お茶 紅茶 紅茶の淹れ方

仏式?英式?和式?タイプ別でみる紅茶の淹れ方第2回

投稿日:2013年5月25日

□仏式で淹れる

用意したのは以下のものです。

  • ポット
  • コットンフィルター

これといって多くもなし。

□手順

コットンネル1

ポットを用意します。
余熱の前に
コットンネル2
サイズ確認してみました。

お湯を沸かしたら、

コットンネル3
そのままお湯を入れて余熱をします。
余熱をしたら、茶葉を入れてお湯を入れて、

コットンネル4

ティーコージーを被せて3分。

コットンネル5

引き上げ作業がすごく楽。ただ、
コットンネル6
茶葉がちゃんと開いたのか不安になる。
でも、これもありじゃないかな・・・なんて思える程度ですね。

□感じた特徴

コットンネル7

感想としては、そこまで薄くないという感じです。
期待ではもっと薄くなってると思ってたんですが、ちゃんと香りも味も出てて、
思ったよりも良かったです。
片付けが楽なので、いいのと、入れっぱなしにすることを前提にしていないので、
毎回茶葉を抜く人には向いているのかもしれません。

-お茶, 紅茶, 紅茶の淹れ方

執筆者:

関連記事

no image

お茶が旨いというだけでアップしたくなるお茶

今、絶賛?公開中の2011年吉田山大茶会の記事の途中ですが、 ここで買ったお茶をご紹介 明前獅峰龍井献上茶というのなんですが、 当日飲んだ時、そこまで味も香りもしてませんでした。 茶藝館かぎろひの店主 …

no image

一風堂ではルイボスティーですが、天天有ではさんぴん茶です。

気がつけば、一風堂のルイボスティーの入った ポットが空になってます。 みこどんです。 ルイボスティーの記事につきまして、多数のコメントありがとうございました。 アクセス数が一日1000を超えたことは多 …

no image

国産紅茶復興ののろしは、ここから上がった・・・

前にも記事にしてたことがあります。 かつて、明治以降、日本では外国に人間を派遣して紅茶の生産能力・品質水準を上げていったこと。 そして、昭和46年に紅茶が自由化されて、ほぼ完全にその能力を失ってしまっ …

no image

あなたがなくしたのは、『金の猫』ですか?それとも『銀の猫』ですか?

金の・・・銀のって・・・ 『カ○カン猫まっしぐら』みたいだな・・・ 先日、会員登録しましたJANATから『入会記念』が届きました。 ティースプーンです。 しかも、金色(左側)です。 (でも、純金製じゃ …

no image

深蒸し茶じゃなくても、いいんですけどね。

来る1/12に、NHKの『ためしてガッテン』にて、 掛川の深蒸し茶が紹介されてました。 番組は見損ねたんですが、内容を要約すると ・お茶には、豊富な栄養素が含まれてる ・深蒸し茶は、普通のお茶よりも効 …

アーカイブ