お茶

深蒸し茶じゃなくても、いいんですけどね。

投稿日:2011年3月20日

来る1/12に、NHKの『ためしてガッテン』にて、
掛川の深蒸し茶が紹介されてました。
番組は見損ねたんですが、内容を要約すると
・お茶には、豊富な栄養素が含まれてる
・深蒸し茶は、普通のお茶よりも効率的に栄養素を取れる
・深蒸し茶じゃなくても、お茶をすって熱湯を注いで1分経てば
同じだけの効果が得られる。
との事でした。
掛川のお茶は日照時間が長いため、他の地域よりも渋みが強いので、
蒸しあげの時間を少し長く取り、渋みを緩和させてるとの事。
静岡に行ってきてから、最初に炒れたお茶が深蒸しでした。
深蒸しは、普通の煎茶と違い、緑が濃いです。
その分、短めにあげないと、あっという間にカテキンが1煎目に染み出してきます。
深蒸しのおいしさは充分わかったのですが、それと同じ養分をとる方法で、
『すってから熱湯注いで、1分置いて茶漉しで濾す』
と言うのは、どうかなと思います。
煎茶は、カテキンを初め、渋み成分が多いお茶です。
なのに、『熱湯を注ぐ』って、栄養分のタメなら、1煎目の味わいをつぶしてもいいのかなと
疑います。
(NHKの番組って、結構、変なことを流します。紅茶を熱湯で淹れなかったりとか)
そこまで、栄養分が欲しければ、前にもこのブログで紹介してますが、
『3煎目まできっちり淹れて、茶殻を食べる』
ことをオススメします。
そうすれば、最後まで、おいしくいただけます。
口に入れるものですから、最初から最後までおいしいがいいに決まってますよね。
で、今日は、『”海草サラダ+カンテン+茶葉”のゴマドレ和え』を作りました。
ただ、何も写真を撮ってません。
忘れてましたw
次回作ったら、プロセスも含めて写真を載せますので、
ご期待ください。
一応、作り方だけ。
・店舗で、『海草サラダセット(100円ぐらい)を買って水で戻す

・茶葉を用意

・海草と茶葉を混ぜる

・ゴマドレをかける

・おいしくいただく。

-お茶

執筆者:


  1. まりん より:

    SECRET: 0
    PASS:
    お茶にお詳しい方っていいですよね(*^^*)
    今度また教えてくださいね(^3^)/

関連記事

no image

あ、そうだった・・・

今日から4週ですね。 本日午後10時25分~10時50分 NHK教育テレビ「極める」 ※紅茶の話です。 お暇な方は、お忘れなくノシ

no image

いまだに、中国茶が良くわからない。

中国茶の起源について お茶の起源は、中国の南西部かビルマ(ミャンマー)のあたりだと言われてます。 それが証拠か知りませんが、ビルマには”ラペトゥ”と呼ばれる、食べるお茶があります。 人間の食の確認は、 …

no image

今日からシリーズがなくなったわけで。

いつもの10時更新に『あれ?なにもあがってないぞ』と思ってくださってる方も数名ぐらいいていただいてもいいかな・・・っと思ってるんですが。 今、 ・洗濯物乾かし中で、 ・苫米地先生の辛酸なめ子さんとの対 …

no image

便乗記事の目的の8割は拡散です。

さすがに、ゴホンとはいいません。 もういいです。忘れてください。 またも、便乗記事。 ココのところ、うちの便乗記事の常連様、 紅茶サイト Tea for Life別館の管理人やなさんのブログ。 『どう …

no image

広告ついでにもう一つ告知

どういう経緯か謎ですが、ツイッター上でティーブレンダーの熊崎俊太郎さんと数人交えてほぼチャット状態でお話をさせていただいてましたので、熊崎さんの新作ブレンドの告知もさせていただきます。 ヴァリシオン …

アーカイブ