がる度合いが少なくなるんで。
(正直、100℃→95℃と100℃→90℃とは大きな違いが出ます)

そのあと、ティーバッグを入れて
京都紅茶道部

フタをします。

京都紅茶道部
多分、ほとんどの人は、『フタなんかあったけ?』と思うでしょう。

ソーサーでフタをするんです。

京都紅茶道部

そして、ファミレスではいつもこうしてます。

京都紅茶道部
上と下にダブルでソーサーをかぶせて持ってきます。
何回も飲むので、2回目以降は下のソーサーがティーパック置きになります。

そして、3分待ちます。
京都紅茶道部
この、『3分待ちます』が重要です。
ほとんどの人は『3分』を待てないので、
『色付きお湯』を『紅茶だ』と思い込んで飲んでるのが現状です。

そして、軽く揺らして上下を攪拌させて、ティーバッグをそっと取ります。
京都紅茶道部

完成です。

京都紅茶道部

このとき、ティーバッグをギュっと押さえたりしないでください。
無駄な苦味とかがでて、まずくなります。

何回も書いてますが、紅茶は、というか、お茶は、『時間』『温度』が重要な飲み物です。

とりあえず、3分待ちましょう。
そうすれば、誰でも、おいしいくれ香り高い紅茶を淹れられますから。

と、3日連続でティーパックの淹れ方を書いてきました。

「電子レンジで爆発??」
「鍋に投げ込む??」
「ファミレスで3分待てとな??」

と、多分、今までの『常識』とはかけ離れてること
書いてきたと思います。

でも、3つともに共通してるのは、『温度』『時間』の確保です。

夏みたいに、一気に大量に作って、冷蔵庫で冷やしておけば、いつでもすぐに飲めますが、
インスタントの紅茶というものが、お菓子や粉ジュースの領域を超えない現在、
インスタントのコーヒーほど、手軽にちゃんとしたものを飲めないのが現状です。

ですが、そこは、「紅茶は、3分待つ時間を楽しむのも味のうち」とお考えいただければ、今までと少し違った、ライフスタイルの彩りになるかもしれません。

この紹介した方法が、皆さんの生活のお役に立てれば、僕としては、幸いです。

あ、オチがねえや・・・     orz

-お茶, 紅茶, 紅茶の淹れ方

執筆者:

関連記事

no image

日本茶の淹れ方、わかりますか?

【日本茶を淹れる前に】 で、うだうだ言い続けてた、『日本茶の淹れ方』です。 今まで、日本茶の淹れ方を避けてきたとおり、 紅茶と違って制限がたくさんあります。 紅茶→100℃で3分以上でOK 緑茶→・一 …

no image

お茶の友、甘い物

【お茶の友、それは甘い物】 いつも良いニュースがないかといろいろなサイトを検索するのですが、内容が『紅茶』なので、おいしいそうなものばかりがヒットします。紅茶のニュースは常に食物の記事との戦いです。 …

no image

年末の話ですが。(しかもテレ東系列限定)

12/31のお昼に、テレビ東京系列で、 揺るぎなき先人 茶聖 千利休 という、番組が放送されます。 (無論、録画予約してます) 茶道楽(飲むほう専門)としては、どうしても、避けられない人物です。 戦国 …

no image

お茶帝国の 衰亡

日本のお茶の市場において、まっさきに外せれないのは、静岡です。生産量・消費量たるや、まさしく『帝国』名にふさわしい規模です。 それを追いかけるのが、鹿児島県と三重県。 実は、昨日の『日本のお茶開発の神 …

no image

これもなぜ東京だけなんだ!!

※といっても、うちには子供がいないので、直接関係ありませんでしたが。 『こんな時期から、子供の自由研究を提案してみる』 というのも、いかがな問題ですが、 日本紅茶協会主催で、 8月6日に『紅茶を楽しむ …

アーカイブ