お茶 緑茶 緑茶の淹れ方

日本茶の淹れ方、わかりますか?

投稿日:2013年8月24日

【日本茶を淹れる前に】

で、うだうだ言い続けてた、『日本茶の淹れ方』です。
今まで、日本茶の淹れ方を避けてきたとおり、
紅茶
と違って制限がたくさんあります。
紅茶→100℃で3分以上でOK
緑茶→・一煎目は70~80℃狙う
        ・入れる時間は45秒~1分(超えたら渋い)
        ・茶葉は入れっ放しにしない
        ・極力、人数分だけ淹れる
等々・・・・
ちゃんと淹れれば、感激するほどのお茶を淹れられるのが
日本茶の特徴です。
ただ、それまでには、『淹れる訓練』が必要なのも特徴なんです。
でも、意外と簡単に扱われてきました。
結果、日本茶を淹れる行為そのものが、
廃れてきたということが否めません。
では、一度、ちゃんと淹れましょう。
文句があるなら、その後でもいいじゃないですかwww

【一煎目の淹れ方】

まず。
日本国産紅茶専門サイト:京都紅茶道部支配人の机
お湯を沸かします。

きっちり沸騰させてください。
浄水器を通していれば、1分ぐらいの沸騰で充分です。

もしかしたら、沸騰したらすぐ消しても構いません。
本によっては、『5分沸騰させて』とかいてありますが、
そこまでしなくてもいいです。

次に、
日本国産紅茶専門サイト:京都紅茶道部支配人の机
右から、湯のみ湯冷まし急須と用意します。

なぜ、こういう用意をするかというと、
70~80℃まで落とすためです。
お湯は沸騰してる段階では100℃です。
ですが、一度陶磁器に移すと、10℃ぐらい下がるという特性があります。
つまり、
日本国産紅茶専門サイト:京都紅茶道部支配人の机
やかん湯のみ :10090~95℃
湯のみ湯冷まし90~95℃80~85℃
湯冷まし急須  :80~85℃70~75℃

(実際の温度は、ヤカンを火からおろした段階で98度になってることが多いので、少し下方に修正されます)
と、なるわけです。
”湯冷まし”は、和食器を扱ってるとこにはあるらしいですが、
なければ、大き目の急須を使ってください。
『陶磁器の器に入れれば、温度が下がる』ということに関して、
絶対に『湯冷まし』である必要はありませんから。
(急須に移しかえることが出来れば、『どんぶり』でもいいです)

で、実際に、一煎目を入れてみます。
日本国産紅茶専門サイト:京都紅茶道部支配人の机
やかん湯のみ
二つに分けて入れました。
次に、
日本国産紅茶専門サイト:京都紅茶道部支配人の机"
湯飲み湯冷まし
熱いので注意してください。
日本国産紅茶専門サイト:京都紅茶道部支配人の机
お茶っ葉をいれて(一人当たり3g)
日本国産紅茶専門サイト:京都紅茶道部支配人の机
湯冷まし急須
ここから、45秒~1分をカウントしてください。

(45秒だと渋みが薄いです)
ぼくは、キッチンタイマーを使用してます。
過ぎると、正直、味が悲劇になりますんで。
時間が経ちましたら・・・
日本国産紅茶専門サイト:京都紅茶道部支配人の机
湯冷ましに移し変えてください。
その際には、急須のお茶を一滴残さずすべて注いで下さい。
残ってると、余計なエグみになりますし、2煎目以降の味に影響が出ます。

一煎目のお茶は、『旨味成分を出す』ための淹れ方をします。

一気に熱湯を入れてしまう人がいますが、それをすると渋みとアミノ酸が一緒に出てしまい、

大変飲みにくい飲み物になってしまうのと、これ以後の変化を楽しめなくなります。

ちなみに、渋み成分をほぼ出したくない場合は65℃以下のお湯を使うと、渋み成分の出が抑えられます。

高い煎茶などは、あと二回ほど湯呑を入れ替えて50℃台に落とされることをおすすめします。

煎茶は変化を楽しむお茶です。

それを頭に残しながら、二煎目を淹れてみましょう。

【二煎目の淹れ方】

次に、二煎目です。
二煎目は、一煎目と違い、
3回の移し変え→2回の移し変え

に、変わります。
つまり、10度ぐらい高いお湯を使います。
なぜかというと、二煎目以降、お茶はカテキンやカフェインといった
70℃以上で劇的に抽出されるものが
味のメインになるからです。

