お茶 緑茶

いつも、お茶はどこで買ってますか?

投稿日:2010年11月12日

お茶を買うまでの流れ

ご存知の通り、お茶を買う人は、『消費者』です。
生産→消費者という、物の流れは『流通』といいます。
日本においての基本的な流通の形は
生産者→卸→小売→消費者
です。
ただ、必ずしもそういう形で無いといけないかというと、今では
生産者→消費者
生産者→卸→消費者
生産者→小売→消費者

と、生産者と消費者の間の流通の形が多様になりました。

お茶をどこで買っているのか

じゃ、実際にみんなはどんなとこで、お茶を買ってるのでしょうか。
緑茶のデータなのですが、統計に寄りますと、
茶専門店 : 37.9%
スーパー : 30.0% 
百貨店   :  9.6%
生協    :  7.0%
コンビニ  :  1.1%
生産者   : 10.7%
通販    :  2.5%
その他   :  1.2%

ただ、これは、全年齢での傾向で、

20代~40代は、スーパー>茶専門店
50代~70代以上は、スーパー<茶専門店
という比率になります。
日本人の中で、年齢を問わず、
『緑茶は、7割の人たちから、
”好き”もしくは”嫌いでない”と評価されている』

と言う現状において、これからの人生が長いはずの
40代以下の世代が、スーパーでお茶を購入してる
という事実が浮き彫りになります。
良く考えてみてもわかりますとおり、
『グルメ』にこだわる人が、
『スーパーでの買い物しかしない』
ということはありません
同じに、こういうアンケートもとられてました。
各購入場所別に、どういうところを重視するのか。
そうしましたら、
茶専門店での購入の人たち
”品質”を、
スーパーで購入の人たち”価格”を重視します。
価格を追い求めるのは、間違いだといいませんが、もしかしたら、
スーパー以外での購入チャンネルを知らない

のじゃないのかな、って思うことが良くあります。
例えば、紅茶はこだわってるが、ティーパック(100Pで398円)でしか淹れてないとか。
(僕自身、こだわってるくせに、フランスのジャナッツのティーパックを使ってますが・・・)

お茶を買う所を知らない消費者のためにできることは

この消費者の『知らない』ということは、
誰の責任なのかな
と、ふと考えます。
お茶の淹れ方ひとつとっても、
正しい日本茶の淹れ方を知ってる人は、
お茶の文化に浸ってる人がほとんど
で(例えば、静岡県民とか)、
それ以外では、何でも熱湯に入れればOKと考えていたりとか。
僕自身、日本茶の淹れ方をちゃんと知ったのは、この前の静岡の世界お茶祭ででした。
今までの会社勤めを考えても、お客さんの所に行って、
ちゃんとした淹れ方をしたお茶を出されたことは無かったと思います。
(そのときは、まったく気がつかなかったかと思いますが)
こういうことを考えても、
『実際に求める環境』
『現実として行われてる現状』
との
ミスマッチが大きい所が気になります。
今後、サイトを通じて僕自身も、情報発信していきますが、
もう一度、『ちゃんとした作法の一般化』がなされる必要があると思います。
文化のないとこと、業界・習慣の発展はないですから。
さ、なにから、やっていけばいいのやら・・・・

-お茶, 緑茶

執筆者:

関連記事

no image

『現代に繋がる』お茶のふるさと②

昨日最後の写真のような杉林の先には、 金堂があります。 森の中にスクっと立ち上がる金堂は、もはやここが京都かどうか疑いたくなるような雰囲気を醸しだしてます。 この金堂の前には、45度を超える急な石階段 …

no image

お茶の通販の現状

常々ツイッターで厳しいことを言ってるのですが、 すごく重要なことなので、ここでも記事にしておきたいと思います。 国産紅茶のデータベース(DB)を作るために集め始めて、 7月22日現在で、30茶園61商 …

no image

牛乳のほかに入れるもの

最初にお断りしておきます。 今回は、便乗記事です。 何に、便乗したかと言うと、 最近ヘビーローテーションで読ませていただいている、 紅茶サイト Tea for Life別館さん リンク先が、すでにその …

no image

ざ・サイダー

去年10月末にネタにしました、 しぞーか(静岡)の『お茶コーラ』 まあ、『コーラとは思えないお茶の味』という感じで 紹介しましたが、 うちの故郷、石川県も人のことは言えないようです。 今回、出てました …

no image

仏式?英式?和式?タイプ別でみる紅茶の淹れ方第1回

□国によって淹れ方に作法があるのか? 『国によって、お茶の淹れ方が違う』ということが、紅茶好きになり色々耳にするたびに言われるようになります。基本、興味のない人にとっては『お茶っ葉をお湯に入れるだけだ …

アーカイブ