お茶 中国茶の淹れ方 半発酵茶

不器用にも程がある(蓋碗でお茶を淹れる)

投稿日:2011年7月7日

蓋碗を買ってきたとか言いながら
京都紅茶道部
まだ一度も載せてなかったことに気づく。
京都紅茶道部
これで淹れるとなにが違うかといえば、
一杯で一人分位(100cc~120cc)なので
淹れやすいんです。
苦くするにしても淡くするにしても、
許容範囲内。
急須で淹れるのは、正直しんどい。
でも、
京都紅茶道部
移し替える時、器が熱いので、ちと厳しいです。
なので、蓋を左手で押さえて、右手で椀を押さえて、
両手で移し替え。
京都紅茶道部
中国茶は何煎でも大丈夫と言われますが、
2煎目でこのくらい違う。
いい茶葉なら、水分たくさん入れますが、
ルピシアの茶葉は4煎ぐらいが限界でしたね。

-お茶, 中国茶の淹れ方, 半発酵茶

執筆者:


関連記事

no image

『現代に繋がる』お茶のふるさと②

昨日最後の写真のような杉林の先には、 金堂があります。 森の中にスクっと立ち上がる金堂は、もはやここが京都かどうか疑いたくなるような雰囲気を醸しだしてます。 この金堂の前には、45度を超える急な石階段 …

no image

【参考資料】中国茶を淹れてみる(青茶編)

【国産紅茶以外も見てみないとわからない】 よく『中国茶のような』とか『~のお茶の~』とかいう説明をしますが、基本そこまで詳しくない人が多いですので、実際に国産紅茶以外のお茶を淹れてみて見てもらおうかと …

no image

粉末緑茶とフレーバーティーとグリニッシュ

回転すし屋とかに今、『粉末緑茶』をおいてる会社が増えています。 ティーパックと違って、ごみも出ないですし、一容器内に対する淹れられるお茶の杯数が格段に違うということも理由に挙げられるでしょう。 今日( …

no image

一風堂ではルイボスティーですが、天天有ではさんぴん茶です。

気がつけば、一風堂のルイボスティーの入った ポットが空になってます。 みこどんです。 ルイボスティーの記事につきまして、多数のコメントありがとうございました。 アクセス数が一日1000を超えたことは多 …

no image

改めて、普段使いのお茶

みんながみんなそうだと思いますが、日頃から、100g2000円以上のお茶を毎回飲んでたら、破産します。なので、家でも日頃は極力安いお茶を飲んでます。例えば、京番茶はヤカン一つ、一気に作ったり。 で、い …

アーカイブ