お茶

和紅茶に合うデザート 絶対にビックリする5品

投稿日:2013年8月31日

和紅茶に合うデザート はティータイムを楽しくしてくれます。

お茶だけをひたすら飲んでいくという人もいますが、多くの人は、お茶と何か食べるものを用意することでしょう。
市販のスナック菓子や甘いお菓子、ちょっと値を張って、和菓子やケーキ類を用意。

さらに、人を呼んで、同じものを口にしながら、感想を言い合う。
楽しい時間を過ごすときも、お茶だけではなく、そこには映えるお茶請けが欠かせません。

今回は、そんなティータイムを彩る、和紅茶に合うデザートをご紹介します。

ただし、「インパクトの有るもの」を選んでいます。

和紅茶に合うデザート 和紅茶を知って、和紅茶を楽しもう

和紅茶に合うデザート を探し続けて気がつけば10年

いつも良いニュースがないかといろいろなサイトを検索するのですが、
内容が『紅茶』なので、おいしいそうなものばかりがヒットします。
紅茶のニュースは常に食物の記事との戦いです。

美味しい紅茶って、なかなかニュースになりません(プレスリリースもされない)が、食べ物はニュースになります。

新製品、新素材、新規オープン、新メニュー開始などなど。
アフタヌーンティーとかは、季節ごとにリニューアルするようで、多く目にします。

その中でも、やはり、家で楽しめれるものからスタートしたいと思いました。
まずは普段の生活の充実から。

その中で、とりわけ目を引いたものを少しご紹介したいと思います。
出来れば、これを買って京都まで投げてくれれば、僕としては大変うれしく思います。
(投げるって・・・・(ー”ー;))

和紅茶に合うデザート 紅茶に合わせたい超メガサイズスイーツ

今回紹介するデザート・スイーツは、一つのルールを設けました。

『ジャンボサイズであること』

普通に美味しいものであれば、近所で探してみて下さい。
多分見つかります。

ですが、でかいものってのはなかなかありません。
需要の問題で、作って良いのか売って良いのかと、店側が躊躇するからです。

でかいサイズは、インパクトの割に動きが鈍い商品です。

インパクトはあります。
なかなか売れないんです。

そのため、予約限定とか注文してから作るという商品が多いのです。

でもメニューとして用意してくれているのはありがたいです。
多くの人が小さい頃からの夢として

『自分よりも大きなデザートを食べてみたい』

などというものがあります。
おとなになって買えるようになると買わなくなるのですが、現物を見るとフラフラと手が出てしまいそうになります。

そういう「軽率な衝動に従ってもいいかな?」なんて思えてしまうようなものをご紹介します。
僕も買いたいと思ったものを紹介します。
一度買われたら、SNSでアップしてくださったらありがたいです。

超ジャンボ大福|春木屋|茨城県

大福は、日本中で売られている超メジャーな和菓子です。
知らない人はいないと思います。

小さい頃から大福好きな人からこういう事を聞きました。

「大福のふとんで寝てみたい」

そんな馬鹿な、って思いますが、調べてみたら、とんでもないサイズの大福を売ってるお店があることを知りました。

大福のサイズが2kg!

どうやって食うのか?
そもそも、持てるのか?

過去にマイナビウーマンさんで記事にされていましたのでどんなサイズ感か確認できました。

(参照:驚愕の2㎏超え!宇都宮「春木屋」の巨大大福に会いに行った|「マイナビウーマン」

これはでかい・・・

全部食い切るのに、何日かかるか・・・
てか、なぜ一人で食うことを前提で考えるのか。

一人200gとしても、10人前。
でかいです。

店頭でしか受け取れないようなので、いつか宇都宮に行く用事があったら、先に電話で予約確認をして行ってみたいと思います。

購入先→春木屋:宇都宮市馬場通り2-3-10 
参考サイト→春木屋 – 宇都宮市の洋菓子・和菓子・和菓子|栃ナビ!

大きな大きな どら焼き|惣兵衛最中本舗

自分の顔よりも大きなサイズのどら焼きを食べてみたい、そう思ったことは何度もありました。

見つけても、大体は自分の手のひらのちょっと小さいサイズ。
(15cm)

十分でかいんですが、もっとでかいのがないか。
できれば、上半身ぐらいとか。

流石にそれはないな、と思ったら、35cmで2kgのどら焼きを売ってることを知りました。

価格ドットコムさんの記事で紹介されているので、一度御覧ください。

(参照:夢みたい♪ 直径30cm、重さ2kgの超巨大どら焼きを食べてみた – 価格.comマガジン

これはでかいです。
ピザのLサイズ。

2つ並べたらて両手で食べたら、両肩の肩甲骨が広がって、人間工学的に健康に良いかも。
(IT芸ネタですみません。気になったら検索してみて下さい)

こちらは通販で手に入るそうなので、一度買いたいです。

購入先→惣兵衛最中本舗
参考サイト→【楽天市場】【サプライズ ギフト】 大きな大きな どら焼き 直径35cm 重さ2kg(特大どらやき):あわ家惣兵衛オンラインショップ

世界で一番大きい丸子峠大鯛焼き |丸子峠鯛焼き屋|静岡県

たい焼きのでかいサイズって聞いたことがありますか?