そういうわけで、
日本国産紅茶専門サイト:京都紅茶道部支配人の机

湯飲みに入れましたら・・・(連続でないなら、冷えた湯冷ましで)
日本国産紅茶専門サイト:京都紅茶道部支配人の机
急須に注ぎます。
二煎目以降は、30秒で上げます。
一煎目と違い、茶が水分を吸っていて、早く淹れられるためです。
30秒経ちましたら・・・・
今回も
日本国産紅茶専門サイト:京都紅茶道部支配人の机
別の器(ティーポットとか)に入れ変えます。
このときも、急須の中は完全に移し変えてください。
お茶が残ってたらダメです。

で、ここまで二煎目淹れました。

紅茶は、一煎で終わりです。

二煎目以降は色だけで、味は出ません。
(出たとしたら、一煎目は淹れ方が不十分です)
日本茶は三煎まで入れられます。
ただし、ほうじてない茶です。
煎茶・番茶・玉露などです。
四煎目以降は、味も香りも色も風味も劇的に落ちます。
これは、静岡の大学でも研究がされてて、実証されてます。
日本茶は三煎目までです。

(一部例外もありますが、ほとんどは三煎目までです。)

【三煎目の淹れ方】

その、三煎目ですが、
日本国産紅茶専門サイト:京都紅茶道部支配人の机
直接、急須に入れてください。
そして、30秒・・・・
ここでも、
日本国産紅茶専門サイト:京都紅茶道部支配人の机
茶葉はとります。
飲む時に大変ですからw

ぼくは、一度鍋にお茶を移してから、急須の茶葉を出して
お茶を入れなおします。
そのほうが、飲みやすいですから。

【最後に】

結果、一気に淹れると、3つの急須(ポット)が並びます。
それを、味の変化を楽しみながら飲みます。
普通、みんなで飲む時はその都度淹れます。
そうすることで間を取ることができて、良いコミュニケーションツールになります。
ですが、めんどくさがりは、一気にしてくださいw
ここまでの説明で、わからないというのはないでしょうか・・・
一応、簡単にするとこういう風になるかなと思ってます。
日本茶は、3→2→1で覚える。
数字は、もちろん、移し変える回数です。
時間と温度がしっかり守ることが、お茶をちゃんと入れるコツだということです。
日本人は、日本茶が一番だ・・・
って思えるような淹れ方が出来ることを祈ってます。
正直、日本茶は訓練ですから。

-お茶, 緑茶, 緑茶の淹れ方

執筆者:


  1. みかん より:

    SECRET: 0
    PASS:
    いつも茶葉は、一煎淹れたあとは捨ててた!
    3煎までokなのね☆
    めっちゃ勉強になったわ。
    今茶葉が家にないのでw、買ったら挑戦してみる。
    湯冷ましないから、陶器の丼使うよw
    楽しみー!

  2. Ryo より:

    SECRET: 0
    PASS:
    Goods Job!
    Thank You(^-^)g"
    Ryo

  3. ジプリ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    日本茶大好きなジプですが、陶器に移し変えると10度下がるというのは、知らなかったぁ~
    ゚。+━ヾ((○*´∀`*))ノ゙━+。゚:
    いつも、腹時計を使ってお湯の温度を調整してたくらいで・・・(●≧艸≦)゛
    日本茶・紅茶のおいしい季節になりますね♪

関連記事

no image

蓋碗で淹れるのに、向き・不向きがあるのかと思った。

前に、お茶の棚卸しをした際に、中国茶のことで 『安いお茶と高いお茶の差がありすぎる』 というような事を書いたような気がします。 それは、値段だけでもなかったということです。 黄色の袋のいわゆる『安い茶 …

no image

作っても飲むのは一人

去年じゃなくて、今年マルイがオープンしたときに期間限定で出店してた カレルチャペック紅茶のお店で買ったダージリンが今日なくなりました。 ホットで飲めません。 (暑いから) 結局は アイスにしました。 …

2つの天の川(羊羹の中身)

『2つの甘春堂』と『2つの天の川』

2つの『甘春堂』 京都には2つの『甘春堂』という和菓子屋さんがあります。 厳密には、2つじゃないみたいなのですが、ここは話の都合上『2つ』にしておきます。 (類似の話には、「ふたば」という和菓子屋さん …

no image

まだまだ、暑くて当然でしょ。まだ、7/25(旧暦)なんだから。

「太陽暦は太陽に合ってて、 太陰暦は季節に合ってんだよww  異常気象?ばっかじゃねーの??」 と、某大手予備校の古文の講師(バラ栽培家)の発言でした。 (一部、脚色してます) で、暑い日がまだまだ続 …

no image

今年は仕方ないのかな・・・

本命でした、京都大丸錦小路側出る烏丸通手前の「紅茶専門店」の福袋。 開店と同時にお店の店員さん(20代前半?結構かわいい)に聞いてみました。 「今年は、ないですよ」 orz ま、仕方ないよね・・・ 結 …

アーカイブ