お茶のイベント 吉田山大茶会

吉田山大茶会⑩2011年分最終回~茶葉を原価で売っていいんですか?~

投稿日:2013年5月5日

吉田山大茶会2011シリーズ、最終回となってしまいました。
最後は、
京都紅茶道部
大阪でお茶屋さんをされてる『茶藝館かぎろひ』さんと
一つの季節に一回しか開店しない、幻のお店『茶館銀芽』さんの
合同テナントです。
今回は、ここの龍井茶が一番いいとの話を聞きまして、参上しましたところ
なんと!
一日目にはそのものが到着してないとのこと。
京都紅茶道部
思わず
『二度楽しめる!』と小躍りをしましたw
(ちなみに、一日目にはかぎろひのご主人がいらしてました)
ということで、一日目に頂いたのは、
京都紅茶道部
かぎろひさんの『凍頂烏龍茶』
凍頂烏龍茶は初体験でしたので、新鮮は驚きを持って頂きました。
(お茶というか・・・すごく香りの高い飲み物)
もう一つあった『香寿』という
ぶどうの香りの日本茶もいただけばよかったのですが、
口の中が完全に中国茶モードだったため、頂きませんでした。
(これも飲んどけばよかったかな・・・)
まあ、お店が大阪天満のJR天満の真ん前にあるそうなので、
機会があれば行こうと思います。
(近いし)
で、
二日目に、
京都紅茶道部
真打登場!
しかも、銀芽のご主人付き!
中国茶の業界では、茶学の会会長の小泊さんに匹敵する位レアな方らしく、
お目にかかれただけでも、幸運だったと思いました。
この日、頂いた龍井茶を10g1000円で即売してました。
ちなみに、仕入れ値が10g1000円だそうです。
利益ゼロ!
(というか、移動費で赤字ですが・・・)
お話を聞くと、こういう場ではお祭りという扱いなんで、
利益を全く考えてないそうです。
でも、他のお店は、
赤が出るようなら次の出店を考えるという話もされてたそうで。
なんという、太っ腹か・・・・
思わず、ファンになってしまいそうでw
今年は、ほんとに楽しいひとときでした。
また来年も開催されることを、切に願ってます。

-お茶のイベント, 吉田山大茶会

執筆者:

関連記事

no image

国民文化祭のお茶会@黄檗山萬福寺~まず始めに薄茶を練ります~

煎茶の後にすぐ隣りの抹茶コーナーに行きました。 出てきたお菓子は、同じでしたので省きます。使ったお茶は、薄茶。(もちろん、宇治茶で作った薄茶)うちのブログの特性上(と言うか、うちの営業方針上)、抹茶は …

no image

世界お茶祭り2日目

今日は、曇りでした。 ので、 出店はやってました。 (でも、帰りの時間が遅すぎたため、何も買えませんでした) お昼から紅茶セミナーでしたので、 最初は、『大航海時代のお茶』ってのを飲みに行きました。 …

no image

吉田山大茶会⑤~好茶工房~

内容の説明の前に、サイトの紹介。 好茶工房さん 『ハオチャこうぼう』さんっていうんですね・・・ 今の今まで気がつかなかった・・・ ここのブースも、2日間通して終始大盛況で、 ひとえに、主人の林圭子さん …

no image

日本茶のスクーリングに行ってびっくりしたこと

先日の予告どおり、 宇治でございます。 目の前の商店街は、『宇治:源氏物語』ということで すぐわかります。 で 今日のスクーリングの内容は、 ①喫茶の歴史 ②喫茶体験 歴史は、まあどうでもいいとして、 …

no image

国民文化祭のお茶会@黄檗山萬福寺~おまけ②~

一番最初に予告してました、買ってきた茶葉を晒します。 暗くて見難いな・・・・・武夷肉桂(烏龍茶)・鳳凰単叢(烏龍茶)・プーアル茶 今回のプーアル茶は、いつもの葉っぱの形ではなく、たまごボーロ(もしくは …

アーカイブ