たい焼きは、縁がついてる四角い「瓦やたいやき」とか言うのとか、白いたい焼きなど流行りました。

今回のたい焼きは、サイズ60cmのたい焼きです。

タイじゃなくて、クジラ?

あまりの大きさにビックリです。

しっぽまで餡こぎっしりで、どこから食っても餡こ。
一人で食うのに何日かかるんだろうかという。

むしろ、茶会に持っていってみんなでワイワイ言いながら食べるのが楽しいですよね?

こちらも通販ができるので、今度買いたいと思います。

購入先→丸子峠鯛焼き屋
参考サイト→丸子峠鯛焼き屋

なお、丸子といえば、日本でも有名な和紅茶である丸子紅茶が有名です。

気になるりんご|ラグノオ

この「気になるりんご」は有名ですよね?

催事で購入することも出来ます。

りんごまるごと一個をクリームなどと合わせて作り上げたりんこパイです。

切り分けていると、普通にりんごを切ってるような気がします。
一人でまるかじり!って行きたいところですが、顎が外れそうになりました。

小分けして、更に乗せて、多くの人と分け合うもいいですし、更に山積みにして紅茶と一緒に食べるのもいいでしょう。

りんごパイなので、和紅茶なら味と香りが甘くて強いものを、もしくは海外のアッサムティーのようなタイプの紅茶が合いそうです。

「もう、今日はいいや!!」
って振り切って、一日まるごと一個食べるなんて、すごく贅沢ですよね!?

こちらは通販でも買えるようです。
催事を待たなくても買えるなんていい時代です!

購入先→ラグノオ
参考サイト→ラグノオ

バケツプリン(レシピ)

次は通販ではなくて、レシピの紹介です。

皆さん、こんな事を思ったことを有りませんか?

『埋もれるくらいのプリンを食べたい』

できればボウル一杯のプリン。
一人で食べる。

小さい頃思った人も多いでしょう。
ですが小さい頃にかなわない夢ですね。

でも、おとなになったらそれが出来るのです。

小さいお子さんお持ちの家庭だったら、お子さんがめっちゃハイテンションになるでしょう。

ハウス食品さんが、そのでかいプリン「バケツプリン」の作り方を公開してくださってます。
土日と休みの日をかけて一緒に作って楽しんでみてはいかがですか?

レシピ→バケツプリン | レシピ | ハウス食品

和紅茶に合うデザート はティータイムを楽しくする

他にも、「ひよこのでっかいの」とかも目に止まりました。
たまにこういうのを見ると、欲しくなる衝動にかられます。

妻にこのことを言うと「あんたは、食物ばっかりやね」と言われます。
基本的に、ほかの事の物欲がないんですよね。
(今欲しいのは、新しいPCと食物。車も新しい服もなんかグッズもいらない。必要ない)

そして、食物といえば、紅茶と思いつき、すぐに食い合せを考えるという状態になってます。
職業柄なのかなとか思うのですが、ただ、これは「食物で客を引き寄せる最高のツール」と考えると自然なんでしょうか。
これに「国産紅茶セット」とか乗るようなそんな時代が来ればいいなと、願っております。


ああ・・・・・
腹減った。

-お茶

執筆者:

関連記事

失敗しても大丈夫

和紅茶がまずい と思う人に知ってほしい日本の紅茶をおいしく飲む話

和紅茶がまずい 初めての和紅茶体験が良くなかった人のために 和紅茶がまずい という体験をしたことありませんか? 香りがぜんぜんない 紅茶らしくない香りがする 草の煮汁を飲んでいるようだ 色が紅茶に見え …

no image

蓋碗で淹れるのに、向き・不向きがあるのかと思った。

前に、お茶の棚卸しをした際に、中国茶のことで 『安いお茶と高いお茶の差がありすぎる』 というような事を書いたような気がします。 それは、値段だけでもなかったということです。 黄色の袋のいわゆる『安い茶 …

no image

日本茶のスクーリングに行ってびっくりしたこと

先日の予告どおり、 宇治でございます。 目の前の商店街は、『宇治:源氏物語』ということで すぐわかります。 で 今日のスクーリングの内容は、 ①喫茶の歴史 ②喫茶体験 歴史は、まあどうでもいいとして、 …

ティーソーダの作り方 家でも作れる本格派

紅茶のソーダ、 ティーソーダの作り方 をご存知ですか? そもそもこの「ティーソーダ」もしくは「ティースカッシュ」そのものを知らない人も多いと思います。 ティーソーダやティースカッシュというのは、紅茶の …

no image

今年は保冷ポットを持って観光に行こう。

ちょっと前のブログなんですが、 藤沢市の『茶未来』さんのブログで 『水出し冷茶の給茶しちゃいます!』という記事を拝見。 『へ~、そんなこともするんだ』 と感心してたら、ふと、 『京都ではどうなんだろ』 …

アーカイブ