お茶

今度は茶葉の量がわかる(らしい)紅茶飲料

投稿日:2011年6月29日

嫁様がこれに興味を持ったようです.
午後の紅茶Pungency
1本1000円で2本セットで2100円という、
普通に考えれば、『異常に高い紅茶飲料』ですが、
中身がすごい上に、監修が磯淵さんというちゃんとした専門家が勤めてる。
磯淵さんのブログで、触れていたので、なんとなく知っていたんですが、
改めてキリンのサイトを見ると、『ああ・・・ほんまにしたんやな・・・』って感じです。
ご興味のある方は、どうぞウェブ経由でお買い求めください。

-お茶

執筆者:

関連記事

ティーポット

僕が紅茶好きだと言ったら友達は笑い出しました。でも目の前で淹れ出したら・・・

紅茶を安定して淹れられるようになったきっかけ 昔話になるのですが、僕自身はお茶は物心ついた時から好きだったのですが、明確にお茶好きを公言したのは21歳の春先でした。 一番のきっかけは、19の時にティー …

太田園さんちの紅茶2018 -2

【静岡県】カネタ太田園: 太田園さんちの紅茶2018

【 太田園さんちの紅茶2018 この紅茶について】 この紅茶は2018年の吉田山大茶会で購入しました。 毎年購入しているので、この紅茶の経年確認ができるくらいです。 過去の試飲記事がありますのでぜひ合 …

no image

いまだに、悩んでる。

といっても、嫁様のことじゃないです。 (悩んでないといったら嘘になりますが) 今回の悩みの種はこれです。 『え~、ただの烏龍茶じゃん』 って言うかもしれません。 過去に、『日本茶は世界一難しいお茶』と …

no image

平安京に戻ってきたということで

茶ブログの登録を再開してます。多分、いま、300を超えています。 関連

ティーポット

和紅茶の底力を『あげていく』には

国産紅茶・和紅茶の現実を直視する 国産紅茶は、いたるところで見かけるようになりました。 最近では大手メーカーもティーバッグやドリンクなど、多岐にわたって展開を始めています。 これも、平成が始まってから …

アーカイブ