お茶 緑茶 緑茶の淹れ方

煎茶パックの実力

投稿日:2010年11月18日

この頃、ぐうたら生活が長いため、
若干、逆流性食堂炎気味に陥ってます。
どこかの製薬会社のCMのいいお客さんです。
さて、うちには、煎茶のティーパックがあります。
多分、ホテルに行ってもって帰ってきたり、お葬式の香典返しにと、
お茶のパックをもてあましてる人が増えていると思います。
お茶は、普通、
急須もしくはポットの中で泳ぐぐらい自由にさせる
のが、おいしいお茶を淹れるコツだといわれてます。
じゃ、なぜ、パックガあるのでしょうが。
わざわざまずくして提供するにもわけがあるんでしょ。
(実際にそこまでまずくなるわけじゃないですが)
その理由として一番高いのが、『片づけが便利なこと』
これに敵う理由はさすがにないですね。
なら、このティーパック、ちゃんと淹れてみたら、
どういう風に入るのか見てみないといけないなと思いました。
多分、普通のお茶の葉よりも出会う機会が多く、
なおかつ、
結構いい加減に淹れられてることは間違いない
と思いますので。
早速
京都紅茶道部
これの
京都紅茶道部
3杯分使ってみます。
いつもと同じように、『3煎』淹れます。
まず、1煎目
京都紅茶道部
いつもどおり、1分浸したんですが、若干淹れすぎたかと思いました。
すごく、香りが高く、香ばしいんですが、甘みがほとんど感じられない・・・
1煎目という感じがほとんどしませんでした。
次に、2煎目
京都紅茶道部
もちろん、1煎目より、色目は薄いですが、香りは8分ぐらい。
1煎目と比べて、苦味・渋みが少ないので、ぐいぐい飲めてしまう感じ。

さらに、3煎目
京都紅茶道部
色目はさらに薄い。
ここまで淹れると、苦味が消えて、香ばしさだけが残る状態。
全体通じて思ったことは、
『香ばしさだけなら、もう1煎いけるんじゃね?』

ということと、
パックひとつに対して、急須ひとつで、もしかしたら、
大き目のティーポットでも大丈夫ということ。
お茶独特の甘みが少ない分、食事中の飲み物として、
邪魔にならないようになってるみたいでした。
ただ、ずっとお湯に入れてると悲惨な状態になりますんで、
1分ぐらい経ったら取り出しましょう。
ご飯のお供に、こういうお茶をどうでしょうか?

-お茶, 緑茶, 緑茶の淹れ方

執筆者:

関連記事

no image

前の更新はいつだっただろうか・・・なんて、お茶の話です

この頃、『別の事』に手を取られて、ブログの更新をしてませんでした。多分、自動的にクロールしてくる検索ロボット以外僕のブログを見ていないんじゃないかと思ってます。 ちょっと前に、ワードプレスというものの …

no image

街(マーチ)に出たら、『3月の』福袋が売っていた。

と言うのは、いつもの紅茶専門店です。 (錦市場西出ルのお店) 年始にも書きましたが、今年は福袋がありませんでした。 というか、 ないはずでした。 ですが、街へ出たついでに、フラリと立ち寄ってみたら、 …

no image

お茶が旨いというだけでアップしたくなるお茶

今、絶賛?公開中の2011年吉田山大茶会の記事の途中ですが、 ここで買ったお茶をご紹介 明前獅峰龍井献上茶というのなんですが、 当日飲んだ時、そこまで味も香りもしてませんでした。 茶藝館かぎろひの店主 …

no image

ためしてがってん、録画しててん

今、録画してた『ためしてがってん』(3/9放送分)を見てみました。 リクエスト特集で、『痴呆』と『お茶』が内容です。 『痴呆』の方は完全に流し聞き。 (こっちのほうが、重要なネタかもしれないw) 今回 …

no image

9月15日です

 『お茶』のテーマなのに、ウェブ放送の予告です。 PC版の右のスペースにも常時貼ってありますが、 ロイヤルホストのUst番組『ロイホチャンネル』にて、 ”カレルチャペック紅茶店”の社長、 山田詩子さん …

アーカイブ