お茶のイベント 吉田山大茶会

吉田山大茶会⑥~蓋碗を買ったとこ~

投稿日:2013年5月5日

この場所に行って、初めて『蓋碗』を買って、まともに中国茶を淹れれるようになりましたが、その蓋碗を売ってたとこでも、『茶藝』の披露をしてました。
京都紅茶道部
ここでは、お茶を手早く飲ませると言うか、時間を区切って、
ゆっくりしてました。
見せる淹れ方って感じですかね。
使ってた茶葉は
京都紅茶道部
これで、
京都紅茶道部?
準備が整った様子。
京都紅茶道部
ここでは、見やすいように耐熱ガラスの蓋碗を使ってました。
京都紅茶道部
『洗茶』という作業をして、
京都紅茶道部
もう一度注ぐ。
洗茶で苦味を流すのと同時に、軽く咲かせて抽出率を高めるそうです。
(このタイミングがわからないので、僕はしませんが)
京都紅茶道部
ここでは聞香杯は使わず、そのまま入れました。
香りは飲むときと同時に楽しむというスタイルですかね。
花茶とか見るのを楽しむお茶の場合、
こういうガラスの茶器もいいなと思います。

-お茶のイベント, 吉田山大茶会

執筆者:


  1. Gkhmama より:

    SECRET: 0
    PASS:
    「彩雲国物語」という、中国っぽい舞台設定の、女の子が初めて国試を受けて官吏になるという物語の中で、甘露茶とか龍泉茶(漢字間違っているかも)とか出てきて、中国茶をいろいろ試すうちに花茶に魅せられてしまいました。
    中国茶、詳しくないので味や香りについては全く分かりませんが、ガラス容器の中に咲く花茶、素敵です。

関連記事

no image

お茶会の予告

と言っても、他人様の予告じゃないです。 前々から書いてました『和紅茶の試飲会』の予告です。募集は近日中に行いますが、日程だけ先に書きます。 3月10日(土)です。定員はあんまし多くないです。(茶葉の量 …

no image

あとこれにイタリアを加えれば・・・

来月の話なんですが、 大妻学院で『日独交流150周年記念』として、 『日本とドイツの架け橋~茶・Tee~ という、チャリティーイベントをされるそうです。 内容を見てたら、それだけで 数日間ブログの更新 …

no image

こんなイベント初めて知った

去年の第4回世界お茶祭のあとの話です。 実は、11月21日に、奈良県で『第64回全国お茶まつり』なるものが 開催されてたそうな。 知らんぞな! 関連サイトはすでに閉鎖。 しかも、毎年どこかでしてるらし …

no image

一つの季節に一度開く茶館

お茶の専門家が研修と称する茶館 前のアメブロの時代にも告知をさせて頂いて居りました『茶館銀芽』が1年ぶりに開店します。 茶館銀芽会館日 今回の開館日は 3/14(金) 12:30~20:00(オーダ …

no image

眞水茶事さんのイベント台湾茶会「眞水無香~冬~」開催のお知らせ

毎度ブログでもご贔屓にさせていただいてます眞水茶事さん(shizu &xiao-liang )のイベントの告知がありましたので、ここでも紹介させて頂きます。 台湾茶会「眞水無香~冬 …

アーカイブ