お茶 緑茶 緑茶の淹れ方

気合を入れてみたら、えらくたくさん写真を撮ってた①~アイス緑茶のいれ方~

投稿日:2011年8月29日

なぜ①なんだ??

先日、『冷茶の写真とれたらアップするね~』って記事を書いたような気がします。
で、改めて、写真を撮り直してたら、携帯で見るのが苦痛になるくらいの量の写真を撮ってしまいました。
最近、携帯でこのブログを見てる人が多くなってきてますので、一応そのへんを考慮して、『1記事写真は5枚』を守ろうかと思います。
というわけで、『①』です。
説明でもありましたとおり、
1煎目は、普通のお茶を淹れます。
用意したのは、
京都紅茶道部
いつものセット。
京都紅茶道部
お湯を注いだら、
京都紅茶道部
湯冷ましに氷を入れます。
『え?!氷とな?』< Σ(Ф◇Ф ;)
理由は説明したとおり、
『お湯を確実に冷やす為』です。
そのなかに
京都紅茶道部
お湯を注いで、確実に冷やします。
急須には、
京都紅茶道部
茶葉を入れてスタンバイ。
湯冷ましの氷が完全に溶けるまで待ちます。
っと!ここで、写真が5枚になりました。
また次回 (* ̄▽ ̄)ノ~~ マタネー♪

-お茶, 緑茶, 緑茶の淹れ方

執筆者:

関連記事

no image

ある紅茶専門店にまつわる創業伝説と偉人創業者②

ルピシア(旧社名レピシエ)は、サイトではこう書いてあります。 平成6年8月株式会社レピシエ設立 /千駄ヶ谷店オープン/同時期より通信販売、FC展開を開始 平成8年7月本店を東京都渋谷区千駄ヶ谷1-28 …

no image

ほぼ毎日飲み続けて、2ヶ月もちました。

静岡で購入して以来、ほぼ毎日飲んでたお茶があります。 それが、 これです。 静岡の『ティーアップ』さんの粉末緑茶。 粉末なので、水やぬるま湯に溶かすだけ。 色目も、 すごく、涼やか。 (てか、冬に言う …

no image

ティーポットは陶器製、金属製はたくさんあるんですが・・・

テレビのニュースで、「森の営業マン」というのが紹介されてました。 岡山県のある過疎の山村にある企業で、その山村で取れる木材を紹介・加工していく事業で、 加工の仕事が増えているため、その山村には、Uター …

no image

国産紅茶復興ののろしは、ここから上がった・・・

前にも記事にしてたことがあります。 かつて、明治以降、日本では外国に人間を派遣して紅茶の生産能力・品質水準を上げていったこと。 そして、昭和46年に紅茶が自由化されて、ほぼ完全にその能力を失ってしまっ …

no image

いまだに、悩んでる。

といっても、嫁様のことじゃないです。 (悩んでないといったら嘘になりますが) 今回の悩みの種はこれです。 『え~、ただの烏龍茶じゃん』 って言うかもしれません。 過去に、『日本茶は世界一難しいお茶』と …

アーカイブ