国産紅茶レビュー 福岡県

【福岡】星野製茶園:星の紅茶

投稿日:2013年8月23日

【この紅茶について】

この国産紅茶は九州北部の集中豪雨の時に注文しました。
たまたまです。
全く意図してませんでした。
生産地の星野村が被害が大きかったので、大丈夫かなと思ってたのですが、
無事連絡が入り発送となりました。
まだまだ復旧の途中らしいのですが、頑張って欲しいと思います。

【茶葉】

20130823星の紅茶1

紅茶を目指して作ったというよりかは、緑茶の形をした紅茶という感じです。
これが緑茶ならいい形状の緑茶じゃないでしょうか。
分別も思いのほかきっちりしあげてますので、荒茶感はほぼないです。
撚りも入っており、コンパクトな茶葉です。
ザクザク裁断するのもいいですが、こういうふうにある程度小さくできるよう挑戦してみるのも必要なのじゃないかと思います。

【水色】

20130823星の紅茶2

香りは思った以上に、紅茶らしく、ほんのり番茶っぽいかなと思ったら
良い烏龍茶に似た鮮かな香りがしてきました。
渋みは思った以上にもありますが、多分、砂糖や牛乳に負ける程度。
軽く酸味が見え隠れするけれど、これは紅茶と言ってもいいと思う紅茶です。

長く漬けていたらどう変わるでしょうか。

色目は15%ましぐらい。
思った以上に濃くなりませんでした。
ほんのり甘い紅茶らしい香りが強くなり、渋みが控えられ変わってお茶らしい味が出てきました。
でも砂糖や牛乳に耐えられそうにないので、ストレートようですかね。
でも、この風味なら、番茶度が高い国産紅茶と半々で淹れてアイスティーにすると香ばしく爽やかいいものになりそうです。

【茶殻】

20130823星の紅茶3

茶葉は綺麗に展開されています。
膨らんだという感覚でではなく、元々使った茶葉が上の方の柔らかいものを使っているなとわかります。
紅茶は大きい葉を加工する技術がなければ、一芯二~三葉までがおいしい紅茶になると多くの農家さんが言います。
緑茶でも同じなのですが、量産で安定して海外に負けない紅茶を作れない現状では、一つ一つ丁寧に作ることこそが、国産紅茶の認知度と人気を高める基本の方法なのかと思います。

明日も更新します。

-国産紅茶レビュー, 福岡県

執筆者:

関連記事

no image

【岐阜】なべしま銘茶:飛騨紅茶

【この紅茶について】 この紅茶は、丸子紅茶のべにふうきを、飛騨まで持って行って製茶した紅茶だそうです。丸子ティーファクトリーで講習を受けた方が作っていらっしゃるというお話でした。『茶葉の輸入』で地元の …

no image

【静岡】竹内園:紀文紅茶(きーもんてぃー)

【この紅茶について】 この紅茶はとぷとぷ紅茶と同じく、『おちゃうけ屋』さんで買いました。ネットショップ以外では、いつもお世話になっております十三の茶淹さんでも取り扱っています。名前の『紀文紅茶(きーも …

no image

【静岡】井村製茶:べにふうき紅茶

【この紅茶について】 この紅茶は、静岡県の井村製茶さんの紅茶で、 ファーストコンタクトは、11月1日に解説した当方のショッピングサイト『紅茶仲介部』での問い合わせでした。 続いて、フェイスブックグルー …

no image

凍らせて発酵させるお茶

基本なところに立ち戻りますが、 紅茶のような発酵したお茶の作り方って御存知ですか? 普通にお茶を飲んでる時は意識しませんが知識として、 茶摘み↓萎凋(しおらせる)↓揉捻(揉み上げる)↓発酵(酸化させる …

no image

熊本:天の製茶園:天の紅茶

先日ですね、滋賀県に国産紅茶の全ストック持って行ったんですよ。全ストック。そして、呼んで頂いた方に14種類ぐらい紅茶を飲んでいただいたんですよ。14種類ぐらい。そしましたらね、そのお方が、これを大変気 …

アーカイブ