国産紅茶レビュー 静岡県

かほりせかんど2019 :益井園【静岡県川根本町】

投稿日:2020年7月2日

【 かほりせかんど2019 この和紅茶について】

今日の和紅茶は、静岡県の益井園さんの かほりせかんど2019 をご紹介します。

益井紅茶かほりせかんど2019:益井園【静岡県】-パッケージ

静岡県は、この数年で国産紅茶の生産量を増やし、今現在、日本でトップかそれに準ずるくらいの生産量を誇ります。
そのブーム以前から益井園さんでは紅茶の生産を行っており、全国に数多くのファンを獲得しております。

毎年、青い香りのする若い感じの紅茶を作るため、多くの紅茶ファンが「ダージリンと交互に使える青いお茶」という認識を持つようになりました。

香りを重視する益井園さんのセカンド(夏茶)の紅茶がどのようになっているでしょうか。

過去の試飲記事については以下の記事をご覧ください。
「かほりせかんど」の検索結果

今回、どの様な国産紅茶になったか確認してみましょう。

【茶葉】

益井紅茶 かほりせかんど2019 :益井園【静岡県】-茶葉

茶葉はきっちり撚られて、短冊状にまとまってます。
長さが短く、軽量がしやすいです。

茶葉の段階からかなり青い香りがします。
色目は濃いですが、少し赤みがかってます。

カサが大きめじゃないので非常にコンパクトに感じます。

【水色・味・香り】

益井紅茶 かほりせかんど2019 :益井園【静岡県】-茶液

3分淹れました。
水色は、薄い赤橙色になりました。
香りは、若草のような青草のような香りがします。そしてほんのりりんごの皮っぽい香りがします。
味は、軽いコクとアップルサイダーの様な風味がします。とにかく、残り香がすごいです。

味の系統は、清廉系になりそうです。3分では渋みが確認できませんでした。

しばらく淹れると、このようになりました。
水色は、やや濃い赤橙色になりました。
香りは、青草や若草のような香りが強くなりました。
味は、ぐっと渋みが増しました。軽く酸味もします。

味の系統は、清廉系です。

【茶殻】

益井紅茶 かほりせかんど2019 :益井園【静岡県】-茶殻

茶殻は、茶葉の時と変わり、おおきくなった感じです。
撚りが全部広がり、急須の中いっぱいにひろがった事を感じます。

残り香はさほど無く、しっかり出たという感じです。
煎を重ねる淹れ方をしていないのですが、時間を調整して淹れたら、台湾茶のような飲み方もできるかもしれません。

【 かほりせかんど2019 この和紅茶での飲み方の提案】

この和紅茶は、香りが青く、次第に渋くなる紅茶です。

この紅茶は、ダージリンのセカンドなどをよく使う人はわかると思います。
同じ様な使い方が出来ます。

軽く砂糖を添えて、ミルク無しで、やや甘めの洋菓子を添えてください。
これが基本的な使い方です。

なお、僕は、これに砂糖入れずにどら焼きを添えます。

益井園の紅茶はこちらで買うことができます。

ますいさんちの茶 益井園

全国の催事にも積極的に出ていますので、ぜひ見つけたらお手にとってみてください。

-国産紅茶レビュー, 静岡県

執筆者:

関連記事

【熊本県】天の製茶園: 天の紅茶2013

【 天の紅茶2013 この紅茶について】 今回は、熊本県の天の製茶園さんの 天の紅茶2013 をご紹介します。 一度載せたことのある茶葉ですが、当時の記事の書き方と今の書き方で随分違うので、 より分析 …

南山城紅茶おくみどり2019:中窪製茶園【京都府】-パッケージ

南山城紅茶おくみどり2019 :中窪製茶園【京都府】

【 南山城紅茶おくみどり2019 この 和紅茶 について】 今日の 和紅茶 は、京都府の中窪製茶園さんの 南山城紅茶おくみどり2019 をご紹介します。 この紅茶は、元々南山城紅茶プロジェクトで紅茶を …

国産紅茶20131105 丸子紅茶べにひかり2011 -2

【静岡県】丸子紅茶 : 丸子紅茶べにひかり2011

【 丸子紅茶べにひかり2011 この紅茶について】 今回は、静岡県の丸子紅茶さんの 丸子紅茶べにひかり2011 をご紹介します。 先日の茶源郷まつりでも、来ていらしたお客さんの多くが丸子紅茶を飲んだと …

【奈良県】さざんかの会:さざんか紅茶2016-2

【奈良県】山茶花(さざんか)の会: さざんか紅茶2016

【 さざんか紅茶2016 この紅茶について】 さざんか紅茶2016 は地紅茶サミット奈良で購入しました。 奈良の地元の婦人会で作られていたと聞いた紅茶です。 制作された時期は長く、2012年時点ではす …

20130726 告茶2013 -2

【熊本】お茶のカジハラ:お茶のカジハラ 告茶2013

【 告茶2013 について】 今回は、熊本県のお茶のカジハラさんの 告茶2013 をご紹介します。 この紅茶は十三の国産紅茶の拠点(というと、本人が怒りますけどね。)というべき日本茶専門店で購入しまし …

アーカイブ