お茶

深蒸し茶じゃなくても、いいんですけどね。

投稿日:2011年3月20日

来る1/12に、NHKの『ためしてガッテン』にて、
掛川の深蒸し茶が紹介されてました。
番組は見損ねたんですが、内容を要約すると
・お茶には、豊富な栄養素が含まれてる
・深蒸し茶は、普通のお茶よりも効率的に栄養素を取れる
・深蒸し茶じゃなくても、お茶をすって熱湯を注いで1分経てば
同じだけの効果が得られる。
との事でした。
掛川のお茶は日照時間が長いため、他の地域よりも渋みが強いので、
蒸しあげの時間を少し長く取り、渋みを緩和させてるとの事。
静岡に行ってきてから、最初に炒れたお茶が深蒸しでした。
深蒸しは、普通の煎茶と違い、緑が濃いです。
その分、短めにあげないと、あっという間にカテキンが1煎目に染み出してきます。
深蒸しのおいしさは充分わかったのですが、それと同じ養分をとる方法で、
『すってから熱湯注いで、1分置いて茶漉しで濾す』
と言うのは、どうかなと思います。
煎茶は、カテキンを初め、渋み成分が多いお茶です。
なのに、『熱湯を注ぐ』って、栄養分のタメなら、1煎目の味わいをつぶしてもいいのかなと
疑います。
(NHKの番組って、結構、変なことを流します。紅茶を熱湯で淹れなかったりとか)
そこまで、栄養分が欲しければ、前にもこのブログで紹介してますが、
『3煎目まできっちり淹れて、茶殻を食べる』
ことをオススメします。
そうすれば、最後まで、おいしくいただけます。
口に入れるものですから、最初から最後までおいしいがいいに決まってますよね。
で、今日は、『”海草サラダ+カンテン+茶葉”のゴマドレ和え』を作りました。
ただ、何も写真を撮ってません。
忘れてましたw
次回作ったら、プロセスも含めて写真を載せますので、
ご期待ください。
一応、作り方だけ。
・店舗で、『海草サラダセット(100円ぐらい)を買って水で戻す

・茶葉を用意

・海草と茶葉を混ぜる

・ゴマドレをかける

・おいしくいただく。

-お茶

執筆者:


  1. まりん より:

    SECRET: 0
    PASS:
    お茶にお詳しい方っていいですよね(*^^*)
    今度また教えてくださいね(^3^)/

関連記事

no image

比率の謎

現在、お茶の業界そのものが抱えてる問題として、 ・毎年、消費量が減って行っている ・とりわけ、若年層の消費者が少ない があげられます。 2009年に龍谷大学が調べたデータによりますと、 緑茶は、60歳 …

no image

火をかけっぱなしにしなくても、紅茶の煮出し法と同じくらいのクオリティーをだすには。

いつも書いてますが。 『紅茶は100℃で淹れます』 ですが、このことを必死に守ろうとすれば、ずっと火にかけないといけません。 ですが、普通にポットに入れると、それで温度が下がってしまいます。 なので、 …

no image

お茶のある風景

口に入れるものの優先順位 先日ネタにもしましたが、人間の口に入るものの行動のパターンは、食→飲です。 食のプロセスの中で、『煮だした汁が飲める』と解釈して、それを飲むという行動。 お茶でも、本来はそう …

日東紅茶紅茶好きのためのロイヤルミルクティー糖質オフを専門家が試飲

日東紅茶紅茶好きのためのロイヤルミルクティー糖質オフの試飲レビューをご紹介します。 普段は、購入してきた茶葉の国産紅茶の試飲レビューをしてます。 今回は、この商品に国産紅茶が使われているということで購 …

no image

気合を入れてみたら、えらくたくさん写真を撮ってた③~アイス緑茶のいれ方~

前に『わざわざ、日本茶インストラクターの講習のようなことは改めてしない』とは書きましたが、やはり、気になる方はいらっしゃるようなので、改めてわかりやすいポイントだけ書きますと、お茶は元々、地中からアミ …

アーカイブ