べにふうき

紅茶の、国産と”外”国産

投稿日:2011年4月16日

予告してたと言えば、予告してまいた。
予告では、『どう考えても、べにふうきが一番になってしまう』ようなこと書きましたが
淹れて、飲んで、確認したら、意外と冷静になれました。
(味覚の理性的判断は、感情を凌駕してます)
さてさて、比較したのは、
京都紅茶道部
・べにふうき
・猫のセイロン(JANATセイロンエクストラ)
です。
条件は
京都紅茶道部
・300cc
・茶さじ杯
・沸騰はしっかりと
・淹れる時間は3分
・飲むときは、ぬるい温度で
で、淹れました。
京都紅茶道部
各々、2煎目まで淹れて
セイロン1煎目 ○    ○べにふうき1煎目
セイロン2煎目 ○    ○べにふうき2煎目
です。
砂糖もミルクも入れない状態でしたら、
香り、味、飲みやすさ、すべてにおいて、べにふうきが勝ってます。
傾向は、1煎目も2煎目も同じです。
セイロンは、1煎目は、渋みが強く、苦味がひっかかり、
2煎目は色付きのお湯状態。
ストレートは、べにふうきがおいしいです。
このあと、オリゴ糖を淹れて、味の変化を確認したんですが、
やはり、べにふうきの法が優位です。
甘い香りに変化して、人によっては強烈なリラックス効果がえられます。
ただ、ミルクを入れると、途端に変わります。
苦い・くどいだけだったセイロン1煎目が、
飲みやすくしかもしっかりした味を持った飲みごたえのある形になります。
べにふうきも変化するんですが、上品に変化するので、物足りなさを感じるかもしれません。
しかし、セイロンの2煎目は、どうがんばっても、色付きのお湯を越えられず、
改めて、『紅茶は1煎目が命』ということを裏付ける結果になりました。
べにふうきは、お茶としての精度がものすごく高く、飲みやすいお茶です。
『日本人の紅茶』をイメージし、砂糖を入れなくても飲めるように仕上がってる、世界的にも珍しいつくりをしてます。
それに対し、比較したセイロンは、砂糖や牛乳を入れて『当たり前』の文化圏で作られたお茶なので、混ぜるとおいしくいただけます。
一概に、どちらが勝ってるとか言う評価はつけられません。
どちらにも、美味しく淹れられるポイントがあるんですから。
それを、見つけ、しっかりと淹れることが、いつでもどこでも紅茶を楽しむ上で大事じゃないでしょうか。
でもね、『紅茶の2煎目』はやめようね。
ただのお湯だわ。あれ。

Janat ジャンナッツブラックシリーズ セイロンエクストラ 200g
¥780
楽天
丸子紅茶 紅富貴(べにふうき)【5P14Sep09】
¥1,575
楽天

-べにふうき

執筆者:

関連記事

no image

国産紅茶復興ののろしは、ここから上がった・・・

前にも記事にしてたことがあります。 かつて、明治以降、日本では外国に人間を派遣して紅茶の生産能力・品質水準を上げていったこと。 そして、昭和46年に紅茶が自由化されて、ほぼ完全にその能力を失ってしまっ …

no image

最初のほうは渋くないが、徐々に渋みが出てきて、良い感じに。

というのは、先日購入した 茶・水分離のべにふうきです。 嫁様が、『さっきの飲ませろ!』というので、開けました。 開ける前で キャップをひねると、茶葉が落ちてきます。 シェイクして混ぜると、緑に。 (ど …

no image

まさかの時期に、まさかの展開・・・

あのですね・・・ チョット前(昨日か一昨日)なんですけどね。 嫁様の衣替えをしてたんですね。 押入れの引き出しの中(冬服)と 圧縮袋の中(夏服)を入れ替えさせててたんですね。 嫁様、一人ではようやらん …

no image

『べに』からい出た『ほまれ』 そしてその子どもたちも『紅茶のほまれ』

話題のべにほまれ。ただしべにほまれの子供たちも優れた紅茶だと知ってますか テレビ番組で三重県のべにほまれの紹介がされて、一躍検索数が増えた『べにほまれ』 三重県だけ取り上げられていたようですが、べにほ …

no image

みなさん、対策しますか?それとも諦めますか?

前にも書いた記事の何ですが、 年明けてスグにもニュースになりました。 花粉症 ※今年の花粉飛散予測 いつも、このブログの右側にも紹介してますが、 もう一度、べにふうきを書きます。 べにふうきは、主に鹿 …

アーカイブ