お茶 ルピシア

蓋碗で淹れるのに、向き・不向きがあるのかと思った。

投稿日:2011年7月29日

前に、お茶の棚卸しをした際に、中国茶のことで
『安いお茶と高いお茶の差がありすぎる』
というような事を書いたような気がします。
それは、値段だけでもなかったということです。

京都紅茶道部
黄色の袋のいわゆる『安い茶葉』を蓋碗で淹れたら、
正直、 『飲むのに苦しい味』が出てしまう・・・・
(品質の悪い薬というか、ゴミっぽいというか)

京都紅茶道部
でも、急須(うちでは500っcぐらいの日本茶用)で淹れてみると、
普通に飲める味になるんです。
(500mlに対して2~3gで、プーアル茶は一度洗茶します)

京都紅茶道部
ただ、高いお茶の場合、急須で入れると香りはいいんですが、
味気ない・・・・

京都紅茶道部
でも、蓋碗で淹れると、味も引き立つんです。
(香りは段違いですが)
日本茶でも、番茶やほうじ茶は、多めのお湯でザブザブ淹れる方が美味しいですし、玉露は、3gに対して80っcぐらいしかお湯を使いません。
(もっと少ないかな・・・おちょこ一杯分くらいだし)
紅茶は、そういう事はないんですがね。
こういうとこでも、物によっての個性ってのが大きく違って出ます。
でも、もとを正せば、同じ『お茶の木』なんですがねw
不思議w不思議w

-お茶, ルピシア

執筆者:

関連記事

no image

ティーバッグで美味しい紅茶を淹れる方法。【経年訂正版】

◆過去記事『ティーバッグの淹れ方』の修正 過去に書いた記事で ティーバッグの淹れ方。3通りのその1(電子レンジ編) ティーバッグの淹れ方。3通りのその2(鍋編) ティーバッグの淹れ方。3通りのその3: …

no image

ドコニサクラガオルノカ

阪急沿線の染井吉野以外、意識的に桜を見ようとしたのが 梅宮大社だったということで (”梅”宮大社なのに、”桜”とは、これいかに?) 桜つながり。 ルピシアの『サクラサク』という煎茶。 桜のシーズンにあ …

no image

ある紅茶専門店にまつわる創業伝説と偉人創業者②

ルピシア(旧社名レピシエ)は、サイトではこう書いてあります。 平成6年8月株式会社レピシエ設立 /千駄ヶ谷店オープン/同時期より通信販売、FC展開を開始 平成8年7月本店を東京都渋谷区千駄ヶ谷1-28 …

no image

ちと安かったので目が止まった。

いつも、ブログを拝見してる紅茶屋さんでござい Cafe’s cafeにて 紹介されてたので、こちらでも、貼り付けることにします。 ・紅茶 ウバ アダワッテ 50g OP:347 円 ・紅茶 …

no image

『現代に繋がる』お茶のふるさと①

ちょっと、ここで歴史の勉強。 今日紹介します、『高山寺』は、日本で一番古いと言われている茶園があります。 そのいわれは、日本に『抹茶法』によるお茶を持ち帰ってきた禅宗の栄西禅師が、その実を明恵上人に伝 …

アーカイブ