お茶 お茶のイベント

日本茶のスクーリングに行ってびっくりしたこと

投稿日:2010年12月1日

先日の予告どおり、
京都紅茶道部

宇治でございます。
目の前の商店街は、『宇治:源氏物語』ということで
京都紅茶道部
すぐわかります。

今日のスクーリングの内容は、
①喫茶の歴史
②喫茶体験

歴史は、まあどうでもいいとして、
今回のメインは喫茶体験
飲んだのは、
京都紅茶道部
これでした。
中身は、
京都紅茶道部

玉露です。
手元に、玉露もありますんで、淹れ方は今度でもします。
玉露は、バケモノです。
一煎目はありえないくらいの”旨み(甘み)”で、
四煎目まで、それが持続する・・・
なんてポテンシャル・・・
終わってから、3時間以上、口の中に『玉露』が残ってました。
あと、
京都紅茶道部
出涸らしが、そのまま食べられる、という驚き。
アドバイサーの人いわく、『ポン酢をかけるとなおおいしい』とのことで。
上に、ポン酢かけがあります。
下手な海草よりも、ずっとおいしかったです。
ただ、玉露って、大体
100g:5000円
するんです・・・・

-お茶, お茶のイベント

執筆者:

関連記事

no image

今年中に使わないといけないお茶

平たく言うと、賞味期限の問題です。ただ、過去の実証から、真空パックがしっかりしている物は、別に超えても問題ないということはわかってますが、気分かな・・・で、ちとリストアプしてみますと ・キャッスルトン …

no image

国産紅茶復興ののろしは、ここから上がった・・・

前にも記事にしてたことがあります。 かつて、明治以降、日本では外国に人間を派遣して紅茶の生産能力・品質水準を上げていったこと。 そして、昭和46年に紅茶が自由化されて、ほぼ完全にその能力を失ってしまっ …

no image

眞水茶事さんのイベント台湾茶会「眞水無香~冬~」開催のお知らせ

毎度ブログでもご贔屓にさせていただいてます眞水茶事さん(shizu &xiao-liang )のイベントの告知がありましたので、ここでも紹介させて頂きます。 台湾茶会「眞水無香~冬 …

no image

探し物をしてたら、別のものが見つかった。

本当は、小さいドライバー探してたんですけどね。 引き出し探したら、こういう缶みつかりました。 緑寿庵清水の金平糖 いつぞやか、京大あたりに行ってた時に、ふらっと立ち寄って、買ってきた 金平糖の有名店で …

no image

茶葉交換・雑談会@京町家カフェ

前に、『国産紅茶を飲み倒すイベント』をさせて頂きましたが、同じお店で、『茶葉交換・雑談会』という名のオフ会をしてきました。 コンセプトは『持ってる茶葉を持ち寄って、好きなように飲んで話そう』なので、ち …

アーカイブ