お茶のイベント 黄檗宗万福寺

国民文化祭のお茶会@黄檗山萬福寺~宇治の煎茶~

投稿日:2013年10月24日

昨日貼りました山門から、回廊を右に回りますと、受付のあとに、

宇治茶の呈茶コーナーが見えます。
本堂を挟んで左右に、呈茶コーナーがあるんですが、
ここは、煎茶と抹茶。

正直、京都が気合入れてするんだから、
『世界お茶まつりくらい』たくさんあるんだと思ってみたら、
どうやら、講演会・演奏会・呈茶4箇所と小規模なものでした。

まあ、全部まわれたからいいか。
ここの呈茶料金が

煎茶100円と安い・・・
(抹茶は200円)
原価の違いはあれ、随分と安い。

まずは早速、煎茶をいただきます。
使った茶葉は

100g2000円と比較的良い煎茶。
(値段はこっちが聞く前に勝手におっしゃってた)
実は、淹れる前から香りが立ってました。

日本茶インストラクター協会のインストラクターの人が、淹れてくれて

今回は2煎分。
正直、3煎分欲しかったな・・・

『まずは、1煎目は、お菓子を食べる前にお召し上がり下さい、その後にウンヌンカンヌン・・・』
はい、おっしゃられなくても存じております。
と内心思いながら、ウンウンをうなづきながら、頂きました。

やはり、宇治茶なので、テアニン(旨味成分)が濃いです。
こんな外でもちゃんと温度管理できててすごいな・・・

お菓子(多分、あんこを砂糖でコーティングしたもの)をかじり、2煎目。
2煎目は期待通りの渋さ。
お菓子と合う合うw

のっけからこの良さなので、会場が狭いといえども、
これからのお茶には期待が持てそうです。

-お茶のイベント, 黄檗宗万福寺

執筆者:

関連記事

no image

いつも、情報を仕入れるのが遅くなる。

一昨日に知った話です。 昨日、6月4日に、 しずおか紅茶まつり2011ってのがやってました。 しまったな・・・ 知ったのは4日に変わる直前、23寺59分。 前もってわかってたら、3日に前入りして4日に …

no image

昨日のイベントのこぼれネタ

昨日の、ルピシアのグランマルシェで、 やっぱりいました。 こういう人たち。 ・試飲しないで、札見て薀蓄を語りだすだけの人 ←黙って飲んでから、後ろで語ってください。 ・試飲しないで、好き嫌いしか言わな …

no image

一つの季節に少しだけ開店する茶館

『一つの季節に少しだけ開く茶館』が今回は2月17日(金)~19日(日)まで開館します。 茶館銀芽2012年2月の会毎回恒例の告知ではございますが、使われるお茶は二度お目にかかることができにくいもの。こ …

no image

あとこれにイタリアを加えれば・・・

来月の話なんですが、 大妻学院で『日独交流150周年記念』として、 『日本とドイツの架け橋~茶・Tee~ という、チャリティーイベントをされるそうです。 内容を見てたら、それだけで 数日間ブログの更新 …

no image

吉田山大茶会⑩2011年分最終回~茶葉を原価で売っていいんですか?~

吉田山大茶会2011シリーズ、最終回となってしまいました。 最後は、 大阪でお茶屋さんをされてる『茶藝館かぎろひ』さんと 一つの季節に一回しか開店しない、幻のお店『茶館銀芽』さんの 合同テナントです。 …

アーカイブ